iphoneの画面焼き付きが出たときの対処【真っ白画像つき】

2014/03/05

by sayo

Tag :

apple製品の画面焼きつき

私のiPhone5が、画面に焼き付きが起きてしまいました。

焼きつきを改善する方法を記載しました。

焼きつきとは?

焼きつきとは、同じ画像を長時間画面に表示し続けると、
新しい画面を表示しても、前の画像の残像が液晶画面にわずかに残ることです。

スマホ用ページを作成しているときに、
なんでここにピンクの四角が表示されるんだ!と
何度もcssやhtmlを見直したり修正したりしました・・

まさかと思っていろんなサイトやアプリを見たら、
どの画面にもうっすらとピンクの四角が写りこんでいたという恐怖・・。
つまり画面焼け。
私の時間と労力を返せ!ヾ(。`Д´。)ノ←早く気づけよ。

iphoneやipadなどApple製品には起こりやすいらしく、
私のあいふぉん5は購入してから、
約9ヶ月ほどで画面やけをした感じです。

対処法は簡単で、Apple公式ページに記載があるのですが、
真っ白な画面を長時間表示すればなおるとのことです。

真っ白な画像を準備するのはなにげに面倒なので、
こちらに数種類まっしろ画像を置いておきます。

手順は次のようになります。

1,画面をスリープ(ロック)しないように設定

白い画面を長時間表示しなきゃいけないので、
画面をロック(スリープ)しないように設定します。

iOS7では次のようにすると、自動ロックしなくなります。

設定 > 一般 > 自動ロック >しない

2,バックライト寿命節約のため輝度を下げる

バックライトには寿命があるので、光度を下げておきます。
オフにはしないでください。

iOS7のバックライト輝度の設定方法は次の通り

設定 > 壁紙/明るさ > 明るさを調節する

3,まっしろ画像を表示する

↓にあるご自分の端末サイズにあったサイズの
真っ白な画像を一回クリックして拡大して表示し続けてください。

↓iphone5用 640×1136 白画像
iphone5用640×1136白画像

↓ipad1,2,mini用768 × 1024白画像
ipad1,2,mini用768 × 1024白画像

↓ipad_Retina用1536 × 2048白画像
ipad_Retina用1536 × 2048白画像

アップル公式のやり方では、
スクリーンセイバー(ロック画面?壁紙?)に設定するとあるのですが、
ロック画面にも時間とか表示されるし、
壁紙ならアプリとかのアイコンが焼きついたら元も子もないです。

だんだんとよくなってくると思うので、
試してみてください。

よろしければこの記事と同じ 「iphone」 に関する記事も読んでみてください!
>>「iphone」に関するサイト内検索結果

コメント

コメントを残す

こちらの記事も読んでみてください!

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: iphone

>> 記事一覧を見る(TOPページ)