カップヌードルミュージアムの口コミ・予約・整理券の取り方|横浜観光

2016/07/30

by sayo

Tag : , ,

カップヌードルミュージアム

横浜のカップヌードルミュージアムに行ってきました!子供から大人、外国人の旅行者も楽しめる施設でした!食育になり、ものごとの発想の仕方も学ぶことができます。


カップヌードルミュージアムとは

インスタントラーメン最大手の日清のカップヌードルとチキンラーメンをモチーフにした施設です。

自分のオリジナルカップヌードルが作れたり、チキンラーメンを粉からこねるところから作り方を学んだり、カップヌードルやチキンラーメンの歴史を知ったり、発想の仕方を学んだり、世界の麺料理を食べることができる、複合的な食育の場にもなっています。

マイカップヌードル作りやチキンラーメンファクトリーは子供から大人まで、各国の言葉にも対応しているので、外国の方も楽しむことができます。

私は休みを取って平日に行くことができたのですが、平日でもなかなかの混み具合だったので、土日は各アトラクションの事前の予約と行列を覚悟する必要があります。

事前に予約する

チキンラーメンファクトリーを事前にネットや電話予約してから行くと、楽しさは3倍くらいになりますよ!

チキンラーメンを作る料理教室です。所要時間は90分。料金500円。

自分で作ったチキンラーメンと普通のチキンラーメンと、ひよこちゃんの三角巾をお土産にもらうことができます。

土日に行くなら事前予約は絶対に必要です。
チキンラーメンファクトリー|公式

平日なら事前に予約しなくても、当日に行ってから、予約できます。

行き方

カップヌードルミュージアム外観

横浜の馬車道駅もしくはみなとみらい駅から徒歩8分のところにあります。

みなとみらい駅からは観覧車を目指して歩きます。観覧車の斜め向かいあたりにあります。

馬車道駅からは、ワールドポーターズを目指して歩きます。その斜め向かいにあります。

1階 受付・ショップ・整理券

受付

一階は受付とお土産ショップです。

大階段は手すりがないのですが、大変大きく美しい!

1,入場料を支払う

まずは受付で入場料500円を支払います。

2,マイカップヌードルファクトリーの整理券をもらう

マイカップヌードルファクトリーの整理券もここでもらいます。料金300円は実際にやるときにカップヌードルの自販機で購入するのでここでは払いません。

3,空いてたら、3Fに行きチキンラーメンファクトリーの予約を入れる

チキンラーメンファクトリーの予約をしてない場合でまだ空いてるようなら、3階に急いで行って、予約+500円支払いしましょう。

チキンラーメンファクトリーは90分かかるので、マイカップヌードル(所要時間30分〜50分)の整理券の時間と調整しながら予約する必要があります。

やっと自由行動

これで、とりあえずやりたいことの予約は終わったので、予約時間までやっと自由時間です。

4階で各国のラーメンランチをしたり、二階のチキンラーメンの歴史やカップヌードルの歴史を楽しみましょう。

とはいっても、チキンラーメンファクトリーもマイカップヌードルも予約すると結構時間がなくて忙しいこと忙しいこと!

当日であれば、チケットがあれば入退場できます。

2階 日清の歴史

商品の歴史

所要時間30〜45分

日清の創業者・安藤百福が、48歳で世界初のインスタントラーメン・チキンラーメンを開発し、60代でカップヌードルに発展、95歳で宇宙食ラーメンを開発し、亡くなるまでの歴史や発想の仕方を楽しく学びます。14分間のCGドラマもあります。

二階では日清の歴史や、創業者 安藤百福(ももふく)の発想・行動力・開発に対する執念を学べます。

世界初のインスタントラーメン・チキンラーメンを開発するまでの苦労やその研究小屋、カップヌードルの発想に至るまで、さらに宇宙食で美味しいラーメンを食べられるようになった、日清の歩みを美術館のようのユニークな展示で学べます。子供にも大人にも楽しい!

研究小屋

14分間のCGアニメーションで安藤百福がカップヌードルをつくるまでを学びます。チキラーファクトリーとかの予約があるかたは思いがけずここで14分拘束されるわけなので、注意です。

CG映画館

日清の「逆転の発想」という製造方法は、是非実際に見に行ってください!

さすが、日清のインスタントラーメンは圧倒的にスープも麺も美味しく、競合他社は自社内だとのたまうだけあって、やはり日清は開発への執念がすごいのです!

3階 ファクトリー

マイカップヌードル・ファクトリー

3階では、大人も子供も自分のオリジナルインスタントラーメンを作れる、工場(ファクトリー)になっています。
次の2つの手作りを子供から大人まで楽しめます。

  • マイカップヌードルファクトリー
  • チキンラーメンファクトリー

マイカップヌードルのほうは、整理券をもらった時間に行くと、
30〜50分程度で終わります。

よく観光客がパンパンに膨らんだ風船の中に、カップヌードルをぶら下げて電車に乗ってたりするのを見ると思います。それがここで作った世界でひとつだけのオリジナルカップヌードルです。

↓マイカップヌードル・ファクトリーについてはこちらの記事をどうぞ!
>> マイカップヌードルファクトリー評判・口コミ|整理券の取り方・工程

チキンラーメンファクトリーはしっかり予約をとって90分の所要時間がかかります。

↓チキンラーメンファクトリーについてはこちらの記事をどうぞ!
>> チキンラーメンファクトリーの評判・口コミ・お土産・工程

自分でカップヌードルのカップや、チキンラーメンの袋にイラストを描くので、お友達や恋人やお母さんに宛ててイラストを描くと楽しい思い出も倍増します。

自分で作ったカップヌードルやチキンラーメンは賞味期限一カ月なので、市販のものよりずっと早めに食べなきゃいけません。

食べたあとのイラストを描いた袋やカップは大切な思い出になります。

4階 世界の麺料理を食べよう・子供用アトラクション

4階

世界各国の麺料理をハーフサイズ300円で気軽に食べることができます。雰囲気はアジアの屋台っぽくて海外に来た気分。

シンガポールのラクサは大分食べやすくアレンジされており、ココナッツ控えめ、辛さ控えめ、パクチーは抜きもオッケーでした。

ラクサ

中国の四川風の花山椒の辛いラーメンもとてもおいしく、横にある黒酢?みたいなのを入れてもとても美味しいです。

四川麺

イタリアのスパゲッティは、日本発祥のナポリタンという謎の麺料理。まあ、食べちゃうんだけど。

ナポリタン

なかなか食べたことなかったのが、カザフスタンの麺料理ラグマン。

ラグマン

どれも日本人や子供も向けにクセが少なめ、辛さ控えめの味付けでした。麺は本格的な麺というより、インスタント?なのかどのお店でも同じ?似た麺を使っていて、本格的な味とは程遠い感じです。
本格的なものを期待せずに、日本人が無理せず食べられる世界の麺料理のアレンジ料理として楽しむ感じです。とても美味しかったです。

ランチにしてもいいと思います。

カップヌードル味のアイス

カップヌードル味のアイス

どんな味なんだろーと思ったら、本当に冷たくなったカップヌードルって感じの味です。

なんと表現したらいいのかわかりません。口の中は冷たいカップヌードルなのに、パッと目の前にあるものを見るとアイスなんです。混乱します。チャーシューや卵もしっかりしょっぱい。

美味しいけど、やはり飽きがくる味!

カップヌードルパーク

カップヌードルパーク

4Fには、子供向けのアトラクションがあります。お子さんも大歓迎の雰囲気です。

まとめ

チキンラーメンファクトリーやマイカップヌードル・ファクトリーは特にとても素敵な思い出になりました。ぜひ予約して、体験してください!

↓マイカップヌードル・ファクトリーとチキンラーメンファクトリーについてはこちらの記事をどうぞ↓

>> マイカップヌードルファクトリー評判・口コミ|整理券の取り方・工程 >> チキンラーメンファクトリーの評判・口コミ・お土産・工程

関連するコンテンツ

コメント

コメントを残す

この記事と同じ , , に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: おでかけ 国内旅行 日帰り旅行

>> 記事一覧を見る(TOPページ)