グエル公園に行った感想。行き方|バルセロナ

2015/03/20

by sayo

Tag : ,

グエル公園のお菓子の家

スペイン・バルセロナのグエル公園に行って来ました!

ユラユラした公園の手すりは有名ですが、もっともっと見所がたくさんありました!

行き方や感想など詳しく書いていきたいと思います。

グエル公園とは?

グエル公園はガウディが設計した公園です。

パトロンであるグエル伯爵のために作られたものです。グエルの自宅や、ガウディ自身の自宅も公園内にあります。

チケット

チケット購入ページ

私が行った時は2013年8月はグエル公園を無料で見学できたのですが、2013年10月から有料化されたようです。

チケットは公式ページで予約して行ったほうがいいようです。

参考:グエル公園公式ページ(英語)

グエル公園の行き方

バルセロナ市内はそれほど大きくないので、タクシーで行ってもいいと思います。

私はグエル公園に地下鉄で行きました。

地下鉄3号線のレセップス︎駅(Lesseps)でおります。

レセップス︎駅から公園までは、15分ほど狭い歩道を結構歩きます。

歩く途中、ココは行っちゃいけない場所だなっていう地下通路の入り口らしきところを横目に通りすぎます。

地下通路の入り口を覗くと、落書きやゴミなど、治安の悪そうな雰囲気が漂います。

グエル公園に行く時にはその地下通路は通りませんが、繁華街から大分離れている公園でもあるので、夜だとこの辺は治安があまり良くないのかもしれません。

夜はグエル公園に行かないほうが良さそうです。

ようやく、左側の通路を見ながら歩くと、グエル公園らしき雰囲気が見えてくる気がしてきます。

長い階段

長い階段です。

途中で景色が綺麗な踊り場や、教会もありました。

階段の踊場

早速グエル公園に到着しました!

グエル公園を楽しむ

グエル公園のベンチ

グエル公園といえば、このベンチ!(なのか?)

座ってみると、日本人の私にもにもフィットする気持ちいい形の背もたれに驚きます!

人の体にフィットするように作られており、なおかつ材料は廃材などをリサイクルしているという、先見の明に驚かされます。

かつて管理小屋だったショップの二階には登ることができ、窓から顔を出して写真を撮るのが定番です!

ショップ2階から顔をだす

水道の下がまたすごい!

水道の下

そして、その先にはトカゲ!!

トカゲ

思ってたより全然、水が少ししか出てない!

さらに上のほうに登ってみるのもいいですね!

回廊

景色もきれいです。野生のインコがいて、外人さんと、びっくりして、かわいいね、なんて交流してみたり。

グエル公園からの景色

人気漫画・ワンピースのドフラミンゴのドレスローザという島はこのグエル公園の雰囲気がモデルとなっているようですね。

施設概要

グエル公園
入場料

7€

チケットは公式ページで事前に購入したほうがいいかと思います。時間の縛りがありますが。当日券もあるようです。

営業時間

季節によって入場時間は異なるようです。夜の遅い時間は無料のようですが、周辺の治安は不安がある気がするので、明るい時間に行ったほうがいいかと思います。

– High Seasson: from 8:00 to 21:00 (free entry from 21:30) 
– Low Seasson: from 8:30 to 17:15 (free entry from 18:15).
– Mid Seasson: from 8:00 to 20:00h (free entry from 20:30).

住所

Carrer d’Olot, s/n
08024 Barcelona

関連するコンテンツ

コメント

コメントを残す

この記事と同じ , に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: バルセロナ 海外旅行

>> 記事一覧を見る(TOPページ)