オービィ(Orbi)横浜に行ってきました!評価口コミ感想

2014/12/01

by sayo

Tag : , ,

オービイ横浜内部

オービィ横浜に行ってきました。

ソコソコお値段が張りますが、まーまー楽しめたという感じです。

オービー横浜の感想レビューをまとめました。

オービィ横浜ってなに?

参考:オービィ横浜(Orbi) は、みなとみらい線みなとみらい駅直結のショッピングビルMARK IS(マークイズ)5階に入っている映像体験型の大自然体感ミュージアムです。

大自然の映像で有名なBBCとSEGAが作った共同施設です。

どんな展示があるの?

映像を見ることが中心の施設です。

メインは巨大なスクリーンの「シアター23.4」の30分程度の映像を見ることです。

ほか、映像を見るものを中心に構成されています。

ゴミ箱やベンチなどあちこちにある仕掛けがなにげに楽しいです。

料金

料金は次のようになります。

【料金】
大人:2600円
小人:1300円

高いですね。私はグルーポンで半額券を購入し安く入場できたので、それでその分楽しめたなと思いましたが、定価だとやはり高く感じますね。

でも高いから土曜日に行っても、それほど混むこともなく、待ち時間も少なく自由に楽しめたことを考えれば、少し高いと感じる程度でちょうどいいのかもしれません。

なんてポジティブに言ってみたものの、土曜日でこの空き状態では、価格設定は見直したほうがいいような…。なんて余計なお世話か。

入場する

入場する前に、受付で23.4シアターの予約をします。

その予約時間に合わせて入場することができます。

もちろん、先に入場して、他のアトラクションを楽しむこともできます。

メインのシアター予約をしてから入場するというシステムは、自分で時間調整ができるから、とてもいいと思います。

座席も決まってます。
予約券は映画を見るまで大切に持っておきましょう。

▼予約券はこういう感じのピラピラの紙です
メインシアター予約券

アトラクション

各アトラクション?には大文字のアルファベットが振られています。
数は少なく、A〜Gくらいの数しかありません。

巨大スクリーン

入場してまず目を引くのが、巨大なスクリーン。

手をかざすとその動物のざっくりとした生態が表示されます。

実物大サイズの動物たちが表示されます。

私が行った時は海の生き物たちで、巨大な水槽のようで素敵な雰囲気でした。

子供向けなんでしょう。大人には物足りない情報量の少なさです。

スタッフの方が上手に列を回転させてくれます。プレイできるのはほんの短時間でした。

プロジクションマッピング

定期的に更新されるプロジクションマッピングがディスプレイとして常時あります。

プロジェクションマッピング

これはとても美しい。

ベンチに腰かけて眺めながらまったりするのはいいですね。

たまにプロジクションマッピングに自分が映って、さらに画面に映った動物に触れたりするものがあります。

B.ゾウ(立ち見の映像鑑賞)

橋の上で立ち見で映像を鑑賞するアトラクション?です。
上野の国立科学博物館にも似たようなのがありました。
国立科学博物館のほうが、360度スクリーンがあってよかったですね。

オービィのは上と下にはスクリーンはなく、左右だけしかスクリーンがないから微妙な感じ。

そして、こういう巨大映像系にはつきものの、荒い映像…。

このアトラクションに並んでいるときに、ゾウのウ◯ンコの臭い展示があるんですが、その臭いが鼻から離れません。

ゴリラ4D

ゴリラの4D映像のアトラクションです。

メガネをかけた3D映像を座って見るのですが、さらにプラスアルファがあります。

途中、完全に真っ暗になるストーリーとなっていて、あまりに真っ暗すぎてちょっと怖かったです。

これが一番映像が美しく、おもしろかったです。

大自然の映像

大自然の映像を流しているアトラクションです。

ご旅行の計画の参考に?

めまぐるしく大自然の空を移動するので、少し映像酔いします。

深海の生き物映像

深海の生き物の映像をごろんと寝そべりながら見れるのもとてもリラックスできました。

動物とスピード比べ

動物とスピード比べできるアトラクションです。

プリクラ機のようなものの中に入り、自分とスピード比べしたい動物を選びます。

まーいろんな動物がいますが、もちろんハチドリと比べるでしょう。

プリクラ機みたいのの中で自分が素早く動く映像を撮影し、撮影が終わったら、 プリクラ機的なのの外にでて、選んだ動物とスピード比べをします。

まわりの人にも見られるので、意外と恥ずかしくておもしろかったです。

極寒体験?

アフリカの高地の極寒を体験できるアトラクションがありますが、たいして寒くもなかったです。

色に合わせた自然界のものを見る

表示したい生き物の色を表示するディスプレイのアトラクションがあります。

ふーん…。となりました。

巨大23.4シアター映画

巨大スクリーン映画23.4シアターを予約していた時間が近くなったら、5分前までに映画アトラクション前に集合します。

スタッフさんの説明も含めて30分ほどの所要時間ですので、トイレを済ませておきましょう。

座席についたら上映開始。

私の回ではミーアキャットのストーリーでした。

巨大なスクリーンでミーアキャット…。巨大なスクリーンで、巨大に粗めに映った小動物ミーアキャット……。

いや、なんていうか巨大なシロナガスクジラとか、原寸大で体感したかったなー…。

映像は粗く、ひと昔前感が否めませんでした。

映像を見終わるとお土産ショップに続きます。

お土産ショップの奥に出口がありますが、再入場できないので、お気をつけください。

飲食

オービィ内にカフェがあります。

有名な青いパンでできた地球バーガーは、食べませんでした。

飲み物は、オービィ内奥のトイレ前(23.4巨大スクリーン前)に自販機があります。

まとめ

なんとなく、すべてが無難に終わっている施設でした。

巨大なスクリーンものは、だいたい映像が粗いというのは想像つきますが、やはり新しい施設の割に、それが解決できているわけではなく、かなり映像は粗いです。

子供が生き物を勉強することを目的とした施設なのでしょうか。それにしても小学生にも足りない程度の知識しか提供されていないような気がします。

どんなにたくさんの動物の映像があっても、あくまで映像でしかないので、動物のことを知るなら、1300円程度で実物を見れる動物園のほうがよほど安く勉強にはなります。

空間のデザインはとても新しく美しくてよかったのですが、肝心の中身のコンテンツは古めで無難という印象でした。

よろしければこの記事と同じ 「おでかけ」「国内旅行」「日帰り旅行」 に関する記事も読んでみてください!
>>「おでかけ」に関するサイト内検索結果
>>「国内旅行」に関するサイト内検索結果
>>「日帰り旅行」に関するサイト内検索結果

この記事と同じ , , に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

コメント

コメントを残す

こちらの記事も読んでみてください!

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: おでかけ 国内旅行 日帰り旅行

>> 記事一覧を見る(TOPページ)