浅草観光スポット・待乳山聖天に行ってきました!口コミ感想

2015/06/07

by sayo

Tag :

待乳山聖天

隅田川の近く、浅草の待乳山聖天(まつちやましょうてん)に行ってきました!

毘沙門天を祀っており、大根をお供えするという少し変わったお寺としても有名です。

1月の大根まつりでは、風呂吹き大根を食べさせてもらえるらしいです(2000食限定)

小さいけども美しい日本庭園があったりします。

そのまま近隣の七福神をめぐってみるのも面白いかもしれません。

さらに裏浅草をのんびり散策するのも楽しいです!

待乳山聖天に行った感想を詳しく書いていきます!

待乳山聖天てなに?

浅草の隅田川公園すぐ横にある毘沙門天を祀ったお寺です。(七福神の場合、神社でも祀られることがありますが、ここの場合、神社としての表記はなく、寺としても表記が多いので、寺なのでしょう。)

大根と巾着をモチーフとしている箇所が多く、かわいらしいモチーフがあちこちに見られます。

待乳山聖天は夫婦円満、商売繁盛などにご利益があるようです。

「天」というのは如来や菩薩を守護する天使のような役割を担うものなんだそうです。神様の位や役割を知っておくとより楽しめます。

行き方

隅田川公園を歩いていくと気持ちいいしわかりやすいです。

浅草雷門近くの隅田川公園の水上バス乗り場あたりから、歩いて10分くらいだったと思います。

公園の野球場やリバーサイドスポーツセンターが見えてきたらもうすぐです。

左にいけば待乳山聖天という看板が出てきます。

看板

左に行くとすぐに見つかります。

待乳山聖天入り口

聖天様にお参りするには、階段がたくさんあるのですが(それほど大変なほどではない)、脚の悪い方はモノレールを利用して登るといいです↓

モノレール

お参りする

そこかしこに大根をかたどったものがあり、可愛らしい感じがします。

お供えする場合は大根をお供えします。

その場で300円で一本まるまま購入することもできます。

売店の絵馬などもかわいい!

売店の商品

たまにお供え済みの大根は自由に持ち帰れるように置いてあるようです。この日はありませんでした。

日本庭園

小さいですが美しい日本庭園があります。

↓庭園入り口

庭園入口

庭園の木々の奥にスカイツリーが見えます。

スカイツリー

小川も流れていて、鯉が泳いでおり、小さいながらギュッと美しさが凝縮されています。

日本庭園

トイレ

日本庭園の入り口近くに、トイレがあります。

入ってませんが綺麗そうです。

お手洗い

まとめ

浅草に遊びに行かれる際は、混み合った雷門周辺だけでなく、裏浅草散歩がてら、待乳山聖天のほうへ散歩するのも、なかなか楽しいですよ!

概要

施設名

待乳山聖天(まつちやましょうてん)
公式ページ

住所

東京都台東区浅草7-4-1

東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリー線「浅草駅」から隅田公園を歩いて10分くらい

関連するコンテンツ

コメント

コメントを残す

この記事と同じ に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: 浅草

>> 記事一覧を見る(TOPページ)