サントリー武蔵野ビール工場見学【無料】で3杯のビール!週末おでかけ・日帰り旅行

2015/06/25

by sayo

Tag : ,

3種のビール

武蔵野のサントリービール工場に行ってきました!工場見学するだけで、プレミアムモルツや夢のビール「マスターズドリーム」など高級&美味しい系のビールを無料で3杯飲める、超お得な大人のおでかけスポットです!行き方や感想など、詳しく書いておきたいと思います。

予約する

ビール工場はいろいろな工場がありますが、お好きなところを事前に予約します。

今回はサントリー武蔵野ビール工場

この工場は見学無料なのです!無料でビール3杯飲めるのです!ちなみに他のビール会社の工場では、500円など有料だったりします。

公式ページから予約をします。

土日見学希望であれば、1ヶ月〜2週間前には予約したほうがいいでしょう。なお、土日は工場自体は稼働してないので、空のタンクなどを見ることになります。平日であれば、工場は稼働していますが、その代わり発酵タンクのある室内は40度と暑いそうです。

このサッポロビール工場ではプレミアムモルツなどを高級&おいしい系の生産しています。

行き方

ビール工場

JR南武線 府中本町駅で降り、徒歩15分ほどで工場に着きます。

このへんにはもっといろんなお店があるかと思ったんですが、駅のまわりに思ったより何もありませんでした。

JR南武線の分倍河原で降りると、シャトルバスが30分~1時間おきに出ているようです。

参考:アクセス|公式

到着したら、セキュリティの方に工場見学の予約をしていることを伝え、敷地内にはいります。

工場に着いたら受付で再度予約した名前を伝え、カードを受け取り首から下げます。

敷地内では持ち込みした飲食物は飲み食いできないので、早すぎるかもしれませんが、ウコンの力などは、敷地内に入る前に飲んでおいたほうがいいでしょう。

時間が近づいたら、いよいよ見学開始です。


見学開始

お茶

まずは広いスペースに通され、サッポロがビール造りでこだわっていること、原料などのこだわりを教えてもらいます。

ホップというものを初めて見て、そのものを食べました。とても香ばしくて香りがあっておいしい。

お水もこの工場の地下、つまり武蔵野の地下水なのだそうです。

東京のお水だということにちょっとビックリしました。

でも、プレモルを飲めば、十分においしい水からできているんだろうと思います。

また、樽から出す生ビールが生ビールだとずっと思っていたのですが、瓶にも缶にも生ビールが入っているのだそうです。

プレモルの原料へのこだわりを聞いたところで、いよいよ工場見学へいきます。

仕込み→発酵→貯酒→ろ過などの過程を経る場所や巨大なタンクを見せてもらいます。

日曜日は工場稼働してない

タンク

私が行ったのは日曜日だったので、ビールをつくるための工程は稼働していませんでした。巨大なタンクも綺麗に空っぽでした。

でも実際に動いているときに来ると、室温は40度くらいになる場所もあるようで、稼働してるときに来たいような来たくないような微妙な気持ちです。

次の工程へ行くにも、異なる工程の空気が次の工程へと勝手に流れて行かないように、前の扉が閉まるまで次の工程に進めないようになってます。

缶に詰める工程まで見たら、いよいよ試飲タイムです。

「生ビール」は樽から出したものが生ビールだと思っている方がほとんどだと思うんですが、なんと缶につめてあるものも、瓶につめてあるものも、同じ「生ビール」なんだそうです。


試飲する

プレモル

ナッツなどの簡単なおつまみが配られています。

まずはプレミアムモルツを頂きました。やっぱうまいねー!

飲めるビールはそのときの新商品などによって異なってくるようです。

エールビール

エールビール

次に頂いたのが、エールビールというものです。

琥珀色でフルーティな香りです。

海外でよく飲まれるような、コクが少ないサッパリした感じのビールです。

でも、アルコール度数は他よりも高いそうです。

日本ではあんまりないですが、女性はこういうビールのほうが好きだと思います。

夢のビール「マスターズドリーム」

3種のビール

3杯目に頂いたのは最近CMでよくやってるサッポロこだわりのビールです。

約20分ほどで急ピッチの3杯目。酔っ払ってきました。

コクが強くて香りが香ばしかったような気がします。

でも、2杯目のエールビールのほうが好きかなー。

という感じで、約20分の間に飲みきれないほどのビール3杯が提供されます。

正直、飲みきれませんでした…。

ウコンの力の高い方を事前に飲みましたが、酔っ払いました…。

まとめ

ビールお好きな方には本当におすすめのスポットです。

ビール造りのこだわりをたくさん聞けて、綺麗で清潔な工場を見学できて、より安心して飲めるなーと思いました。

関連するコンテンツ

コメント

コメントを残す

この記事と同じ , に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: おでかけ 日帰り旅行

>> 記事一覧を見る(TOPページ)