八甲田ロープウェーで田茂萢湿原(たもやち)へ!【散策マップ】行き方・口コミ

2015/08/30

by sayo

Tag : ,

八甲田

青森県八甲田山をロープウェーを使って散策しました。今回行った田茂萢岳(たもやち)の湿原はちょっと小ぶりでいま一つでしたが、楽しめたので、行き方や見どころなど書いておきます。

八甲田山とは

山頂

八甲田山とは、青森県青森市の背後にそびえるいくつもの火山群の総称で、八甲田山という山があるわけではありません。

最も高い大岳は標高1584mで、それほど標高は高くありませんが、緯度が高いため、植生は3000m級の高山に匹敵するそうです。
青森市から30分ほど車で行くだけで、温泉はいくつもあり、ゆっくりするにはもってこいの山です。

しかし、火山活動が活発とも言え、火山ガス中毒で近年でも1997年、2010年に死者が出ています。観光スポットとして遊歩道などがあり管理されている場所でない限りむやみに立ち入らないほうがいいかと思います。

青森市出身の私にとって、八甲田山は明治時代に軍隊が200名くらい雪で遭難するわ、その幽霊のうわさは絶えないわ、天気はかわりやすいわ、霧はよく出るわ、スキー場はめっちゃ上級者向けの急な下り坂だわ、こんな時代に火山中毒者で死人はでるわ、車酔いするわで、恐ろしい山という印象です。

八甲田山は他の山以上にナメてかかってはいけません。

ロープウェー

八甲田ロープウェー

八甲田ロープウェーは田茂萢岳(たもやちだけ)という八甲田山の山の1つの山頂駅に行くことができます。

JRバスで青森市〜十和田湖区間の八甲田ロープウェー停留所で下りると八甲田ロープウェーに行くことができます。

八甲田地図大

JRバスは1〜3時間に一本なので時間をしっかり確認しましょう。

ロープウェーは9:00〜16:00頃の間、15〜20分間隔で運行しています。

往復1850円。

所要時間は10分です。

参考:八甲田ロープウェー

山麓駅

八甲田ロープウェ−

ロプウェーの山麓駅(ふもとの駅)は広い駐車場と食堂などがあり、バスの時間を待ったりするのにいいです。

荷物を1つ200円で預かってくれるので、レンタカーを借りてない旅行者の私にはとても助かりました!

トイレも普通に綺麗です。

食堂で飲んだスチューベン100%ジュース(400円)のおいしすぎること!

スチューベンジュース

口の中で南国の花が開いたようなとても華やかで、コクのある印象が強く残る味です。

普通のブドウジュースの味と一緒にしてはいけないほど、華やかな味です!これはほんとにおいしい!

焼き干し醤油ラーメンも頂きました。

青森でよく食べる伝統的なラーメンです。

山頂駅

ロープウェーに10分乗ると、山頂駅に着きます。

山頂駅についたら、山頂公園という遊歩道があります。

8の字に木の板の遊歩道があるのですが、1つのマルで30分、8の字を回ると60分のコースとなります。

ゴードライン

途中、大岳に登山する登山道がありますが、そこに入る場合は、登山届を提出し、しっかりとした登山装備が必要です。

田茂萢湿原

たもやち湿原

田茂萢(たもやち)湿原というものの、それほど大きくなく小さかったです。

生き物

高山植物

ミヤマフキバッタ

よく飛び出てくるのが、羽ナシの太い殿さまバッタみたいなやつ。

あとで調べてみると、ミヤマフキバッタというのだそうですね。

羽がないだけでバッタってこんなに白アリみたいに気持ち悪くなるもんなんですね。おえ〜。

アオモリトドマツ(オオシラビソ)

オオシラビソ

オオシラビソの北限の生息地なんだそうです。

まとめ

たもやち湿原はちょっと小さくてイマイチでした。

八甲田には他にも湿原がいくつかあり、八甲田温泉のすぐ近くにある、田代平湿原のほうが大きくて気持ちいいでしょう。そこにある龍神沼というスポットも美しいようです。

よろしければこの記事と同じ 「国内旅行」「青森」 に関する記事も読んでみてください!
>>「国内旅行」に関するサイト内検索結果
>>「青森」に関するサイト内検索結果

この記事と同じ , に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

コメント

コメントを残す

こちらの記事も読んでみてください!

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: 国内旅行 青森

>> 記事一覧を見る(TOPページ)