パラマウントホテルはブロードウェイ・ミュージカル旅行におすすめ☆口コミ評判|ニューヨーク

2017/01/19

by sayo

Tag : ,

パラマウント外観

ニューヨークの本場ブロードウェイミュージカルをひたすら堪能するために7泊9日旅行をしました。ブロードウェイミュージカルを中心にするつもりでいたので、とにかく劇場に近いホテルにしました。

HISのホテルと飛行機だけのツアーで、パラマウント(Paramount)というホテルに泊まるツアーにしました。

このパラマウントにするだけで、ツアー金額は上がってしまうのですが、母との2人旅だったので、とにかく体力を消耗しないことを重視したので、金額が多少高くても、立地のいいこのホテルに1週間宿泊することにして、大正解でした!

宿泊した感想口コミや、近隣の飲食店、スーパーについて詳しく書いておきます。

パラマウントホテルとは?

パラマウント(Paramount)は、タイムズスクエアから西側に2分くらいの場所にあるかなり立地が良いホテルです。

住所:8Ave 46St

チェックイン 16時
チェックアウト 12時

私は空いている1月冬シーズンだからか、12時頃にチェックインできました。
荷物を預けて遊びに行こうと思ってたけど、チェックインできた心強さはありがたい!

劇場に近い!

劇場

ミュージカルを見ることをメインにするなら、とくにブロードウェイ通りの西側に劇場が集中しているので、パラマウントはまさにその劇場が集中している場所に立地しています。

ほぼ全てのブロードウェイシアターに、5分程度で行くことができ、ホテルで、ギリギリまで仮眠を取ってからトイレを済ませて劇場にむかうことができました。

オペラ座の怪人なんてすぐ1分くらい!

部屋が狭い

狭い部屋

立地の良さと引き換えに、しょうがないとおもうのは、部屋の狭さです。

私は空いているシーズンだったのと、1週間の滞在だったからか、HISツアー的には1ベッドの部屋のはずが、ラッキーなことに2ベッドの部屋にチェックインできました。

広い余裕はないものの、ふたり分のスーツケースをギリギリ床で広げられました。

エアコンが夜に止まる

エアコンの設定パネルが壁にあるのですが、効きが悪いです。

75℉くらいで、快適な室温になりました。
でも、それを調整するのに、ゴーっと強風で暑い風を出して部屋を暑くしてから、冷風で75℉くらいに調整するという乱暴な調整方法でした。調整中に暑いのはガマンです‥。

内装

エントランスだけはおしゃれでキレイです。というか暗くてキレイなのか汚いのかよくわからんです。

エレベーターも古くてガチャガチャと音を立てるのでなんだか不安になりますが、普通に動いているようです。

部屋の内装はかなり古いです。
とはいえ、これはニューヨークの文化だと思ってあきらめましょう。

ニューヨークでは、古い建物に住むことがステイタスみたいです。

浴槽もあるのですが、塗装かボロボロに剥がれてたりします。でも、やはり浴槽に浸かるとかなり疲れが取れるので、浴槽はありがたい。

バスルーム

アメニティ

基本的にアメリカのホテルのアメニティは、次のものがないので自分で持って行かねばならないので面倒臭いです。

  • 歯ブラシ
  • 寝巻き
  • スリッパ

とくにパラマウントは次のものさえありません。

  • ポット
  • ミニバー(ガラスのコップは洗面所にありました)
  • 冷蔵庫
  • ウォシュレット

海外旅行に便利な道具

↓以下、ちょっとお値段がはるけど、持っていってよかったなーと思ったものです。

フリーズドライとリトルポコポコ

1週間の旅だから、日本食や緑茶が恋しくなるかと思って、フリーズドライの味噌汁やおかゆ、緑茶を持っていきました。


アマノフーズ バラエティギフト M-500C 全24食(親子丼2食、中華丼2食、にゅうめんとろみ醤油2食、にゅうめんすまし柚子2食、炙りかに雑炊2食、炙りさけ雑炊2食、北海道みそかに汁2食、瀬戸内みそあさり2食、松茸のお吸いもの2食、鯛のお吸いもの2食、味わうおみそ汁なめこ2食、味わうおみそ汁炒め野菜2食)


アルファ米 白飯100g×5食

アルファ米で親子丼も普通においしかったです。

すごく活躍したのは、1分くらいでコップ一杯分のお湯がわく、リトルポコポコでした。


JTB セラミックヒーター リトルボコボコ NEW 122415

あらかじめ日本から100円ショップで耐熱の使い捨てカップや割り箸をもっていったので、現地では水のみ調達すれば、暮らしていけるぐらいでした。
ちなみに使い捨てカップやお皿は、近くのスーパーマーケットThe Food Emporiumの地下で調達できます。

結局、ニューヨーク旅行で、しかもパラマウントは立地が良いので食べ物をいろいろ選ぶことができ、和食がそれほど恋しくなることはなかったので、持ってフリーズドライ持っていきすぎましたけど。

でも、一緒に行った母は朝食食べない派で、私は朝食食べる派だったので、朝に私だけおかゆを食べたりするのにはとても便利でした。

TOTOの携帯ウォシュレット


TOTO 【いつでもどこでも】携帯ウォシュレット YEW350

TOTOの電動式携帯用ウォシュレットが、ホテルでも外出先でも大活躍でした。
昔ペットボトル式の携帯ウォシュレットを持って行ったりしましたが、全く命中しないし、水量も悪いし、使ってる間にクルクル回ったりする始末でした。
しかし、こちらのTOTOの携帯ウォシュレットは本当に快適です。一般的に世の中の道具は、大人の男性用だったり、右利き用に作られていますが、体が小さく左利きの私でもしっかり命中し、快適に使うことができました。

ただ、一緒に行った母も同じ色のTOTO携帯ウォシュレットを持って来ており、間違えないように気をつける必要がありましたww

治安はいい

タイムズスクウェア周辺は人が多く、パラマウントは1分程度中に入っているとはいえ、人通りも多いです。

あの眩しい広告看板のイメージはタイムズスクウェアのみで、脇に一本入ると広告は全くなくなり、落ち着いた雰囲気になります。

治安は東京レベルという感じで、不安は全く感じませんでした。

タイムズスクウェアをフラフラ自信なさそうに歩いていれば、着ぐるみに写真撮ろうよみたいに声をかけられたりすることもありますが、毅然して過ごしていれば、変なのに声をかけられることもなく、危険は感じませんでした。

混雑シーズンを避けた1月に行ったからか、新宿や渋谷よりもずっと空いている感じ。

私はなんとアホなことに、トランプ大統領就任式前後の週にニューヨークやワシントンDCに行ったのですが、タイムズスクウェアで小さなデモを見ただけで、やはり危険を感じませんでした。

とはいえ、ニューヨーク市警(NYPD)がかなり警備を強化しており、ライフルを持っている警官も見ましたので、かなり警戒が高まっていたようです。

警察ドラマCSIファンの母ひNYPDに大興奮。ニューヨーク市警はなぜだか馬に乗って警備しており、なんだかカッコいい。

馬に乗ったNYPD

タクシーを捕まえやすい

タクシーが必要なら、すぐ目の前をいっぱいタクシーが走ってるので、手をあげて、空いていればすぐ捕まえられます。黄色いタクシーがニューヨーク市公認タクシー?みたいですので安心です。

私服のでわかりづらいけど、ドアマンもいるので、その人に「タクシープリーズ」といって、行き先を告げればいい感じでタクシーを止めてくれます。

食事や買い物

Paramountにして1番よかったと思ったのは、素晴らしい立地ゆえに様々な食事をいろんなお店で気軽に試せたことでした。

他のオプショナルツアーで一緒になった人たちは、結構立地のいい場所のようでも、とにかく食事するところが全然ない!と困っていました。

隣のビザ屋さん

ピザ屋

とくにパラマウントのとなりにある小さなピザ屋さんは常に混んでいるのですが、やはりものすごく美味しいんです!

お店が狭いので、すごく混んでいるように見えるんですが、実際はいつも3〜4組待ち程度。

基本はピザをあっためてくれてるのを待ってる人たちなので、入ったら奥に並ぶとすぐにオーダーに応じてくれます。

文字のメニューも壁にかかっているのですが、見たところでどんなピザかさっぱりわからないので、ショーケースにあるピザを指差しで注文できます。

指差すとピザ温め担当のおじさんが温めてくれて、その間に会計の順番がやってきます。
会計の順番が来たら、何を注文したのか、再び指差しで会計係りの人に伝え、コーヒーなども飲みたければここでコーヒーを頼んだり、あらかじめ奥の冷蔵庫から取り出したジュースなどを会計してもらいます。

お持ち帰りなら「To Go(トゥーゴー)」と言います。テイクアウトではありません。

お店の中や外には数人が立ち食いできるスペースがあります。
Paramountに宿泊しているから、いつもトゥーゴーしてお部屋でのんびり食べました。ものすごく大きいんですが、おいしかったです!一人1ピースで結構お腹いっぱい!

ピザ

米ドラマなんかでは、よく出勤前にコーヒーをテイクアウトする映像をよくみますが、実際ニューヨークに行ってみると、コーヒーを扱っているお店がすごく少なかったです。
扱っていたとしても、煮出して置いて煮詰まったお店が多く、マズイコーヒーが多いです。

このピザ屋さんは珍しくコーヒーを扱っており、煮出し置きのコーヒーなんですが、回転がものすごく早いせいか、コーヒーもおいしかったです。

スーパーマーケット The Food Emporium

スーパーマーケット

シカゴの劇場のあたりに、The Food Emporiumというスーパーマーケットがあります。

一階は、デリやすぐに食べれる生鮮食品があり、地下には保存食品がたくさんならんでいるので、お土産もここで調達しました。

お水もここで調達するのが1番近いかも。
私はここにスーパーがあるの最初は知らなくて43Stのウォールグリーンまで行ってしまいましたが。

普通のデリ

サラダ、煮物、揚げ物、パスタなどさまざまな料理が並んでいるデリがあります。

パックをとり、自分で好きなものをどんどんとっていきます。

重さで値段が決まります。選んだらレジに持っていき、重さを計ってもらってお会計します。

スープもおいしい。

サンドイッチ

サンドイッチとサラダデリ

ケース内のサンドイッチも、Hotと注文すると、しっかり温めてくれて、おいしかったです。

サラダデリ

自分でデリで食べ物を選ぶのも楽しいのですが、ここのサラダデリはコスパがいいかも!

他のカフェでは8〜10ドルでトッピング3つまでのサラダが普通なんですが、このスーパーでは7.99ドルでトッピングを6つも選べました。

サラダ一つで2〜3人前の量あります。

↓サラダデリの注文の仕方

まずは葉物野菜を選びます。

レタス中心やケール中心や苦い系葉物野菜などのいくつかのレタスケースがありますので、指差しでこれって感じで選びます。

次にトッピングを選びます。

野菜、フルーツ、チーズなど30種類くらいの中からトッピングを選びます。
指差しで選んでいると、「どのぐらい入れる?もっと?」みたいな感じで声をかけてくれます。

私はニューヨークのサラダデリではサラダに入れるブドウのうまさにハマってしまい、ブドウをモリモリたくさん入れてもらいました。

チーズはたいていカッテージチーズかチェダーが無難に仕上がります。

屋台

タイムズスクエア周辺の小道には、屋台がたくさん出ています。

たまたまオプショナルツアーなどで一緒になった別のホテルの方などは、周辺に全然屋台も食べるところもなくて困ったと話していたので、屋台がたくさんあって好きなものを選べることも、このパラマウントホテルの良いところだと思います。

私は8アベニュー側の、パラマウントに1番近い屋台で、チキンオーバーザライスを注文してみました。

チキンオーバーライス

辛いのは苦手なので辛いソースはかけないように「ノット ホット」とお願いしてみました。

ケバブのようなスパイス味で、白いホワイトソースと呼んでいるものはヨーグルトソースのようです。

お米は粒がゴムみたいに弾力あるけど、程良いスパイス加減でとても美味しかったです。

やはり量が多いので1.5人から2人前と言う感じでした。

ウォールグリーン

ウォールグリーン

タイムズスクエアの42Stあたりに、徒歩5分ほどでウォールグリーンもあります。

住所:7Ave 43St

ヨーロッパカフェ

ヨーロッパカフェ

サンドイッチもサラダデリもおいしかった。

サンドイッチとサラダ

住所:7Ave 43St

まとめ

パラマウントは他のホテルよりは多少高いですが、立地がものすごく良いので、旅行中の大事な時間の節約になるし、タクシーや地下鉄の乗り継ぎのお金がかからないので、とてもおすすめです。

なにより食べ物がいろいろ選べるのがいい!とはいえ、デリかサラダデリかサンドイッチばっかりですが。食事はとてもおいしく過ごすことができました!

内装の古さや狭さに目をつぶれば、かなり快適です。

関連するコンテンツ

コメント

コメントを残す

この記事と同じ , に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: ニューヨーク 海外旅行

>> 記事一覧を見る(TOPページ)