ディズニーシーのアトラクション【絶叫苦手】向けの感想。ショーの待ち方と所要時間

2014/09/13

by sayo

Tag : , , , ,

アトラクションhead

ディズニーシーのアトラクションについて、私独自の指標でまとめました。

私は絶叫系のアトラクションが苦手です。

絶叫アトラクションに乗ろうものなら、一日具合悪く、みんな大丈夫ごめん乗ってきていいから。。となってしまい、一日を台無しにすることもありました。

絶叫苦手な方にとって、どんなアトラクションか知らずに乗ることは命取りです。
苦手な方の参考になればと思います。

また、各アトラクションを1軍、2軍、1.5軍、ツナギのカテゴリに分け、ファストパスをとる優先順位、スタンバイ(普通に並ぶ)するタイミングを決める際に整理しやすくしました。

アトラクション一覧は公式サイトにありますが、
数が多くて、初めての方は何に乗ればいいかよくわからないと思います。

参考:【公式】アトラクション一覧

シーの人気アトラクションを人気度(待ち時間が長いものを人気度とします)順で恐怖度とともに簡単にまとめてみました。

恐怖度は最大5とします。

ディズニーシーは広いです。マップでなんとなくエリア感も一緒に掴んでおくといいかと思います。
参考:【公式】ディズニーリゾートマップ

また、絶叫苦手な方はショーを楽しむといいかと思います。
ショーについても感想や見方のポイント、並ぶタイミングなどを記載しましたので、ぜひ参考にしてください。



アトラクション

アトラクションを次のようなカテゴリに分けました。

※文中でファストパスのことをFPと記載しています。

目次

1軍アトラクション

次のアトラクションを人気度(=スタンバイ時間とする)から、独断と偏見で1軍としてカテゴリ分けさせてもらいました。

1軍アトラクションは、スタンバイする(普通に並ぶ)と待ち時間が通常60分〜240分と長いため、できるだけファストパスを利用して乗りたいアトラクションです。

1軍アトラクションは朝イチでディズニーシーに出かけて、FPを早めに取得することをオススメします。

1軍は絶叫苦手な方にはしんどいものがほとんどです。

次の順位は、上から順にそのままファストパスが早くなくなってしまう順位だと思っていいかと思います。

トイストーリー・マニア(180〜240時間待ち)恐怖度(多分)ナシ【FP対応】
トイストーリー・マニアは2012年に出来たばかりで、3Dシューティングゲームアクションの乗りもの。

ファストパスは開園してから1時間ほどでなくなってしまい、FPをゲットした賢者か長時間スタンバイする勇者のみが乗れるという選ばれたもののみが体験することができるアトラクションとなっています。

逆に言えば、トイ・ストーリーを諦め、なおかつ朝イチで入園した場合は、他のアトラクションをより多く乗ることができるとも言えます。

タワー・オブ・テラー(50分〜180時間待ち)恐怖度 5【FP対応】
上がって真下に落ちるやつです。

ファストパスは土日なら午前11時〜12時ころにはなくなります。

絶叫が苦手な私は、初回は大号泣でしたが、乗ったあとは、なんだかストレスがなくなったようでスッキリとした不思議な感覚になり、コレ以降は、絶叫も悪くないと思えるようになりました。

夜景が見えて落ちる瞬間がシャッターを切られるタイミングらしいです。

  • 胃が浮く感じ:胃の浮く無重力状態が1〜2秒間×4回くらいあります。
    胃が浮くのが嫌いなら、乗ったあとは号泣+具合悪+もう一生乗らない、となります。
    でも、あなたが変わりたいと思うなら、挑戦してみましょう。これに乗れたらもう何も怖くありません。
  • スピード  :ものが落ちるスピードそのものです。怖すぎて声も出ません。
  • 目が回る感じ:ナシ

レイジングスピリッツ(90分待ち前後)恐怖度 5【FP対応】

ぐるっと一回転する早い系のジェットコースター。

ファストパスは土日なら午前12時〜13時ころにはなくなります。

私は見てるだけで怖くなり、持っていたレイジングスピリッツのファストパスをクシャッと捨てました。

すみません、乗ってません。

  • 胃が浮く感じ:一回転するけど、胃が浮くわけではないそうです。
  • スピード  :見てるだけでもめっちゃ早いです
  • 目が回る感じ:縦回転があります。

センターオブジアース(60〜80分待ち)恐怖度4【FP対応】
1秒くらい胃が浮きますが、それ意外はわりと楽しめるジェットコースターです。

ファストパスは土日なら午前12時〜13時ころにはなくなります。

  • 胃が浮く感じ:1秒くらい胃が浮きます。
    遠くからプロメテウス火山を見ると、一瞬外にコースター飛び出てきます。このタイミングが胃が浮く瞬間です。
  • スピード  :めっちゃ早いです
  • 目が回る感じ:カーブはありますが、目はまわりません。

インディージョーンズ(40〜60分待ち)恐怖度3【FP対応】
楽しいやさしめのガタガタの乗り物。

ファストパスは土日なら午前12時〜13時ころにはなくなります。

丸い大岩が落ちて行ったあとに自分等が落ちる瞬間にシャッターが切られるので、ポーズ!

  • 胃が浮く感じ:0.5秒(大岩が落ちる瞬間)
  • スピード  :ずっとスピードが早いわけではありませんが、早くなったり遅くなったり、急停止したりします。
  • 目が回る感じ:ヘアピンカーブを急旋回したりします。

主な人気アトラクションはこんなところでしょうか。

2軍アトラクション

2軍アトラクションは、なにげに人気があり、FP非対応のため、スタンバイでしか体験できないアトラクションです。

激しいアトラクションはなく、恐怖度もそれほど高くないので、絶叫苦手という方でもギリギリ楽しめるレベルかと思います。

タートル・トーク(40〜60分待ち)恐怖度ナシ
亀のクラッシュが話すシアタータイプのアトラクションです。

フランダーのフライングフィッシュコースター (30〜50分待ち)恐怖度2
お子様向けのジェットコースターですが、なにげにスピードがあり、絶叫苦手な人にはこれが楽しめる限界点かもしれません。

アクアトピア (10〜50分待ち)恐怖度1
水上でどこに進むかわからない乗り物です。

1.5軍アトラクション

2軍のあとに1.5軍を記載させてもらいました。

1.5軍はFP対応してますが、ファストパスが15時〜17時くらいまで残っていることがあるものです。(そのときによりますので、FP発券状況を見ながら計画を立ててください。)

そのためFPの発券順位は低く、他のアトラクションとのスキマ時間で、できるだけスタンバイせずに、FPを利用して乗りたいアトラクションです。

FP発券対応であるため、1軍に入れたいところですが、1軍ほどの優先順位はないため、1.5軍とさせてもらいました。

失礼な書き方で恐縮です。

マジックランプシアター(待ち時間30〜50分)恐怖度ナシ
ランプの魔神ジーニーの3Dシアターです。

3Dシアターの前に寸劇があるんですが、久しぶりに行ったらこれがプロのお笑い芸人さんみたいでめちゃくちゃおもしろくなってました。

ストームライダー(待ち時間30〜50分)恐怖度1
シアター型の椅子が揺れる系のアトラクションです。

怖くはないんですが、今どきなのに映像が荒く、目が酔い、具合が悪くなることがあるため、恐怖度1としました。

海底2万マイル(待ち時間10〜30分)恐怖度ナシ
海底2万里の小説を元にした、潜水艦ノーチラス号で不思議な旅をするゆっくりしたアトラクションです。

海底2万里のファンでない場合は、なんだかよくわからなかったで終わるかもしれません。

ツナギのアトラクション

さらに失礼な書き方で申し訳ありません。

その他、待ち時間が少ないアトラクションは、近くにあって時間があったら乗る、みたいな感じで、ツナギとして利用するといいかと思います。

ショー

ディズニーシーには本格的で素晴らしいショーがいくつかあります。

アトラクションや乗り物が苦手な方は、ぜひショーを楽しみましょう!

ショーは開催している時間や演目が時期によって異なります。

公式サイトか待ち時間アプリでショーの時間を確認しましょう。

■公式サイトのショースケジュールの見方

  1. 【公式】運営カレンダーにアクセスする
  2. 行く日付を選ぶ
  3. 「ショー・スケジュール」のボタンが表示されます。
    ボタンを押すと、各ショーのスケジュールが表示されます。

    ※日程が遠いと、ショースケジュールのボタンが表示されない場合があります。

主な素晴らしいショーを私の感想とともに書いていきます。

ビッグバンドビート

本格的なブロードウェイのショーを楽しむことができます。

歌やダンスやバンド音楽。
古き良きアメリカの華やかなブロードウェイショーをディズニーシーで楽しむことができます。

全て英語なので、なに言ってるかわかんないんですが、そこがまたアメリカに旅行しに行ったみたいで楽しい。

英語はわからなくても楽しめます!

ほんとに素晴らしいショーなので、ぜひ観ましょう!

ショーを観るには
こちらは抽選になる場合がありますし、
抽選をやってない日もありますので、キャスト(スタッフのこと。ディズニーでは従業員をキャストと呼びます)にきいてみましょう。

抽選はビリエッテーラで行います。

抽選をやっておらず、スタンバイする場合は開演の30分前くらいには並びましょう。

15分前くらいに並びはじめようとすると受付終了してる場合があります。

場所
ブロードウェイ・ミュージックシアター(タワーオブテラーの近く)
所要時間
30分


マイフレンドダッフィー

ダッフィー(ディズニーシーのオリジナルキャラクター)とミッキー、ミニーを中心としたショーで、子供向けです。

約10分間のショーが5分おきに行われています。

2つ?か3つ?の演目が、ローテーションして一日中繰り返し行われています。

シェリーメイが生まれたいきさつも公演をみれば知ることができます。

ディズニーシーで唯一の食事しながら楽しめるショーです。

ショーを観るには

ケープコッドに行き、スタンバイします。

お昼どきなどは、70分待ちなど、大変混み合います。

比較的空いている時間は、ショーが休憩になる時間の前後です。

休憩は1日に2回あり、この日は14:30〜15:00、16:30〜17:00の間は公演がお休みでした。
この休憩時間の前後は、食事はできますが、30分間公演がないため、食事しながら30分間待つことになります。
そのため、空くようです。

この休憩時間は、そのときによってことなるので、キャストさんに何時くらいが空いてそうでしょうか?と気軽にきいてみましょう。

スタンバイして、食事を頼んで自分の食事トレイを持ったら、トレイを持ったままショー受付?みたいなところに行きます。

するとお姉さんが公演中でも席に案内してくれます。

「◯時まで」の札を渡されるので、その時間まで席にいることができます。
座席の時間は1時間くらいだったかな。3〜4公演を見ることができました。
最後の2公演は同じものを見たのですが。

場所
ケープコッド・クックオフ
所要時間
1つのストーリーにつき約10分(ストーリーの間に5分休憩)

利用時間制限あり。

ファンタズミック

夜に一度だけ行われるメディテレニアンハーバーで行われるショーです。

水のスクリーンに映像を写す、水と光のショーです。

平面の水に映像を写すので、正面あたりからはよく見えますが、横からはスクリーンがよく見えません。

ショーを観るには
夜に1〜2回公演を行っています。

観やすい場所はこちらのサイトで解説されています↓

参考:ディズニーシー完全ガイド

場所
メディテレーニアンハーバー
所要時間
20分

テーブルイズウェイティング

世界各国の食べ物をテーマにしたコミカルなショーです。

ミッキー、ミニー、ドナルド、チップ&デールなどのいつもの人気キャラクターのほかに、美女と野獣のロウソクのキャラクター・ルミエルが登場します。

ショーを観るには

野外のショーです。

日焼け対策を十分にしましょう。

ただし、日傘や後ろの人の邪魔になるような大きな帽子はかぶることはできません。

柵の内側の椅子で座って観たい場合は、30分前には並びましょう。

柵の外側で立ち見することもできます。

場所
ドックサイドステージ(大きな船の目の前)
所要時間
30分

ほかにも、ショーではありませんが、清掃するキャスト(カストーディアルという)さんがあちらこちらで大道芸?のようなものを披露していることがあります。

こちらは不定期かと思いますので、歩いているときに通りがかりで見ることができるかもしれません。

見れたアナタは超ラッキー!

↓ディズニーシーを効率的にまわる方法はコチラ↓を参考にしてみてください
>> ディズニーシー【初心者向け】体力温存する効率的なまわり方

関連するコンテンツ

コメント

コメントを残す

この記事と同じ , , , , に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: おでかけ ショー 国内旅行 旅行 日帰り旅行

>> 記事一覧を見る(TOPページ)