I LOVE サーモス! 真空断熱 魔法瓶THERMOSの4つの魅力!評価口コミ

2014/08/14

by sayo

Tag : ,

サーモス

私は、THERMOS(サーモス)の製品が大好きです。

私の母もサーモスが大好きで、親娘でサーモスコレクターと化しています。

サーモスコレクション

もはやサーモス教といっても過言ではありません。

きっと、サーモス製品を一度でも使ったことがある方なら、わかるわかる!サーモス製品って増えちゃうよねって感じだと思います。

幸か不幸か、もうサーモス以外の魔法瓶を使えなくなってしまいます。

サーモスってなに?

サーモスロゴ

サーモス(THERMOS)はステンレス製の魔法瓶の商品名です。

商品には水筒やキッチン用品があります。

サーモス株式会社はドイツ生まれですが、現在は日本企業なんですかね?(←ファンとのたまったくせにあやふや)

そんなサーモスの魅力を、語り尽くしたいと思います。(にわかですが)

1、スタイリッシュなデザイン

なんといっても他とは異なるオシャレなデザインです。

彼女達のシュッとしたスタイリッシュなボディはよく鍛えられて洗練されています。

わずか半回転ですっと飲める工夫もすごい。

半回転オープン

マイボトルを見るだけで、どこにお出かけしよう、お仕事の時は大好きなお茶で一息つこう、といろんなシーンを想像してわくわくしてきます。

状況に合わせた各種の商品があることも、自分の生活パターンに合わせることができ、サーモス様の社員さんの苦労が見えるようで、魅力が倍増します。

会社やゴルフやピクニックなど、外出時はこのマイボトル。

外でスポーツを頑張ったとき、ピクニックや山登りで楽しんでるとき、会社でホッと一息したいときにぴったりです。

ゆっくりくつろぐときはオシャレなタンブラー

見るからにおしゃれなタンブラーで、忙しい合間にほっと一息つくかっこいい自分を想像してしまいます。(忙しくないけど(T_T))

ビールもずっと冷えたままです。(泡の割合が見えないことが少し残念)

飲食店のビールもすべてこのタンブラーで提供してほしいぐらいです。

ちなみにフタを閉じたいときは、プリングルスのフタがぴったり合うそうです。

このタンブラーを利用するようになってから、なんというか、生活のルーチンがかわりました。

これまでは、
ご飯をたべ → 食器洗いをして → お茶を入れてくつろぐ。

だったんですが、
ご飯をたべ → お茶を先に入れる → お茶を飲みながら食器洗い→ お茶+くつろぐ

みたいな。

何が違うの?って感じですが、
これまでは、お茶を入れたら好きな温度の間に急いで飲むっていう生活パターンだったんですが、
真空断熱タンブラーなら、しばらく温度が変わらないから、好きな温度の時間が長くなり、好きなお茶を楽しむ時間をもっとゆっくり過ごせるようになった。ということです。

幸せ〜って感じる時間が長くなったんです(*^_^*)

来客時や常時テーブル置きのドリンクに大きめの真空断熱ポット。

暑い夏は脱水症状にならないように、いつでも家族が冷たいお茶を飲めるようにテーブルにおいておくといいですね。

お家で映画を楽しむ前にも、がっつりお茶をいれておいて置くと、毎回冷蔵庫にお茶を取りに行かなくていいです。

お客さんがくるときは、冷たいものをたっぷり入れて置いておくといいですね。

お客さんはお茶を飲みたいのに、飲みたいってなかなかいい出せないですから、気軽に自分で入れられるようにしておくとお客さんに小さいストレスを感じてもらわなくてもよくなるかなって思います。

また来てほしいから、小さいストレスはできるだけ減らしたいですもんね。

2、保温性

保温効果はものによりますが、6時間から半日ほどでしょうか。

冷たいものは冷たいままに、温かいものは温かいままに私の欲している温度で飲み物を提供してくれます。

飲み物を飲んでいって中の飲み物が減って空気が増えてくるほど、保温性は低くなります。

3、とっても軽い!

わずか170g

どんどん軽く改良されています。

あと50g軽くしろ!と社長さんから無茶ぶりされた社員さんや職人さんが、ヒーヒー悲鳴をあげながらも、スポーツ選手のように1gでも軽くする努力をストイックに追求しているのではないかという想像が働きます。わかんないけど。

少しでも軽くするっていう努力も、多くのユーザーが1番求めていることだと思うので、とても理にかなった努力だと思います。

そういうユーザーが潜在的にめんどくさいな、とか、嫌だなと思っていることを気づいて実行に移す方向性にちゃんと進めている企業がどれだけあるかと思うと、サーモスの会社の舵取りも尊敬してしまうのです。

4、洗いやすくて清潔に保てる

お手入れ簡単

痒いところに手が届いてると思うのが、蓋の構造が簡単に分解できるようになっており、とっても洗いやすいこと!

きっと女性の目線がしっかりと取り入れられてるんだと思います。

簡単にパコパコはずせて、構造も複雑になっていないので洗いやすいです。

まとめ

サーモスの努力する方向性が、そうそう!そうなのよ!よく気づいてくれたわね!そしてよく実現してくれたわね!
って思えることばかりなんです。

現在のサーモスの商品だけでなく、今後も進化する方向性に期待がもてるから、サーモスが好きなのかもしれません。

これからも、サーモスファンとして、今後の商品をチェックしていきたいと思います。

よろしければこの記事と同じ 「おでかけ」「旅行」 に関する記事も読んでみてください!
>>「おでかけ」に関するサイト内検索結果
>>「旅行」に関するサイト内検索結果

この記事と同じ , に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

コメント

  1. のりはる

    初めまして!通りがかりのものです。

    私もサーモス教の信者です。
    タンブラー以外、すべて持っています!!
    卓上魔法瓶も色違いを持っています。容量は1リットルです。
    保温力抜群ですよね〜
    タイガーさんも同じ様な製品を出していますが、全く見向きもせずサーモス一筋です!
    我が家では、サーモス・タイガー・象印は狭い畑を一生懸命耕してるよね〜と新製品や製品改良の都度感激してます。
    その中でもサーモスさんの製品改良度合い?は群を抜いていると私も思っています。品質改良にデザイン性が兼ね備えられている、と思います!
    実は最近、北欧のおしゃれな魔法瓶に心引かれて購入を考えたのですが、実用性を考えると、内側がガラス製だったので、粗雑な私にはちょっと無理かも!と思って断念しました。すぐに壊してしまいそうです・・・。
    やはりこれからもサーモス一筋にします!
    ちなみに、ケータイマグ350mlは私も同じワインカラーのものを使っています。三代目の350mlです。会社には初代のシンプルなステンレスタイプのものを常備しており、時々ワインカラーに飲み物を入れて持参しています。それ以外に200mlタイプもあり、これにはプルーンジュースや温かいコンソメスープを入れて時々持参しています。
    本当に何本持ってるんだー!ですよね(笑)
    そうそう、娘のお弁当用に保温性のあるお弁当箱セット、時々私が具だくさんスープ持参用にスープ用のポットもあります。
    どちらも格安の品や他社製品とじっくり比べてみた結果、やっぱりサーモスよね〜という納得の結論にたどりつきました!
    保温性とデザイン!それに替えのパッキンや部品をお店に頼めば取り寄せられる点が気に入っています。長く使えるじゃん、と思うのですが、新製品が出るとつい買ってしまっています^^;

    あーこんなにサーモスついて語れるなんて嬉しい!
    日本酸素株式会社さん、ありがとう!という思いです。
    私もさっき知ったのですが、日本酸素さんは世界初の真空魔法瓶を 発明した会社で、今はサーモスの傘下にあるそうです。
    私は仕事の関係で日本酸素さんの方を先に知っていて、
    一時期よく『ニッサンさん」とか職場で言ってましたが、今は言わなくなったようです。サーモスの方が一般的だから?自動車の日産さんと紛らわしいから?でしょうか・・・

    話を少し戻しますが、お弁当箱とスープポットは、現在、病に倒れて自分では食事の用意ができなくなった実母のお昼ご飯用に毎朝、ご飯とお味噌汁なんかを詰めて置いていきます。お昼過ぎでもしっかり温かいと母は喜んでいます。
    役に立ちますね〜!

    長々とすみません!
    サーモス好きとしては黙って通り過ぎることが出来なかったもので(^^;;

    それでは、また〜*\(^o^)/*

    • sayo

      のりはる様

      コメントありがとうございます!
      熱心なサーモス信者様ですね!そうなんですよね〜!サーモスを一回使うと語らずにはいられないんですよね!そうそう、わかるわかる〜!って感じです!

      お弁当箱とスープポットもお持ちなんて、サーモス教の先輩っすね!
      お母様もサーモス弁当で「幸せ〜!」って思ってもらえる時間が増やせてよかったですね!!

コメントを残す

こちらの記事も読んでみてください!

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: おでかけ 旅行

>> 記事一覧を見る(TOPページ)