ダイソンV8 Fluppy+ 吸引力に多少疑問。手軽さは良い。口コミ評判

2017/08/04

by sayo

ダイソンv8 Fluppy+箱

ダイソンV8 Fluppy+コードレス掃除機を購入しました!
初めてのコードレス掃除機はとっても便利で、気軽に掃除できて嬉しいなと思う反面、吸引力が弱いなとかちょっと思うところはいろいろあります。

ダイソンV8掃除機の口コミを書いて行きたいと思います!

ダイソンV8



やはりコードレス掃除機、とりわけダイソンには憧れますよね。

40分の稼働時間!

ダイソンV8は、5時間のフル充電の後は、通常モードで40分も稼働します。

40分お掃除できれば、私の小さな部屋なら、床の掃除だけでなく、棚の上の細かい埃、お布団のお掃除までフル掃除できちゃいます!

ただし、40分も掃除できるのは通常モードのときだけ。

強モード(MAXモード)のときは、たったの7分しかもちません。

ハンディクリーナー



ハンディクリーナーに早変わりするのは便利です!

ちょっと気になったらすぐにいろんな場所を掃除できます。

排気が臭くない

排気が埃臭くないので、いろんなアレルギー持ちの私でもマスクをしなくても気軽に掃除できるようになりました!

Fluppy+にした理由

ダイソンV8には、Absolute、Fluppy(フラフィー)、Fluppy+(フラフィープラス)の三種類あります。

私がFluppy+を選んだのは次の理由です。

Fluppy+は棒の色が地味でスタイリッシュです。

他のタイプだと、黄色とか派手な色になってしまい、部屋に合わなそうでした。

付属品がいっぱい

Fluppy+は付属品がたくさんついています。

中でも、布団ツールが欲しかったというのが1番の理由です。

でも、実際に届いてみると、こんなにたくさんの付属品はほぼ使わず邪魔でした。

布団掃除も、わざわざ布団ツールを使う必要性は全くありませんでした。標準の装備で十分対応できます。

なので、色さえ我慢すれば、わざわざ高いFluppy+ではなく、Fluppyで十分だったなーと、買ってから思いました。

注文する

私はヨドバシカメラでインターネット注文しました!

ヨドバシなら不良品の返品や交換も快く応じてくれた経験があるからです。

次の日にはダイソンが届きました!

ツールがたくさん!

Fluppy+は付属品が多く、↓こんなにたくさんです!

fluffy+付属品

もし、Fluppyなら、↓このぐらいスッキリします。棒の色は黄色になりますが。

fluffyなら

使ってみる

充電する

充電は5時間必要です。

届いてから早く使いたいけれども、ちょっとお預けです。

組み立ても直感的!

充電が完了したら、いろんなツールを差し込んで、マシンガンを使う気持ちでスイッチを入れるだけ!

スイッチはちょっと触れると軽く入ってしまいます。

正直、吸引力は疑問

ダイソンV8は、私にとって初めてのコードレス掃除機です。

これまでコード式だったので、正直、ダイソンの通常モードの吸引力はとても弱く感じました。

手を当てても、そよ風のようです。
軽いわたゴミ程度しか吸えないぐらい優しい吸引力です。

ヘッドの回転が付いて、ソコソコの掃除能力になるようですが、ツールによっては、通常モードでは掃除できてるのか疑問に思えるほど、吸引力が弱いです。

強力モードにして、やっとこれまでのコード式と同じくらいの吸引力です。

私が比較している古いコード掃除機は12年前のNationalのくそ重たい掃除機です。

通常モードでは、吸引力に疑問があるので、先が細いツールか、ヘッド内が回転するものでないと掃除できてる感じがしません。

強力モードでずっと使えたら幸せですが、強モードはたった7分しかもちません。また、排気も同じぐらい強いです。臭くはないですが。

それでも、通常モードでもあんまり吸えてないようで、案外ゴミは溜まってます。

特にカーペットの掃除を5秒程度でもしようものなら、吸っちゃいけないものを吸ってるんではないかと心配になるぐらい、もっさり溜まります。

気軽に掃除できる!

吸引力には多少疑問は残るものの、コードレスにできたり、掃除機らしからぬオシャレな見た目のお陰か、気づいたときにこまめに掃除するようになりました。

吸引力は弱くても、気づいたときにさっと吸える気軽さはとても快適です!

透明なゴミ溜まりにゴミがたまって行くのもまた嬉しくなります。

ゴミ捨てが簡単!

ゴミ捨てはゴミ箱やビニール袋の上で、上部をしっかり引っ張るだけです。

ゴミ捨て

サラサラっとゴミ捨ても完了して、ゴミを捨てる時の不快感もなくて簡単です!

使い続けると、ゴミ容器内にくっついてしまうワタゴミもあるので、トントンしながらゴミを出していく感じになります。

メンテナンス

月に一度はフィルター掃除

月に一度はフィルター掃除が必要なようです。

吸引力が落ちないように、しっかり掃除してあげたいところです。

一ヶ月使ったところで、ちょっと排気にホコリの臭いがするようになってきたので、フィルターを掃除してみました。

こんな感じでフィルターが外れるので、水で洗い、しっかりと乾燥させてから取り付けます。

フィルター取り出し

フィルターはあまりゴミが溜まってる感じもなくて、サッと水洗いで終わったのですが、フィルター掃除してからは排気の臭いがなくなりました。

フィルター

収納に困る

収納ブラケットというものが付いてきますが、これは壁に穴を空けて、壁掛け式として収納するためのものです。

収納ブラケットに差し込むことで、充電することもできます。

ですが、壁に穴をあけるって、賃貸などでは絶対無理です。分譲でも下地さがしやら穴を空ける勇気が必要です。

私は床に置きっぱなしが基本でしたが、なんとか収納したいと思っていました。

うちに使っていない電気スタンドがあったので分解し、お中元でもらった高級菓子の木製の蓋を加工して、付属の収納ブラケットを取り付けて、ピッタリサイズのダイソンスタンドを作ることができました!

↓の電気スタンドが

電気スタンド

↓ダイソン収納に!

電気スタンドがダイソン収納に

これでほっと一息。

ダイソン収納スタンドの作り方は↓の記事をご覧ください。
>> ダイソンの収納スタンドをDIYしました!電気スタンドをカスタム!

ただ、電気スタンドと違ってダイソン本体がある上部が重いので、地震対策が必要ですね。ダイソンのプラスチックはちょっと弱そう。衝撃ですぐに割れたりヒビ割れたりしそうです。

まとめ

吸引力には多少ガッカリしましたが、それでも気軽に掃除できたり、排気が臭くなかったり、ゴミ捨てが楽だったりと、メリットも多いので、総合的には買ってよかったかなと思っています。

結局、私のせまい部屋の場合、こまめに5分くらい強モードでちょこちょこ掃除して、たまに布団を掃除するときに通常モードにして長時間使うという感じになってきました。

強モードの場合、すぐ充電がなくなってしまうので、完全に切らさないようにしています。
いきなりガラスを割ってしまったときなど、緊急時に掃除できるものがなくなってしまうからです。

こんな感じで充電とうまく付き合うようにできると、とても気軽に掃除できて便利です!

ダイソン公式オンラインストア

関連するコンテンツ

コメント

コメントを残す

この記事と同じ に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

記事はありませんでした

気になる単語をサイト内検索できます

>> 記事一覧を見る(TOPページ)