トップ・オブ・ザ・ロックでNY夜景を見る!エンパイアが見える夜景|ニューヨーク観光

2017/01/20

by sayo

Tag : , ,

ニューヨークのロックフェラーセンターの展望台・トップオブザロックでニューヨークの夜景を見てきました!
ロックフェラーセンターの展望台からは、エンパイアステートビルも見ることができ、ニューヨークを制覇したかのような達成感が味わえて魅力的です。

また、69階と70階が展望台になっているのですが、69階は室内+外、70階は完全に外で全方位の夜景が見れるので、ニューヨークの夜景を見るには最高だと思います。

ニューヨークの3つの夜景スポット

ニューヨークの夜景を見るには、主に次の3つの場所から見ることができます。

エンパイア・ステートビルに登ると、もちろんニューヨークのシンボル的なエンパイア・ステートビルが見えないわけですから、なんとなく、見たいのはコレじゃない感になる気がします。また、 エンパイアの展望台は北側は見えませんので360度見ることはできません。

ワンワールドトレードセンターは登ったことはないですが、ニューヨークシティパスの対象外(2017年現在)だったのと、ちょっと遠い、102階と超高層階からの眺めになるので、高すぎるかな?

ということで、トップ・オブ・ザ・ロックから夜景を見ることにしました。

チケットを買う

ニューヨークシティパス

私は、ニューヨークシティパスを購入したので、別個でトップ・オブ・ザ・ロックのチケットを買う必要はありませんでした。

トップ・オブ・ザ・ロックに行く

トップ・オブ・ザ・ロックという建物があるわけではありません。

ロックフェラープラザ30番地に向かう!

夜道

トップ・オブ・ザ・ロック展望台は、ロックフェラーセンターという超巨大なビルだらけのエリアの複合施設の中の、ロックフェラープラザ30番地というビルの展望台のことです。

ロックフェラーセンターというビルの屋上なんだろ?って思ってる方は大間違いです。

googleマップでロックフェラーセンターを目指しても、ここどこだよ!ってなります。「トップ・オブ・ザ・ロック」とか「ロックフェラープラザ30」という場所を目指してください。

ロックフェラーとは、アメリカの石油王やら企業家やら慈善家な超金持ちファミリーのことです。こんな巨大なビルが立ち並ぶエリアが全てロックフェラーセンターなので、恐ろしいほどのお金持ちです。

私が行ったのは閑散期の1月、夜22:30頃でした。

ニューヨークの美しい冬の夜道を歩いていきました。人もちらほらいるし、明るいし、治安の不安は感じませんでした。

近くにはグラミー賞などを行ったりするかの有名なラジオシティ。

ラジオ・シティ

スケートリンクがあります。

スケートリンク

ホーム・アローン2など数々の映画のロケ地として使用されてきました。ニューヨークに来たって感じー。

遅い時間でも、リンクをきれいに直して、スケートで楽しむ人達がいました。

ビルの地下へ行く

ロックフェラープラザ30

だれも人がいないので、この30とでかく書いてあってCOMCAST BUILDINGとかかいてある建物がトップ・オブ・ザ・ロックなのかどうかさえわからない感じでした。

それでも勇気をだして入ってみるけども、エレベータがない!

どうやって行くんだ!と思っていたら、エスカレーターで一旦地下に降りてから、エレベーターで2階へ登るようでした。

2階が受付

2階のチケットフロア

2階でチケットを買ったり、NYシティパスを見せたりします。

チケット受付までも超歩かされます。閑散期で人がぜんぜんいないからスイスイあるけるのでしょうけど、繁忙期はこれが全部行列なのか??と思うと恐ろしいです。

トイレもこのフロアで済ますことができます。

観光地でお決まりの写真を撮られるやつもあります。

エレベーターもおもしろい!

エレベーター

2階から67階かでエレベーターで向かいます。

エレベータの天井には、アメリカの歴史のような映像が流れます。

おおー!!ってなります。

夜景を見る

トップオブザロックは3フロアで夜景を楽しむことができます。

67階の展望台

67階の展望台

エレベーターが到着するのが67階。

室内からガラス越しに夜景を見ることができます。

ソファもあって、のんびりできます。

2方向しか夜景は見えません。

上りのエスカレーターがあるので、さらに上階に進みます。

69階の展望台

69階の展望台

69階の展望台は、外のバルコニーから高めのガラス塀越しに夜景を楽しむことができます。

ここからだと、三方は見えますが、建物の壁があって一方の夜景は見ることができません。

真っ黒だけどもセントラルパークも見えます。

70階で外にでる

70階の展望台

70階に登ると、完全に屋上で、外で全方向の夜景を見ることができます。

ニューヨークに来たぞー!!みたいな達成感を得ることができます。

帰り

帰りはまた地下まで戻され、今度はエスカレーターもなく、階段で1階に登って、帰る感じになります。

旅行最終日の夜にロップオブザロックで冬の夜景を楽しめて、とても充実した旅行になりました。

施設概要

Top of the Rock

30 Rockefeller Plaza, New York, NY 10020

関連するコンテンツ

コメント

コメントを残す

この記事と同じ , , に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: ニューヨーク 旅行 海外旅行

>> 記事一覧を見る(TOPページ)