アムトラックの公式Eチケット購入方法!ニューヨーク⇄ワシントンDC間

2017/01/23

by sayo

Tag : ,

アメリカの長距離列車・アムトラックでニューヨークからワシントンDCに小旅行してきました。

ニューヨーク旅行中に3時間ほど足をのばしてワシントンDCのスミソニアン博物館などを見に行くのもいいものです。

ニューヨーク⇄ワシントン間は混むので予約を入れておいたほうがいいです。

eチケットを発行できるので、自宅で印刷したものがそのままチケットになりますので、乗車する際にも手続きなどは必要なく、とても便利です。

ただし自由席なので、乗り込むときにはホームが確定したら、なるべく早く並んで座席を確保してください。

アムトラックへの乗り込み方は詳しくはこちらの記事に記載しましたので参考にしてみてください↓
>> アムトラックでニューヨークからワシントンDCに行きました!乗り方・所要時間・口コミ評判

この記事では、アムトラック公式ページからニューヨーク⇄ワシントンDC間を予約する方法を詳しく書いていきます。

公式ホームページで予約する

アムトラック公式ページは英語ですが、旅行をスムーズに楽しむためです!とっても簡単ですから頑張ってみましょう!

まずはアムトラック公式ページにアクセスします。

参考:Amtrack公式

出発日時を検索する

往復、出発日時、大人か子供かなどを選択して、「FAIND TRAINS(電車を探す)」ボタンを押して検索します。

日時選択

大人以外の62歳以上のシニア・子供がいれば、割引が受けられる券種があります。

↓ちなみに駅名選択をするとき、Pen Stationだから「P」から探そうとしちゃいますが、New Yorkの「N」から駅名を探します。Union Stも同様で、「U」ではなく「WashingtonDC」の「W」から探します。

駅選択

乗りたい電車・券種を選ぶ

まずは行きの乗りたい電車の時間や券種を選びます。

列車選択

券種はSAVER、VALUE、FLEXIBLEなどがあり、右に行くに従って値段が高くなっています。これはキャンセルなどを行った場合の払い戻しがないか、制限によっては払い戻しがあるか、全額払い戻すなどによって値段が異なるものです。SAVERなどにカーソルを合わせると券種の違いに関する説明が表示されます。

払い戻しがあるほうは相当割高です。
キャンセルしそうなら払い戻しアリの高いものにしたほうが良さそうですが、そうでない場合は、安いものでよさそうですね。

詳しい券種の説明はFare Options|アムトラック公式(英語)のページに記載されています。

表示されている料金は人数分の合計金額なので、日本の新幹線に比べると相当安いです。日本だと3時間も乗る新幹線なら1人で片道1万5000円はしますが、払い戻しなしのSAVERなら2人で片道98ドルから乗れるので、大分安いなーと思います。

乗りたい電車の券種にチェックをいれたら、その電車の「ADD TO CART(カートに入れる)」を押します。

引き続き帰りの電車の時間を指定する画面が出ますので、行きと同様に選んでみてください。

ホテルを予約する?

ホテルを予約する場合は、このまま予約できるようです。

ホテル予約

私はあらかじめHotels.comでホテルは先に予約取ってしまってたので、ここではスルーし、「ENTER PASSENGER INFO(乗客の情報を入力する)」を押します。

ちなみにPhoenix Park Hotelに宿泊しました。立地はユニオン駅すぐで最高だし、部屋はキレイで、スタッフは親切でよかったです!

乗客情報を入力する

eTicketであることを確認し、↓のように入力していきます。

乗客情報入力


最後に9ドルでチケットの保険に入るかどうかきかれますが、気になるなら入ればいいし、どちらか選んでください。

キャプチャは切れてしまってますが、下にある青いボタンの「CONTINUE TO PAYMENT(支払いへ続ける)」を押します。

支払い情報を入力する

支払い情報や住所を入力し規約に同意するチェックをいれ、「PURCHASE(購入する)」を押します。

支払い情報

購入完了画面に移動します。購入完了画面には、「メールにチケットを送ったから印刷してくれ」みたいなことが書かれています。

eチケットを印刷する

購入確認メールに添付されている↓のような感じのeチケットを印刷します。

eticket

自宅で印刷した紙このまま乗車券になるので、絶対に現地に忘れないようにもっていきましょう。

アムトラックやアセラは自由席です。

↓に乗り込み方などを詳しく書きましたので、参考までにどうぞ。
>> アムトラックでニューヨークからワシントンDCに行きました!乗り方・所要時間・口コミ評判

関連するコンテンツ

コメント

コメントを残す

この記事と同じ , に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: ニューヨーク 海外旅行

>> 記事一覧を見る(TOPページ)