冬のラスベガスの気温。服装。乾燥にも注意!12月

2013/12/20

by sayo

Tag : ,

ラスベガス

2013年12月、冬のラスベガスに行ってきました!
12月のラスベガスは過去にうっすらと雪が積もることもあったようですが、基本は砂漠の街なので、降らないです。

ラスベガスのストリップなどの市内は、気温は10℃前後。
夜はもう少し下がって5℃くらいに冷え込みます。

ラスベガスのストリップ(メイン通り)あたりは、昼間は半袖短パンの白人も歩いてます。
どうやらアメリカ人は平熱が37℃くらいと少し高めのため、私たち日本人より薄着で行けるらしいです。
寒さに強めの私は、パーカーだけで昼間は歩けます。
夜はコートがないと寒いですが。

グランドキャニオンやモニュメントバレーなど、高所に行くと、昼間でも気温は5℃前後。夜中や朝方はマイナス5℃前後に冷え込みます。
手袋、マフラー、帽子などは必須です。
レッグウォーマーなどの小道具も便利です。

アンテロープキャニオンのローワーに行ったときは、少し寒いけど、40分くらい歩くから、パーカーだけで行けましたね。
すごく乾燥してるので、保湿剤は必須です。
マスクもあったほうが安心です。
保湿剤は日本で使ってて問題ないものでも、このあたりに行くと信じられないほど乾燥します。
ほんの1日〜2日くらいで、指はひび割れて爪もボロボロになってました。
もしかしたら現地の保湿剤を買えばよかったのかも。

12月、冬のラスベガス観光は、
山に行く時は、防寒、乾燥対策はしっかりと。
ラスベガス市内なら簡単なもので大丈夫です。

関連するコンテンツ

コメント

コメントを残す

この記事と同じ , に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: ラスベガス 海外旅行

>> 記事一覧を見る(TOPページ)