ラスベガスの大型スーパー・Whole Foods Market(ホールフーズ) でアメリカ土産をお買い物!

2014/12/25

by sayo

Tag : , ,

whole foods market

ラスベガスでお土産や現地のものを買いたいとき、郊外となりますが、タウンスクエア内にあるWhool foos Martが便利です。

自分へのお土産も、バラマキお土産もアメリカらしい商品を買うことができます。

また、イートインコーナーもあり、買ったお総菜をその場で食べることができて楽しいですよ!


︎Whole Foods Marketとは?

Whole Foods Market(ホール フーズ マーケット)は、オーガニック食材を中心とした高級志向のスーパーマーケットです。
ラスベガスでは郊外のTown Square(タウンスクエア)内の一角にWhole Foods Marketがあります。

Town Square とは?

Town square

Town Square (タウンスクエア)は、ラスベガス郊外にあるいろんなお店が集まったショッピングタウンです。

空港をさはんでストリップなどのメイン街とは反対側にあります。

規模が大きすぎて、日本のココみたいな感じと例えるのは難しいぐらい広いです。

そのTown Square内で移動するにも、車がないと厳しいぐらい広いです。

行きたいお店を決めてからタウンスクエアに行かないと、広すぎてポツンと取り残されてしまいます。

行きたいお店はあらかじめ決めてから行きましょう。

︎タウンスクエアの行き方

タウンスクエアに行くには、次の方法があります。

タクシーで行く

私はタクシーで行きました。

ベラージオからタクシーで15分ほどで、タウンスクエアに着きます。

広すぎるので、タクシーの運転手さんにタウンスクエア内のどのお店に行くのか必ず伝えて、そのお店の前でタクシーを止めてもらいましょう。

シャトルバスで行く

タウンスクエア行きのシャトルバスがあり、ストリップの各停車駅から乗ることができます。

無料で、しかもクーポンブックをくれるらしいです。

私はタクシーで行ったので、乗ってませんが。

参考:シャトルバスについて|Town Square公式ページ(英語)
└トロピカーナなどいくつかのホテルに停車します。ページ内の「Click here for Shuttle Schedule」というところを押すと時刻表がでます。


買い物をする

店内

海外旅行に行ったら、スーパーマーケットに行くのも楽しみの1つです。

海外旅行中の野菜不足を補ったり、旅行中の水を補給したり、おやつや、自分土産、バラマキ土産を安くたくさん買えます。

特にラスベガスのストリップでは、お水を買うのも結構高いので、早いうちにお水をまとめ買いしておくのもいいです。

※ストリップのホテルでは、通常は冷蔵庫内に入れることはできないので、冷蔵物はお気をつけて。ストリップのホテルでは冷蔵庫はあらかじめぎっしり飲み物がつまっており、すこしでもズラすと自動でお金が加算されてしまいます。飲み物を安く飲みたけりゃカジノに来いってことですね。

陳列

日本と同じように入り口を入ったら野菜コーナーが広がり、壁に沿ってシーフード、乳製品、肉製品、惣菜コーナーとなります。

その内側に日用品やお水やお菓子、インスタントラーメン、缶詰、スーパー的なダサめの洋服、シャンプー、石鹸、アロマオイル、化粧品など、なんでもあります。

野菜コーナー

中に入ると、日本と同じでまずは野菜・果物コーナー。

巨大なラックにズラリと美しくカラフルに野菜や果物が陳列されています。

カットフルーツが結構たくさん入って4〜6ドルくらいです。

カットフルーツ

アメリカに旅行すると、ハンバーガーかサンドイッチか、まずい中華やらで、飽きるし、胃もたれなど胃腸への負担が大きいです。

たまにフルーツでお腹を休ませてあげるといいとおもいます。

日本のフルーツはクオリティが高いから、アメリカのフルーツなんて大味だろーと勝手に決め付けていたのですが、それは間違いでした。

フルーツは結構おいしいです。

イチゴなんかは大きくて、甘さと酸味のバランスがいいのにこの値段なら、安いと思います。

ほかのフルーツも味が濃くておいしいです!

ハチミツサーバー&ナッツバー

ハチミツバー

こんなの初めて見ました!!

好きなハチミツを棚の上にあるクマさんの入れ物に自分で詰めて、持ち帰れるんです!

ビールサーバーのように、機械の下にクマさんの入れ物を置いて、レバーを引くだか押すだかすると、ハチミツがトロトロと落ちてきます。

ハチミツは出やすいように、熱くなっていますので火傷に気をつけてくださいね!

話題性もあり、お土産にぴったりです。

ナッツバーでも、好きなナッツを詰めて持ち帰ることができます。

種類がものすごく豊富!

そして陳列が清潔感があり、美しい!

シーフードコーナー

お魚コーナーはほとんどなかった気がします。

冷凍ものしかないぐらい、かなりこじんまりと小さかったと思います。

シーフードコーナーの前に、シーフードのスープコーナーがあります。

私はカップにクラムチャウダーを詰めました〜♪

多分レジで重さで軽量してくれたんだと思います。4.29ドルでした。

シーフードスープの値段

乳製品コーナー

ヨーグルトやバターなどがあります。海外旅行でヨーグルト不足になることって案外ないけど、胃腸の弱い方は、ヨーグルトで腸を整えてあげるといいと思います。

バターを自分土産に持って帰りました。

まー、冬なので大丈夫ってことでwww

お菓子コーナー

ナッツコーナーの後ろにお菓子コーナーがあります。

ポテトチップスが種類豊富!!

わーい!(⌒▽⌒) とポテチ大量買いします。

でも、実際に帰ってから食べてみると、ココナッツオイルが健康にいいと流行りのため、ほとんどココナッツオイルで揚げたものばかりでした… くさい…。

よく見れば、ココナッツオイルで揚げてるものはちゃんと書いてありました。

ジャケ買いしたら、たまたまココナッツオイルで揚げたポテチばかりになってしまったようです…

ココナッツミルクとかは好きだけど、ココナッツオイルの匂いがポテチからしてくるとちょっとしんどいですね。

保存食コーナー(Grocery)

インスタントラーメンやカップラーメンを買うことが、自分土産の楽しみの一つなのですが、こんなにも、買って後悔した国はありません。

いろいろ買ったのに、まずすぎました。

ほかのコンビニで買った、アメリカの日清カップヌードルなどはそこそこ美味しかったんですが、日清以外のアメリカのインスタントラーメンは、一口でテンションを急降下させる効果があります。

ダシという概念はないようです。味噌味なら味噌しか入れてないのでしょう。麺はコシもなにもなく、グチャグチャした食感…。

アメリカでは日清以外のインスタントラーメンは絶対におすすめしません。

↓ちなみにアメリカの日清カップヌードルの口コミはこちらの記事をご覧ください。

お水コーナーでは、ガロン入りのお水もありますし、ほどよいサイズのペットボトルもあります。

お土産

いかにもお土産っていう感じのものはあまりありませんでした。

少しだけチョコレートとかあります。

何気に買って大正解!と思ったのはコーヒーです。

コーヒー

私はアメリカンの少し酸味があってカブガブ飲める薄いコーヒーが大好きで、よくわからないけど、ジャケ買いしました!

粉(GRAUND)になってるものと、豆のものがありますので、お間違えのないように買いましょう!

美味しいコーヒーなのかはわからないけど、こんなにコーヒー飲むことって今までなかったぐらい飲むようになりました!

惣菜コーナー

ハンバーガー、寿司、焼き鳥丼の惣菜がたくさん並んでいます。

ここでお惣菜を買って、お店内のイートインコーナーで食べることにしました。

自分で詰めるフードバー(Food Bar)

フードバー

バイキングコーナーは種類豊富です。

オシャレなボックスがおいてあるので、好きな惣菜を詰めます。

サラダ、アジアン料理、お肉、和風、いろいろあります。

ボックスに仕切りが欲しいところですが、ここはアメリカ、豪快に詰めます。

詰めたお昼

ここにもスープがあり、カップに入れることができます。フタもありますので、持ち帰れます。

重さで金額が決まるのかと思ったら、1ボックス8.99ドルっぽい。でも私のは大分量が少なかったので、7.82ドルでした

惣菜バーの値段

もっと詰めればよかったー!

後ろにはコーヒーコーナーもあるので、美味しいコーヒーも一緒に。

レジ

レジは、もちろんどこに並んでもいいんですが、はじっこのほうは少ないアイテム数の5アイテム以内レジとかになってますのでお間違えなく。

商品は自分でベルトコンベヤーに乗せていきます。

すごく大量にかったのに、商品はお姉さんとお兄さんが紙袋に詰めてくれました。

親切〜!


店内で食べるイートインコーナー

レジでお会計を済ませると、イートインコーナーがあります。

ホテルに帰っても電子レンジとかあるわけじゃないので、暖かいものは暖かいうちに食べることにしました。

テーブルや椅子は、スタッフのお姉さんやお兄さんたちが、きれいに拭いてくれてる姿をよく見かけます。清潔で安心です。

イートイン

スプーンやフォークもイートインの横の方にあった気がします。

とても楽しいお買い物でした!

3時間もWhole Foods Marketにいましたww

お惣菜も、ベラージオカフェとかで下手に食べるより、ここの惣菜のほうがおいしいです。

トイレ

トイレは、奥のほう、乳製品コーナーと惣菜コーナーの間にあります。

トイレの看板があるのでわかると思います。

中に入ると倉庫みたいになってますが、臆さず進むと左側にトイレがあります。

清掃員がちゃんと掃除してるので、普通に使えるトイレです。

帰りのタクシー

Whole Foods Marketからすぐにタクシーに乗って帰りたい場合は、タクシー乗り場まで歩きます。

Whole Foods Market の出口を出て、Whole Foods Marketを背にして左にすぐに曲がると、ピザ屋さんがある(近いようで広すぎて遠い)ので、そのあたりにタクシー乗り場があります。

私たちはたまたま、Whole Foods Marketの出口を出たらたまたまタクシーがいたので、ラッキーなことにすぐにタクシーに乗れました。

まとめ

とても大量に土産を買いまくって楽しかったです!

もちろんストリップで買うよりは安いけど、物価はそれほど安くはないですね。このスーパーが成城石井みたいな高級スーパーだからなんでしょうけども。

特に円安のときに旅行に来てしまったので、ちょっと割高でした。

でも、洋服のブランドにそれほど興味のない私には、一番楽しいお買い物タイムでした!

関連するコンテンツ

コメント

コメントを残す

この記事と同じ , , に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: ラスベガス 旅行 海外旅行

>> 記事一覧を見る(TOPページ)