アレオパゴスの丘の景色が素晴らしい!アテネ観光|口コミ評判

2017/03/11

by sayo

Tag : , ,

アレオパゴスの丘

ギリシャ・アテネのアレオパゴスの丘に上ると、アテネを一望することができます。
アレオパゴスの丘は、アクロポリスと古代アゴラの間にあります。
東を見上げれば、アクロポリスに建つ神殿群が見え、北を見れば古代アゴラの遺跡群、その向こうにアテネ市内が広がっています。

アクロポリスや古代アゴラに行かれる方は、ぜひ、登ってみてください!

アレオパゴスの丘とは?

アレオパゴスの丘(アレスの丘 マースの丘 the hill of Areopagus)は、アクロポリスの丘と古代アゴラの間にある丘です。

建物は何もない丘なのですが、神話との関係が深く、また古代には評議会が行われたり裁判所として活用されてきた、歴史ある場所です。

聖書によると使徒パウロが、ここで演説を行ったとされているそうです。

紀元前5世紀以前には、評議会が行われたり、殺人犯の裁判所として機能したそうです。

参考:Sacred Destinations 参考:Athens Greece Guide

軍神アレスは叙事詩イリアスでも大いに暴れまわりますね。そんな暴れん坊の丘だからか、階段はありますが、丘の上は岩がゴツゴツで、スニーカーでないとあるきづらいです。

行き方

アレオパゴスの丘は、アクロポリスと古代アゴラの間にあります。

アクロポリスの通路を、神殿にのぼらない方向に行くと、ゴツゴツの岩に階段が現れます。

石の階段

これをちょっと登っただけで、美しい景色が待っています。

この石の階段のほか、鉄製の階段もあります。

景色

階段をのぼるとゴツゴツの岩だらけなので歩きづらいです。

ゴツゴツした岩

それでも、ちょっとだけ階段を登っただけなのに、景色はすばらしいです。

東を見上げるとアクロポリス。

アクロポリス

北を見おろせば古代アゴラ、その先にアテネ市内が見えます。

古代アゴラとアテネ市内

くすんだ白っぽい町並みと、色の薄い緑、山肌の見える丘。いかにもギリシャきたぞって感じです!

アテネは新潟と同じくらいの緯度なんですが、地中海性気候で乾燥しているためか、いかにも広葉樹っていう樹はないですね。どれも硬そうな葉の樹です。

植生

アレオパゴスの丘は、のんびりできる素敵な場所です!

関連するコンテンツ

コメント

コメントを残す

この記事と同じ , , に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: ギリシャ 旅行 海外旅行

>> 記事一覧を見る(TOPページ)