東武動物公園の【お得な】入場方法と感想・口コミ評判。

2016/07/22

by sayo

Tag : , , ,

東武動物公園

東武動物公園に行ってきました!東武動物公園は動物との距離がとても近いです!そして、動物園と遊園地とのハイブリッド施設なので、一度で2度美味しいんです!

しかも、都心から1時間なのに土日でも超空いてるのでゆっくりできます。土日の遊びに行きたいけど、どこも予約してなーい困ったーっていうときは、東武動物公園が空いてておすすめです。東武動物公園の口コミ・感想を詳しく書いていきます。

東武動物公園とは

東武動物公園は遊園地と動物園が一緒になった施設です。夏場はプールもオープンします。
敷地は大変広く、土日に行ってもそれほど混雑することはありません。この記事の最初の写真、日曜日ですよ!!

浅草から50分程度で動物と触れ合い、遊園地でめいっぱい楽しめますので、東京の東側方面にお住まいなら、同じ50分の移動でも横浜とか混雑したところに行くよりも、よほど伸び伸びできます。

施設

東武動物公園園内マップ

東武動物公園園内には、次のエリアがあります。

とにかく自然や池がたくさんあり、超広いです。

暑い日は、日陰が少ないので日傘を持って行ったほうがいいです。帽子よりも日傘のほうがかなり涼しいです。

行き方

浅草から東武線に乗り曳舟で一回乗り換え、約45分くらいで東武動物公園駅に着きます。特急りょうもうなら乗り換えなしで35分程度。

東武動物公園駅から、東武動物公園までは、15分ほど歩きます。遠くに観覧車が見えますので、それを目指して歩く感じです。
普通のバスも定期的に出ていて、5分程度170円で東武動物公園に着きます。

アクセス|東武動物公園

入場料

動物園を楽しむだけなら、入場料1700円です。入場料+遊園地ワンデーパスだと4800円です。入場料だけ買って、乗り物に乗りたくなったら、チケットを買って乗りたい乗り物だけを楽しむことができます。とにかく空いているので、予約などは不要です。

入園料|東武動物公園

すみだ水族館の年会パスで無料

が!なんとキャンペーン期間中で、私はスカイツリーふもとにある、すみだ水族館の年会パスを持っているので、入場無料でした!すみだ水族館の年会パスは4100円で、とにかくめちゃくちゃお得で最強なんです!

つまり電車賃とすみだ水族館の年会パスだけで、無料で動物園だけを楽しんできましたー!見せるだけで入れたので、偉い人になった気分でした〜!

同じ東武系列系はこれからもお得満載だと思います!持っててよかったすみだ水族館の年会パス!

すみだ水族館の年会パスについては↓の記事に詳しく記載しました
すみだ水族館の年会パスがお得すぎて最強すぎる件。

鉄道セット券がお得

東武動物公園は鉄道セットチケットなどもありますので、行く際は東武の各駅などで、鉄道往復+バス往復+入場券+園内バスのセットを買って行くと1000円ぐらいお得になります!

鉄道セット券|東武動物公園


動物園

東武動物公園内の動物園の感想・口コミを詳しくかいていきます。

ホワイトタイガー

ホワイトタイガー

東武動物公園といえば、やっぱりホワイトタイガー!!

ベンガルトラの白変種で、遺伝子の正常な作用によって白い毛色をしているそうです。毛の多様性の一つとして、白い色をしています。色素を持っているので、色素異常のアルビノではありません。

ホワイトタイガーの子供もホワイトタイガーです。不思議ですね。

ホワイトタイガーは写真で見ても「ふ〜ん」程度にしか思わないのですが、実際に見るとほんとに神秘的で美しいです。

ホワイトタイガーの子供は人への警戒心が全く感じられず、家猫のような動きをし、よく動き、サービス精神が旺盛です。

地元の人なのか、ファンも定着しているようで、今展示されてるのがどのホワイトタイガーとは記載されてないのに、「ロッキー!」とか「アポロ!」とか見た目で区別できるらしく、ペットを呼ぶように、呼びかけている姿をよく見ます。

でも、確かになんかわかる。こんなに人懐っこくて警戒心のないトラは見たことない。

やはりホワイトタイガーは特別です。

動物との距離が近くて活発!

この動物をこんなに近くで見れるの!?エサあげれるの!?こんなに多くの動物を触れるの!?と驚くほど、他の動物園ではあり得ないほど、動物との距離が近く、動物が活動的で暇しない動物園です。

触れる動物

ウサギ、モルモット、ヒヨコ、ヤギ、アルパカ、ポニー、ヒツジなど

アルパカ

触れる距離まで近づける動物。でも触っちゃだめなコたち

カンガルー、ワオキツネザルなど

あのテレビでよく見るワオキツネザルがこんなすぐそばに!!

ワオキツネザル

カンガルーとか柵内の柵はあるけど、内柵を出てそのへんウロウロしてる!

カンガルー

エサをあげれる動物

ゾウ、ヒグマなど

ヒグマのエサやり器は工夫されててとってもおもしろい!

大迫力のエサやり

ライオンの餌やりはめちゃくちゃ大迫力です。
ガラス越しですが、目の前でライオンがエサをとり、食べます。
高い位置から馬肉や鶏肉まるごとをあげたりするので、ライオンが高いところまでジャンプしたり、リアルな唸り声を聞けたり、食べてるときには人間を警戒し、ガラス越しに人の子供に飛びかかろうとしたり‥。


遊園地


絶叫かゆったり系の極端な選択肢しかない、中間の乗り物がない遊園地
です。

子供向け、もしくは絶叫好きな大人向けの乗り物しかない、両極端な遊園地です。

乗り物苦手の絶叫嫌いな私には、とても乗り物を断りやすいのでありがたいです。

遊園地を楽しみにしてる人には物足りないのかもしれません。
私は専ら動物園のみで大満足なので、遊園地で楽しみたい人は楽しめばいいし、苦手な人は動物園を楽しめるので、乗り物を断りやすいから東武動物公園は大好きです。

絶叫系コースター

東武動物公園のメインの絶叫系の乗り物は次の2つです。

  • レジーナ
  • カワセミ

レジーナ(恐怖度★★★★)

レジーナ

コースが木だけで出来た木製コースターです。

それほど落ちたり急降下がひどくはないので、絶叫苦手な私でもギリギリ乗れるレベルです。でも怖い。

コースが木製のためか、ガタガタと揺れがあり、ぶつかって痛い?このコースター大丈夫?って感じの怖さです。

コースターが走り回る高さが高いので、怖いけど景色は大変美しいです。

レジーナのフォルムは大変美しく、イタリアのコロッセオを彷彿とさせます。芸術点は満点です。レジーナは外からそのフォルムを見るだけで美しすぎてお腹いっぱいの大満足です。

特に夕暮れ時、もう帰ろうかという頃に、レジーナの隙間から夕日が漏れてくる姿は本当に美しい。

夕日のレジーナ

カワセミ(恐怖度★★★★★)

カワセミ

ほぼ直滑降が2回、その後もしつこいぐらいに上下を繰り返します。

胃は浮くし、あまりの怖さと落ち具合のすごさに体が固まり、腰痛になりました。最悪の怖すぎる絶叫コースターです。もう私は死んでも乗りません。最大遠心力5Gだそうです。モビルスーツのパイロットか!

絶叫好きな人はカワセミに乗るべきです。絶叫苦手な人は死を覚悟しましょう。

水上に設置されたコースターですが、ザブーンとはなりません。水に濡れる心配はありません。


休憩所・トイレ

休憩所や室内のお土産屋さん、カキ氷やソフトクリームなどの軽食屋さんは、園内のあちらこちらにあります。

暑い場合は室内の休憩所でしっかり休憩をとりましょう。

ただ、暑い日に歩くことになる場合は、日陰はほとんどなく、日当たりが良すぎて暑いです。日陰になれば涼しいので、
帽子よりも日傘のほうが風が抜けていき、涼しく快適
です。

暑くなりそうな日は日傘や帽子は必須です。日焼け止めも分厚く塗りたくりましょう。

食事

冬に行ったときは、飲食店はほとんど空いておらず、軽食を少し食べることしかできなかったのですが、夏場に行ってみたら、こんなにお店あったっけ?というぐらい軽食から、しっかり食事できるところがありました。

あまり高級感のあるものはありませんが、無難な感じです。

まとめ

東武動物公園は都心から1時間程度なのに、土日でも空いていて、動物園も遊園地も楽しめる充実した日帰りお出かけスポットです。

絶叫好きな人と絶叫苦手な人が一緒に行っても、絶叫苦手な人が絶叫コースターを断りやすいというチキンな理由なんですが、どちらも楽しめるので、とってもおすすめです。

関連するコンテンツ

コメント

コメントを残す

この記事と同じ , , , に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: おでかけ 国内旅行 旅行 日帰り旅行

>> 記事一覧を見る(TOPページ)