東武ワールドスクウェアが結構すごい。割引料金・アクセス・所要時間。評価口コミ

2015/02/05

by sayo

Tag : , , ,

ノイシュバンシュタイン城

東武ワールドスクエアに行ってきました!

完全にナメて冷やかし半分で行ったんですが、模型の建築物のクオリティがハンパなく良くて、すごく楽しかったです!

2015年1月に行ったのですが、雪が降りだし、ピラミッドに雪が積もっているという、通常ではあり得ない光景に興奮しました!

また、そのまま夜のイルミネーションが始まり、美しくライトアップされた世界遺産の模型と、大規模なイルミネーションも見ることができました!

感想レビューを書いていきたいと思います!

東武ワールドスクウェアってなに?

東武ワールドスクウェア(とうぶわーるどすくえあ) は、世界各国の有名建築物や世界遺産の模型が置いてあるテーマパークです。

すべて25分の1サイズなので、高さや広さの感覚が掴みやすくて、勉強になります。

施工費は60億円(だったかな)だというアナウンスがありました。

見て回る所要時間は、フィギア好きでない人は素通りだと思うので、30分程度かもしれません。私はフィギュアやミニチュアが好きなので、じっくり見て楽しんで、2時間半〜3時間程度かかりました。

場所

東武ワールドスクエアは、東武 鬼怒川温泉駅から、バスで5分の場所にあります。

電車

東武日光・鬼怒川温泉方面へは、浅草にある東武浅草駅からですと、鬼怒川温泉駅まで、特急スペーシアで約2時間で乗り換え無しで行くことができます。

鬼怒川温泉や日光江戸村に行かれる際は、是非寄って行かれるといいと思います!

鬼怒川循環バス

鬼怒川温泉駅からの日光江戸村&東武ワールドスクエア循環バスは、朝〜16時頃まで出ています。

切符•入場券を買う

東武ワールドスクエアに正規の交通費や入場券で行くと 次のような値段になります。

東武ワールドスクエアの入場券:2500円となかなかにお高いです。

さらに交通費は浅草からですと次のような感じです。

乗車券:片道1500円程度
特急券:片道1340円(土日は+100円。特急はお好みですが、所要時間に30分程度の差がでます。)
バス:片道200円

往復の交通費と入場券を合わせると9000円弱になります。

でも、東武ワールドスクエアは、たいていなんらかのセット料金などで、実質半額以下の料金で入ることができますので、ぜひ、活用してお得に楽しみましょう!

クーポンでお得に楽しもう!

東武ワールドスクウェアクーポン
東武ワールドスクウェアクーポン は東武の駅で買える、電車の乗車券とバスと東武ワールドスクエアの入場券などがセットで4880円のチケットです。
※特急券はついていません。

合計しても1500円以上お得です。

スペーシアなどの特急に普通は乗りたいと思うので別途特急券(片道1350円程度。土日は100円増し)は必要になります。

東武ワールドスクエアと日光江戸村 セット
東武ワールドスクエアと日光江戸村の入場券のみがセットになったチケットは、東武トラベルから発売されています。

こちらは電車やバス料金はついてませんので、別途購入が必要です。

今回はせっかく鬼怒川行くんだからと日光江戸村にも行こうと思ったので、こちらのチケットにしました。

このチケットは、入場時に券売所で引き換えが必要です。

浅草から特急スペーシアで行く

スペーシア

スペーシアに乗る時、「きぬ」とか「けごん」とか書いてあって、スペーシアに乗りに来たのに!どれ!?って一瞬混乱しますので心のご準備を。

特急スペーシアは、案外古めの車両なんですかね。

結構振動や揺れはありますね。

3両目の半分くらいが販売カウンターになっててちょっと楽しかったです。

スペーシアの車両構成(右)はこんな感じ↓

スペーシア車両

座席

座席は購入時に駅員さんにお願いして、 空いてる車両や座席を選んだほうがいいと思います。

私が席を買った時はすごく空いているのに何故か他のお客さんと席がとても近密接していました。

コンパートメントルーム

帰りはとても混んでいたのでスペーシアのコンパートメントルーム(個室)にしました。

1室3,000円+税で4人用のコンパートメントルームに乗ることができます。

コンパートメントルーム

座席は広くてゆったりしていてテーブルは大理石でできているようです。

2人で贅沢に寝転んで利用しました。

行きも帰りも浅草駅の改札口に1番近い車両なのでとても便利です。

チラ見えするラシュモア山

東武ワールドスクエアを通り過ぎるあたりでは、車窓から岩にアメリカ大統領が掘られているラシュモア山をチラっと数秒見ることできます。

このラシュモア山は、東武ワールドスクエアの園内マップには記載されていなく、おそらく外からしか見ることができない展示物です。

まさにゲーム餓狼伝説のテリーステージで電車からラシュモア山を見ている光景を彷彿とさせますww

餓狼伝説テリーステージ

電車からの見え方まで意識しているなんて、東武ワールドスクエアの遊び心にテンションが上がります。

循環バス

鬼怒川温泉駅に着いたら循環バスに乗ります。

循環バスは1時間に3本程度しかありませんので時間をしっかりチェックしましょう。

約5分で東武ワールドスクエアにつきます。

乗車料金は200円です。

東武ワールドスクエアで遊ぶ【昼編】

いよいよ東武ワールドスクエアに入場します。

冬に行かれる場合は、入場時にカイロを一つもらえますが、 とても寒くて足りないのでカイロを持参した方が良いでしょう。

展示物は102点もあります。

↓2015年1月園内マップ
東武ワールドスクウェア園内マップ

↓最新版は公式サイトから。
参考:園内マップ|公式サイト

すごすぎる模型たち

一つ一つのクオリティがとても高く、私が過去に実際に本物を見た世界遺産も、小さくなった本物そのものです。

広さを実感

世界中の有名建築物が25分の1スケールで作られているので、とても大きさを比べやすく勉強になります。

25分の1スケールなのに本物そのもののヴァチカンのサン・ピエトロ寺院荘厳さには圧倒されます。

ヴァチカン

ベルサイユ宮殿の広さには、当時の貴族たちのイカれ贅沢具合が目に見えるようです。フランスのベルサイユ宮殿の奥にアメリカのワールドトレードセンターが写っていたりして不思議です。

ヴェルサイユ宮殿

観光に行ったつもりで

ギリシャのパルテノン神殿には、小さな観光客たちになったつもりで見ると、アテネ市内からパルテノン神殿へ向かう階段を登ってるつもりになれます。

パルテノン神殿

本物ではありえない位置から撮影

本物では撮影できないありえない位置から撮影でき、それでも本物らしく写ってすごいです。

ピラミッド

実際にはありえない光景に興奮

エジプトのピラミッドには、実際ではありえない雪が積もったりして、テンションが上がります。

本物すぎる

こちら東武ワールドスクエアのサグラダファミリア↓

東武ワールドスクエアのサグラダ・ファミリア

こちらは本物のサグラダファミリアです↓

本物のサグラダファミリア

色も細かさもまったく遜色ありません。

東武ワールドスクエアのサグラダファミリアも、本物のサグラダファミリアも柱を亀が支えています。

サグラダを支える亀

信用できすぎる素晴らしい作りです。

貴重な資料

本物のサグラダファミリアはすでに中に入れるほど建築が進んでいます。

サグラダファミリアは2026年に完成が予定されています。

東武ワールドスクエアのサグラダファミリアは未だ 建物の中ができていないほどの未完成の状態で止まっている貴重な状態となっています。

中を建築中

今はなきアメリカニューヨークのワールドトレードセンターは実物を見たことはありませんが、模型を見る限り、高さは圧倒的です。 2001年のテロを思い起こさせ、思わず手を合わせて拝んでしまわずにいられません。

これだけ精巧にできている状態のままで時が止まっているのは、とても貴重な資料だと思います。

展示物の数が思っていた以上に数が多いので、ひとしきり建築物の模型を見終わるのに、1時間から1時間半ほどかかります。

人のフィギュアは生き生き

数万体はあるであろうあちこちに散りばめられた人のフィギュアは、約5センチから6センチの高さとなっています。

正直、人のフィギュアのクオリティー自体は高くありません。 (数万体はあるのでしょうがないのですが)

しかし世界遺産の周りに配置されていると、とても生き生きと命を吹き込まれたような観光客に見えます。

こんなにも究極的にデフォルメされている人の模型なのに、生き生きと見えるのはすごい技術と芸術性を考えさせられます。

時々西遊記のメンバーを見つけたり、 ウエストサイドストーリーを彷仏とさせる人たちが踊っている姿は、見ていてとても楽しいです。

万里の長城 西遊記

イルミネーションを楽しむ

通常の営業は 夕方4時で終わりますが、冬は夜になるとイルミネーション営業をしています。

昼に入場して、そのまま夜のイルミネーションを楽しむこともできます。

夕方4時半から5時ぐらいになると暗くなってきます。

すると、イルミネーションがつき、各模型のとても美しいライトアップが見れるようになります。

夜のヴァチカン

ライトアップの規模も大きく光のトンネルもあります。

帰りのバス

鬼怒川温泉駅までの循環バスは4時ごろが最終になっています。

イルミネーションを見る時間にはもうバスが終了になっています。

鬼怒川温泉駅まで帰る場合は、運良く循環しているタクシーが止まっていれば乗ることができます。

そうでない場合は約4分ほど歩くと通常のバスの停留所があります。

タクシーを呼びたい場合は自分で電話する必要があります。

受付のお姉さんに詳細を聞いてみるといいです。

食事

食事はすごく美味しい!という感じではありませんが、期待を裏切らない大衆向けの味で、よかったです。(偉そうですみません)

まとめ

東武ワールドスクエアを、完全にナメきって行ったのですが、とてもクオリティーが高く貴重な資料であると思いました。

お子さんのお勉強にもとても良い施設だと思います。

模型やフィギュアが好きな人もとっても楽しめると思います。

海外旅行好きな私は、次にどこ行こうっていう参考になりました。

とても信用できる模型の施設だと思います。

ただ、とても素晴らしい施設で貴重な場所だとは思いますが、何度もリピートする必要がない内容の展示物なので、活気がないイメージなんだと思います。

でもとっても素晴らしいところなので、ぜひぜひ行ってみてください!

よろしければこの記事と同じ 「おでかけ」「国内旅行」「旅行」「日帰り旅行」 に関する記事も読んでみてください!
>>「おでかけ」に関するサイト内検索結果
>>「国内旅行」に関するサイト内検索結果
>>「旅行」に関するサイト内検索結果
>>「日帰り旅行」に関するサイト内検索結果

この記事と同じ , , , に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

コメント

コメントを残す

こちらの記事も読んでみてください!

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: おでかけ 国内旅行 旅行 日帰り旅行

>> 記事一覧を見る(TOPページ)