敏感肌、赤ちゃん、アトピー向けシャンプー!ママプレマ(エコパウダー)評価口コミ!界面活性剤なし

2014/04/22

by sayo

Tag :

ママプレマhead

最近、なんとなくやっと自分に合ってるのかなって思ったシャンプーを見つけました。

私は、なんとなく界面活性剤入りのシャンプーや洗剤が嫌でした。
私は医者でも科学者でもないので、見聞きした情報だけで嫌になってる思い込みなのかもしれません。

最近のシャンプーはたくさん情報操作されすぎ、やれノンシリコンはいいという情報が流れば、やれシリコンは無害だ。香りがいいと試しては苦手だったり。ラウリル硫酸だ、ポリマーだのなんだので、もうシャンプー選びに疲れていました。

疲れていたから、薬局で赤ちゃん用シャンプーを購入して使っていたのが結局1番落ち着いていたのですが、なんとなく大人の私の汚れは落ちにくいのか、油っぽい髪になったりして、なかなか自分にあったシャンプーを見つけられずにいました。

やっぱり赤ちゃんシャンプーも無理があるかなと思っていたところ、アトピーやアレルギー治療で有名なお医者さんのところに通っている知り合いが、ママプレマシャンプー(現在はエコパウダーという商品名)をお医者さんに勧められたことを教えてくれました。

エコパウダーのすごいところ
  • 人体に無害
  • 髪も顔も体も全部洗える
  • 自然と掃除される
  • 体質に合わせて濃度を調整できる
  • 地球に無害

主要な洗浄成分は、重曹なんだそうです。

重曹だから、人体に無害で地球にもやさしいんですね。

でも普通の重曹水だと、使いづらいから、食べられるものを元にしたとろみ成分で、とろみ付けをして、使いやすくしているんだそうです。

早速ネットで購入して使ってみました。

使い方

1包で3回分のパウダーが小分けになって入っています。

1包を容器にあけて、ぬるま湯を100ccくらい注いで振って、2分くらい置くと、洗浄液が出来上がります。

濡らした髪にエコパウダー洗浄液で普通にシャンプーして、洗い流します。

石鹸ではないので泡は立ちません。

この洗浄液は3回分くらいですが、保存料が入ってない?ため、1週間以内に使いきらなければなりません。

私は100ccだと少し洗いすぎ感があったので、もう少し薄めています。

エコパウダーは弱アルカリ性です。
人のお肌は弱酸性。

エコパウダーで洗ったあと、
ほっておいても時間がたつと弱酸性に戻りますが、
ナンナミストというクエン酸が主な成分の化粧水を吹きかけることで、
弱酸性に戻すことができます。

使い心地

全身洗いのメリット

今は髪、顔、体すべてこの1本で洗っています。

楽です。

以前は普通のシャンプーが顔に付くのが嫌だったんですが、
エコパウダーは顔についてもいいものなので安心です。

弱アルカリ性

エコパウダー(えこぱうだー)は弱アルカリ性です。

アルカリ性に弱い体質の人は、体がすごくチクチクしてしまうのだそうです。

実は最初は私もチクチクしてパニックになりそうでした。

せっかくそこそこ高いものを買ったのに、すべて捨てることになるのか!と思いました。

でも旦那は全くチクチクとか何も感じないといいます。
やはり体質のようです。

それでもお高いのでがんばって一週間使い続けました。

すると一週間後には全くチクチクを感じなくなりました。弱アルカリ性に慣れましたw

ほんとはチクチクとか、肌に合わないと感じたら使用をやめなければなりません。

私は絶対慣れてやるという強い精神力のもと、慣れましたが、そのへんはご自分の体質とご相談ください。

洗いあがり

髪の毛はふわふわになり、お肌も自然でサラサラしていい感じです。

もう髪に合成のものをなんだかんだつけるのも嫌になってきて、
ワックスもトリートメントもしてませんが、
最近は自然の髪質がなかなかイケる気がしてきてます。

くせ毛も以前はごちゃごちゃしたくせ毛だったのに、
最近は聖闘士星矢のカミュのような、
ベルばらのオスカルのような、
はねたいところがいい感じにはねるゆるふわツンツンくせ毛が気に入ってきました。

超細い猫っ毛と言われていた私の毛が、
健康で太くなり、切れにくくなりました。

髪質が言うことをきく、素直な髪質になりました。

ストレート目にしたいときは、ブロウをちゃんとやればストレートぎみ(それでもガラスの仮面のマヤくらいだけど)になってくれるし、
ゆるふわにしたいときはゴワーって強めに乾かすとオスカルみたいになります。

以前は同じくせっ毛でも髪が細くてゴチャゴチャしたように見えて嫌だったんですが、
髪が健康に太くなってきたせいか、それもいい感じに見えるようになってきてます。

でも髪はカラーをしている場合は、このシャンプーは合わないかもしれないです。

私は毛先の方はカラーが残ってたのですが、その部分は痛んだ感じになりました。
でもカラーしていた部分を切って、自分の素の髪だけになったら、とってもサラサラフワフワした髪になりました。

癖の強い髪質の私が、こんなに髪に自信を持てるようになったことはありません。

肌トラブルもなくなる

合成シャンプーや整髪料やトリートメントを使わなくなってもう1年くらいなんですが、
髪が素直になっただけじゃなく、顔や体の肌トラブルもなくなりました。

これまでは髪が顔に触れてる部分がニキビになりやすかったんですが、エコパウダーに変えてからは、髪が触れた部分がニキビになることもなくなりました。

あと、多分肌トラブルの元は枕だったんじゃないかと思ってます。

合成シャンプーやトリートメントを使ってたときは、
髪にしか使えない成分が枕につき、
それが枕から顔につくことで、ニキビなどの肌トラブルにもつながっていたんだと思います。

今は枕に顔をうずめても安心(^▽^)/

ママプレマ入浴剤

ママプレマ入浴剤イメージ

ママプレマは他にもシリーズがあり、
入浴剤もあります。

この入浴剤もエコパウダーとほぼ同じ成分で、湯船に入れるから濃度が違うだけという感じです。

赤ちゃんも使えます。

入浴剤も重曹の成分なので、重曹炭酸泉という温泉成分になります。

体がすごくポカポカして、お風呂をあがったあともポカポカします。

これは体があったまったら、そのまま湯船で体をこすると汚れが落ちるので、ほんとに楽ちんです。

湯船をでたら、上がり湯をしなくてもいいそうなんですが、
なんか塩が体についたままみたいな肌になるので、私は洗い流したいです。

髪をちゃんと洗うのがめんどくさいときは、そのまま湯船に沈んでゴシゴシしてます。

一人とか2人暮らしならこれでいいですけどね。

ご家族の場合は、洗面器に組み上げて使った方がいいと思います。

バジャン洗濯洗剤

バジャン洗濯

洗濯洗剤バジャンもエコパウダーと同じような成分の洗濯洗剤です。

バジャンでの洗濯は、すすぎが1回でオッケーです。

柔軟剤をいれなくてもフワフワしてます。

最近の合成柔軟剤や柔軟剤入り洗濯洗剤が、なんか蒸れる感じがして嫌だったし、化学物質で膜を貼ってる気がして嫌でした。

でも、バジャンなら、化学の膜をはった感じや蒸れた感じもなく、サッパリした洗い上がりです。

パジャンの洗浄液の中では、メダカが生きられるぐらい安全なんだそうです。

でも汚れもしっかり落ちます。

使い方のコツ

箱とビニールに入ってて、紙のスプーンもついてるけど、使いづらいので、
100円ショップのドレッシング入れに詰め替えて使ってます。
手を汚すこともなく使えて便利です^_^

ママプレマ・バジャン詰め替え

分量はなんとなく覚えたから、適当な量を入れてます。
なにしろ洗い流さなくても害がないので、いろいろ気を遣わなくてよくなって、気持ちが楽です。

※無害とはいっても、ガブガブ食べていいわけじゃないですよー!

バジャンは粒子が細かいので、詰め替えるときは、マスク必須です。

自然に掃除される

重層の成分により、勝手に綺麗になります。

湯船も、水垢も、追い焚き用のパイプの中も、洗濯機の中のカビも。

ママプレマシリーズを使っているうちに自然に掃除されていきます。

もうほんとに何にも気にしなくていいから楽ちんなんです。

まとめ

安全だし、地球にも優しい。

だから、なんにも気にしなくてよくて、いろいろ楽です。

アトピーや肌トラブルや髪質にお悩みなら、
一度合成シャンプーや石鹸やトリートメントをやめて、
素の体の状態を引き出してみてはどうでしょう?

思いがけず、自分の体の強さと綺麗さと良さが見つけられて、
気持よく過ごせて、自分に自信を持てるようになれるかもしれません。

関連するコンテンツ

コメント

コメントを残す

この記事と同じ に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: 美容

>> 記事一覧を見る(TOPページ)