軽井沢ピレネーでディナーしました!暖炉と豪快料理!評価口コミ

2014/09/29

by sayo

Tag : , , ,

軽井沢軽井沢ピレネー

軽井沢のピレネーでディナーを食べてきました。

暖炉や店内のオシャレな雰囲気がリゾートらしさを演出し、料理も豪快でとっても美味しかったです!

絶対また行きたい!

公式サイトはコチラ↓
参考:軽井沢レストラン ピレネー

とってもよかったので、感想レビューを書いていきます!

場所

軽井沢の名所・雲場池の近くの六本辻にあります。

六本辻は、軽井沢のラウンドアバウトのあたりの地名です。

ピレネーはまさにそのラウンドアバウトにあります。

ラウンドアバウトを通るときに、美味しそうなイタリアンみたいなお店があるなーと思ったらそのお店です。

駐車場

車で行かれる場合は、駐車場があります。

あの小さなラウンドアバウトのどこに駐車場があるんだろうと思ってたら、駐車場はとてもわかりやすかったです。

ラウンドアバウトをぐるっと時計回りにまわっていると、ピレネーのお店の直前に、「ピレネー駐車場」の看板がありますのでその通路を入って行きます。
その通路を入って行くと、なかなか奥行きがあります。

駐車場は20台分あります。

私が行ったのは9月末の日曜日の夜遅い20時頃です。
次の日は普通の平日なので、普通は軽井沢を撤退する時間なので、駐車場は空いていました。

外観

ピレネー外観

外観は全体的に木でできた温かみのあるオシャレな雰囲気です。

ラウンドアバウト側にテラス席が面しており、テラス席はペット可です。

夜はイルミネーションがかわいらしい。

ピレネー夜のイルミネーション

内装

内装

やはり木でできた温かみのある内装です。

暖炉があり、馬の飾り、高い天井でくるくる回るファン。

暖炉の熱は、近くの席まで届くようで、暖かいです。

接客

日曜の遅い夜(20時頃)に予約なしで行ったので、多分空いてるほうだったんだとは思うんですが、ほぼ満席でした。

2席だけ空いてましたので、「どちらでもお好きなお席へどうぞ」とすぐに通してもらえました。

たまたま空いてたからよかったものの、予約したほうがよさそうです。

接客はフレンドリーで話やすく、とても良かったです。

あとで口コミを探ってみると、混んでいるランチに行かれた方は、なかなか接客が行き届ききれてない感じですね。

私がいったときは、日曜日の遅い夜で多少空き始めた頃だから、かなり良かったのかもしれません。

食事を選ぶ

アラカルトで一品一品注文することもできます。

私たちは軽井沢旅行の最後の夜だから、ちょっと贅沢したいなと思い、コース料理を食べたいなと思ってました。

コースは一種類だけど、どのメインメニューにするかによって料金が変わります。

コース料理のメインメニューは、現物のお肉を持ってきてくれます。

丸ままの鳥肉、ゴロっとした豚塊肉、骨付きの巨大な牛肉(骨含めて1キロあるそうです)など、巨大なお肉がトレイにドカンドカンと載っていて、どれになさいますか?と。

塊系のお肉は、2人以上からで注文できます。

まさかこの巨大なな塊ひとつひとつが2人分だなんて!

私は豚肉好きで、旦那は牛肉好きで、塊にきめられず、
料金に億したのか、なんでだか、そこにはなかった別の日替わりのラム肉と鴨肉を頼みました。とはいっても牛塊肉でも、1人3500円プラスくらいだから、それほど急激に料金が高くなるわけじゃなかったんですが。

旅行中の食べ過ぎで、胃もたれもしてましたし。
ここに来るときは、絶対お腹すかしておきましょう。

前菜も選ぶことができます。

コースは前菜、スープ、お肉+フライドポテト、コーヒーまたは紅茶、という流れになります。

4900円〜 で、メインのお肉によって値段が変わります。

料理

料理は豪快でとってもおいしいです!

前菜
前菜は数種類から選ぶことができました。

私が頼んだのは、ニシンのマリネ。
ニシンのマリネは大きなお皿をお姉さんがもって来て「何枚召し上がります?何枚でもいいですよ。」と。びっくりしました。
とりあえず胃もたれだし、2枚お願いして、大きなお皿から取り分けてもらいました。
夫と取り分けて食べました。

前菜ニシンのマリネ

夫はつぶ貝のバター焼き?だったかな。

つぶ貝のバター焼き

パンもついてきました。

スープ
スープは日替わりかもしれません。
カボチャのポタージュが、これまた大きなポットでやってきました。

またまたお好きなだけごゆっくりどうぞ。と今度は大きなポットと、たっぷりバターを吸い込んだカリカリのクルトンをそのまま置いていきました。

カボチャのスープ

このポット(デキャンタ?)には、スープカップ6杯分くらい入ってたでしょうか。

すごく美味しかったです。

クルトンはしばらくポタージュに沈んでいても、あんまりしなしなにならず、いつまでもジューシーでカリカリでした。

メイン
メインはラム肉モモを注文しました。

メインのラム肉モモ

レアですね。

なかなか歯ごたえがあります。

こんなにナマなのに、ラム臭さはあまり感じず、とーっても美味しかったです。

夫は鴨肉です。

こちらは鴨肉なのにとーってもやわらかい!

鴨肉

一緒についてるフライドポテトは普通かな。

コーヒー

これ以上食事が出てきたらどうしようと思うぐらいたくさん食べました。

あとは食後のコーヒーだったので、食いしん坊の私でもホッとしました。

食後のコーヒー

エスプレッソみたいな強い苦味とコクのコーヒーでした。

角砂糖を一ついれてちょうどいいくらい。

こってり脂の多い料理だったから、コーヒーの苦味がちょうどいいバランスでした。

ものすごくお腹いっぱいです。

こうやって見るとコースなんだけど、品数は少ないなーって思ってしまいますね。
でも一品一品はとても美味しくて、量が多いんです。

まとめ

総合的に私が口コミ書くなら、星5つにします!☆☆☆☆☆

東京にあったら間違いなく大行列のお店でしょう!

夜の空いてた時間だったからなのかもしれないけど、雰囲気も接客もコンセプトも料理も物珍しい驚きも軽井沢らしさも、すべてがパーフェクトでした!

このお店のために軽井沢に来てもいいぐらい!

ピレネーは近くにあるプリマヴェーラというところが本店なんだそうです。

そっちのお店も何度も通り過ぎたんだけど、オシャレです。

今度はそっちも行ってみたいなー。

関連するコンテンツ

コメント

コメントを残す

この記事と同じ , , , に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: おでかけ 国内旅行 旅行 食べ物

>> 記事一覧を見る(TOPページ)