短期間ダイエット方法!私が1ヶ月半で7キロ健康的に痩せたやり方!成功のコツ。

2014/04/08

by sayo

Tag : ,

ダイエットhead

私は、去年4月から5月にかけて、ダイエットをして、一ヶ月半で、7kg痩せることに成功しました。

1年経った今でも、ほぼキープ出来ています。

急激にやせたわけですが、とても健康的で元気だったし、綺麗にやせられたと思っています。

露出の多い服装になる夏に向けて、私がダイエットで気をつけたことを、超細かくつづっておきたいと思います。

ダイエットという風に気をはると、続かないと思ったので、生活そのものを直しました。

なんと摂取カロリーも、ダイエット前よりダイエットをはじめてからのほうが増えています。

そのダイエット方法は、もともと不規則で不健康な私の生活を、一般的に健康的と言われる生活に、生活改善しただけでした。

簡単にいうと、夜型の生活を朝型に変えただけでした。食事・運動・寝る時間の内容はそれほど大きく変更しなくても、タイミングを変えただけで痩せて行ったということです。

朝方に変えただけでマイナス7キロ!

実行するまで、私は健康的な生活について、次のように思ってました。

私はずっと30数年間、夜食を食べて、朝がたまで起きて夜更かしする生活をして生きてきたんだよ!不規則と言われる生活が、私のポリシーなんだよ!っていうか深夜型でも規則的な生活してるし!

ぐらいに思って、一般的に不規則と言われる生活をしてきました。
でも、人の助言は素直にきくものだと、このダイエットを通して気がつきました。

まず、私のスペックはこちらです。

私のスペック
身長 :150.5cm
体重 :49.5kg →42.0kg
体質:筋肉質、下半身デブ
年齢:当時32歳
性別:女
仕事:パソコン仕事で座りっぱなし
性格:飽きっぽいB型

要はガタイのいいチビって感じだったのですが、ヤセ型のチビになった感じです。

本気でダイエットしたい方の参考になればと思います。



食事

旅館朝ごはん

ダイエットで最も重要なのは食事です。

最も大切なのは、食事内容やカロリーよりも食事時間です。

1日のうちで晩御飯を一番たっぷり食べるという方が多いと思いますが、ダイエットしたいなら、晩御飯は最も軽くします。

夕飯は19時まで!

食事は夜は19時までしか食べちゃダメ!
と決めました。
仕事して帰ってくると、19時すぎちゃうので、必然的に平日の夕飯は食べないことになりました。

夕食を、食べない!と決めると、逆に食べたくなって、ストレスになっちゃってドカ食いすることになりそうだったので、あくまでも○︎時まではたべてもいいという、自分的なルール緩和します。

夜はお腹すきすぎて、20時以降はもうフラフラです。

このフラフラなときは、体が自分の脂肪を使うモードに切り替わっています。
お腹が空いてきたら、自分の脂肪が燃えていることをイメージしましょう。
このときに胃袋にカロリーのあるものを入れると、胃袋にあるものをエネルギーに変えるモードに切り替わります。
(っていうのをどこかで読みました)

せっかく我慢したんだから、このまま自分の脂肪を使うモードのまま家事をこなしたりしましょう。

日本人は江戸時代までは1日2食だったんです。体に脂肪を溜め込みやすい体質です。
1日3食になったのは近代です。
ご先祖様は1日2食で、夜は寝て朝から活発に動ける遺伝子を持っているのだから大丈夫!

食べたいときは?

19時以降にどうしてもお腹が空いたら、次のことをします。

体重計に乗る

食べたいなーと思ったら、体重計に乗って自分の体重を認識します。
想定より重い体重なら、食べちゃダメだと思うし、減っていれば、効果があるんだから頑張ろうと思えます。

私が使っている体重計は、タニタの体脂肪測定付きの、数百g単位で測れる体重計です。

夕飯を我慢すると、毎日300gずつ体重が減って行ってたので、もう少し頑張ろうと思って我慢する心の支えになりました。前日の食べ物や、生理前、運動、着てる物、体重計の調子で増えたりもします。夕飯を我慢してるのに体重が減らないからってすぐに不安にならないで下さい。

何かをするごとに体重を計ると、どういえときに増えるのかもなんとなくわかるようになります。
運動の種類によっても、減ったり増えたりします。とにかくいつでも細かく測れる体重計で何度も測って見てください。

料理レシピを見る&料理する

お腹が空いてるときは、私は料理を始めたり、クックパッドをずーっと見てたりします。
料理をすると、集中力が高まるのと、匂いとかで、なんかお腹が満たされたようになりませんか?
次の日の朝ごはんを楽しみにしながら、クックパッドを見ながら、朝ごはんを何品目も作ります。

クックパッド – No.1レシピ検索アプリ – COOKPAD Inc.

運動する

10分ほど軽く運動すると、アドレナリンが出て、興奮するため、お腹が空かなくなります
でも、運動する時間と内容は大切です。

運動についてはこちらに詳しく記載しました。

飲み物を飲む

どうしても我慢できなかったら、飲み物で腹を満たします。
基本はお茶や水。
でも、飲み物の飲み過ぎは、睡眠中にトイレに行きたくなり、浅くて質の悪い睡眠になってしまいます。
控えめの量にします。
お茶や水を飲んでもダメなら、味噌汁や生姜湯など、ほっとして落ち着く飲み物を飲みます。
かつおだしには、空腹を落ち着かせる効果があるそうです。

※夕飯を抜いて寝るとき、体は冷えます。
冷え性の方は、ダイエット中でも早い時間のうちに生姜湯などを飲んで体を温めたほうがいいです。

食事内容

食事内容は次のようなことに気をつけました

基本は旅館飯

食事内容は、基本的に旅館の朝ごはんみたいに、食物繊維やミネラルがたっぷりの和食を何品目もたくさん食べます

旅館の朝ごはん(私は「旅館飯”りょかんめし”」と呼んでいる)はよく考えられているらしく、食物繊維たっぷりで体に必要な栄養素がしっかり考えられたものなのだそうです。

朝から旅館みたいに何品目も並べると、なんだか自分がデキる女っぽくて楽しくなりますよ。

大盛りやおかわりはやめる

大盛りやおかわりがポリシーな私でしたが、
大盛りやおかわりはやめて、欲張らずに食べる量は通常の1人前までにします。

小麦は食べないように

ラーメンやパンなど、小麦粉でできた主食は、私は体がむくむし、便秘がちになってしまうようで、小麦粉を使ったものはできるだけ食べないようにしました。
できるだけ主食はご飯にします。

米は雑穀米

ご飯はできるだけ雑穀米を食べるようにしました。

雑穀米のほうが私に足りなかった栄養素が入っているのか、雑穀米を食べるようになってから、体のだるさがあまりなくなり、活発に動けるようになりました。

ご飯もこれまでの半分くらいの量にし、ほかのおかずを増やしました。

私がいつも食べてるのはコレ↓

2〜3合の白米に小分けになった一袋を入れるだけなので簡単で美味しいです。

炊いて食べきれなくなった雑穀米は、小さくラップでくるんで冷凍してます。

解凍してもおいしく食べられてます。

カロリーは気にしない!食べるタイミングのほうが重要!

全くカロリーを気にしないわけではありませんが、あまり1日の摂取カロリーは気にしないで、普通にバランスよく食べるようにしました。

私は、万年ダイエットだったときは、「夜は軽くスープを食べて、朝は気持ち悪いしほとんど食べない。昼は普通に食べる」という生活でした。

でも、このダイエットを初めてからは、夜はお茶や生姜湯やホットミルクに替えたら、朝にお腹が空いて、たくさん食べるようになりました。

つまり、1日の合計摂取カロリーは、ダイエット前よりも、この生活習慣改善ダイエットをはじめてからのほうが増えています。ダイエット前の摂取カロリーが少ない時は、なんだかいつもダルいし、朝は具合悪いし、活発ではありませんでした。でも、ダイエットをはじめて、夜にカロリーを控えて、朝にたくさん食べるようにしたことで、1日の代謝がよくなり、元気で活発で痩せやすくなりました。

摂取カロリーを朝に寄せるようにする(食べるタイミングを朝に寄せる)ようにすれば、摂取カロリーにそれほど固執する必要ありません。それに食事のプロではないので、正しいカロリーなんてわかりませんし。

摂取カロリーを減らして、慢性的に飢餓状態になると、代謝が下がり、リバウンドしやすくなり、痩せにくい体質になります。1日の摂取カロリーは極端に減らさないほうが、痩せやすいし、元気になるし、痩せた状態をキープできます。

食事内容のポイントや献立については、↓の記事に詳しくまとめましたので参考にしてみてください。
>> ダイエット成功した食事メニューと痩せる献立の作り方。1ヶ月半で7キロ減!

食事の注意点

基本は旅館めしとは言っても、飽きちゃう時もありますので、好きなものや食べたいものは我慢しないで食べましょう。

ジャンクフードを食べるときは野菜も。

たまにラーメンとかカレーとか食べたいときはあります。
そういうジャンクな食べ物は、
朝や昼に時々食べてもいいことにしました。

私はインスタントラーメンやカレーやパスタが大好きなので、
土日は朝や昼にそのようなジャンクフードを食べました。

ただし、ジャンクな食べ物を食べるときは、必ず同時にサラダやフルーツなどの食物繊維もとること。

外食は楽しむ

飲みのお誘いなどは、遠慮なく行って、お腹いっぱいたべて、楽しむことです。
誰かと一緒に食べて楽しむ時間は幸せです。
そういう幸せな時間はなくしてはいけません。
そんな感じで、結局私は週に2〜3回はお腹いっぱい飲み食いをしました。

夜にたくさん食べた時は、次の日の排泄をしっかり行います。

早いうちにダイエットのペースを取り戻せるように、前日の暴飲暴食をなかったことにするかのように、排泄するのです。

前日夕飯を食べた次の日の朝ごはんは、排泄を促すものだけにすること。
正直、前日暴飲暴食すると、次の日の朝は何も食べる気はしませんが、次の排泄の項を参考に、排泄を頑張ってみてください。

排泄

ダイエットには、排泄することも大切です。

排泄のサイクルは午前

午前中は、人にとって、もともと排泄をするサイクルになっているのだそうです。
朝ごはんを排泄を促すものにすると、昼すぎまでに、ものすごくたくさん排泄できます。

排泄を促す食事はフレッシュジュース

私なりの排泄を促す食事とは、フレッシュジュース500mlです。

250mlではありません。ペットボトル1本分の500mlを朝から飲みます。

正直、朝から野菜ジュース500ml飲むのはかなりしんどいです。

冷やすとお腹をこわすので、常温で飲んでます。

野菜やフルーツや牛乳やヨーグルトなどを入れてミキサーして、がんばって500ml飲み干すのが、生きた酵素の力を発揮できるので、一番排泄を促します。

でも私はそれだと排泄を促されすぎて、体力を消耗しすぎるので、実は、なるべくカロリーの少ない、既製品の野菜ジュースをゴクゴクお腹いっぱい飲みました。

500mlのペットボトルを朝起きて〜通勤時間の間に飲みました。

支度したりしてる間とかで、少しでも歩くことは、排泄されやすくなります。

500ml飲むことが、排泄するコツです。

おしっこから大のほうからガスから、何から何まで午前中に何回もでます。

午前中にトイレに行きづらい環境のときは、やめたほうがいいです。

食事のまとめ

食事に関する内容をダイエットで重要なもの順に並べました。

食事で大切なこと
  • 食事をする時間は19時まで
  • 食事内容の基本は旅館飯
  • 前日夕飯をたくさん食べたときは、次の日の朝ごはんを500mlの野菜ジュースのみにして排泄する
  • 欲張って大盛りやおかわりはしない
  • 食べたい高カロリー食品は朝や昼に食べる

でも、最も大切なのは、ストレスをためないように、食べたいものはできるだけ食べるのを我慢しないで、楽しんで食べることです。

運動

運動

運動は、体の調子を整える程度に行いました。

激しい運動や無理して運動しても、あまりダイエットに効果的とはいえません。

運動するタイミングや内容に気を配ることで、無理せず、効果的にやせられます。

運動 = ダイエット ではない

ダイエットするからっていきなり一生懸命運動したところで痩せません。

運動やスポーツする時間や種類によっては、脂肪の下に筋肉がつくだけで、体がパンプアップして、よりデブに見えるようになってしまいます。

筋肉がつくまでには最低でも2ヶ月かかります。
それから筋肉がカロリーを消費して、やせていけるようになるには、もっと長い期間がかかります。

筋肉をつけて痩せるのは、目指すやせかたが、アンジェリーナジョリーのような筋肉で閉まった体を目指す場合で、何年も運動を続けられる場合のみです。

普通の日本人は、筋肉をつけてもなかなかあのようなボディにはならないかと思います。

もともと運動嫌いだと、激しい運動は続きません。

もともと運動好きな人しかこの方法は向きません。

運動をやめたらすぐ太ります。

でも全く運動しないで、食事制限だけをすると、筋肉が減ってしまい、代謝が下がるため、リバウンドしやすくもなります
少しは運動をしたほうがいいです。

運動は、軽いもので、インナーマッスルがつくようなものにします。

私は、ダイエットだと思って、張り切って運動したら、アキレス腱を少し痛めて、運動をほとんど出来ない状況で、ダイエット期間を過ごすことになりました。
普段運動しない人が、急に運動すると、私のように怪我をします。

運動する時間

ダイエットでは運動する時間やタイミングに気をつけたほうが効率的にヤセられます。

同じ運動でも、行う時間によってスリムになったり、パンプアップ(筋肥大)したりします。

ダイエットに最適な運動時間順に上から並べました

朝ごはん前

最もヤセる運動タイミングは、朝ごはん前です。
寝ている間の長時間欠食により、体は自分の体にある脂肪などのエネルギーを使うモードに入っています。
このタイミングで運動することで、体の中のエネルギーを使い、さらに運動による代謝アップで、1日の代謝を上げることができ、ヤセにつながりやすくなります。
朝の運動内容は代謝を上げるもの、つまり1日のウォーミングアップ程度にとどめます。
でないと疲れて仕事できなくなりますし、疲れることで1日動きたくなくなります。

大好きなカービーダンスですが、朝からカービィダンスをすると、寝てる間にすでに伸びてた腰をさらに伸ばす運動になってしまい、腰が少し痛かったので、朝のカービィダンスはやめました。

かわりに、trfのイージードゥダンササイズのウォーミングアップと、余裕があれば一個だけゆっくりの音楽で踊るやつ。
朝は忙しくても運動が終わったら必ずストレッチをしないと、一、二週間とかしばらくしたら痛んできますので、運動後のストレッチする時間は確保したほうがいいです。

ほか、昔DVD見ながらやってたヨガの太陽礼拝だけ。をやったりもします。

夜ごはん前

朝食前の次にヤセやすい運動のタイミングは、夕食前です。

昼ごはん前はいろいろ運動できないことも多いので、次に痩せる運動タイミングは、夜ごはん前になります。

とにかく、食前の運動が体の脂肪を燃やしやすくします。

逆にダイエットしたいなら、運動しちゃダメな時間は、夜寝る前2〜3時間以内です。

夜遅い時間の運動は、体がパンプアップしてしまうだけでなく、アドレナリンが出て、興奮してしまうことで、良質な睡眠を妨げてしまいます。

軽いストレッチくらいならリラックスできて良質な睡眠が取れるのでいいですが、代謝を上げるものや、筋肉運動は寝る前には、しないほうがいいです。

運動内容

やせやすくて、しなやかに女性らしく痩せられる運動で最適なのは、ストレッチやインナーマッスルを鍛えることを重視したほうがいいです。

運動は、ヨガのようにストレッチがきいたものや、軽めの運動でインナーマッスルに少し刺激を与えられるような程度にすませましょう。

ダイエットの運動用DVD選びにはこちらも参考にしてみてください↓
痩せる運動は?【おすすめ】ダイエットDVD

私がいろんな運動を試してみて、コレは痩せるのにいい運動だと思ったのは次のものです。

上から、いいと思ったもの順に並べてあります。

10〜20分 歩く

一番やせるのに効いたのは、会社帰りに10〜20分歩いたことだと思います。

とりあえず、会社帰りに、できるだけ20分くらいあるきます。
私は都内に住んでいるので、一駅〜二駅手前で降りて歩きます。

なんとなく疲れてるときや、雨が降ってるとき、寒いとき、みたいに歩きたくないときは、無理に歩く必要はありません。

夜遅い時や、夜に人通りが少ない場所を歩かないといけない場合は、危ないので絶対やっちゃダメですよ!

でも多分これが最も効果がある運動だったと思います。

歩く時は、姿勢よく歩くことを心がけます。
お腹を引っ込めて、でもお尻が出ちゃってないか気をつけながら歩きます。
自分の身の回りに姿勢よく健康的に歩く人がいるなら、その人の歩き方をイメージしながら、一歩一歩丁寧に歩きます。

歩くことが一番体に無理をせず、効果的にいろんなところを意識することができます。
また、自宅に着いた頃には、運動モードになっており、アドレナリンが出ているため、お腹が空かなくなります。

カーヴィダンス

女性が綺麗に痩せるためにとても優れているなと思ったのは、カービィダンスです。

カービーダンスはストレッチを効かせつつ、インナーマッスルを鍛える動きが多く、締まって欲しい部分がちゃんと締まってくれます。

ひとつのプログラムがたったの10分だけで、1枚のDVDに3〜4つのプログラムが入っています。その時の状況にあわせて、好きなプログラムを選んで運動できるのがとても手軽でいいです。

私が週に1、2回やったのは、カービーダンスの2作目「カーヴィーダンスで部分やせ」の「ゆるカーヴィ」です。


DVD付 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!(ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)

これは、ゆったりとしたストレッチの動きを中心にしながらも、インナーマッスルが鍛えられる、美の運動がたったの10分につまった、樫木裕美先生の最高傑作だと思います。

短期間で体の締めたいところがしまるのは、カービィダンスの一作目、「カーヴィダンスで即やせる」の中の3つ目、ラテンのリズムでカービィです。


DVD付き 樫木式・カーヴィーダンスで即やせる! (GAKKEN HIT MOOK)

これもたった10分なんですが、
おなかを意識してやると、お腹まわりにすごく効くのと、内モモがしまってきます。

だだしラテンのリズムでカーヴィーは、結構ハードです。
必ずウォーミングアップしてからでないとどこか悪くします。

この一作目も本当に名作です。

カービーダンスは、こんなに完成度が高いのに、一つたったの1000円(税抜き)というのがすごいです。

また、何よりすごいのは50歳の先生の美しいボディです。見てるだけでやる気がでます。
樫木裕実先生の笑顔とユニークな励ましが、楽しくエクササイズさせてくれます。

また、運動音痴の私でも、怪我をしないというところもすごいです。やってみるとわかるんですが、カーヴィダンスは、なにげないようで、怪我をしないように、運動の順番が体の中心を温めてから末端の運動に移るようになっているんです。

他のDVDではアキレス腱を痛めたり、ストレッチが省略されているために、しばらくしてからどこか痛くなったりするんですが、カーヴィーダンスは長くやってるし割りとハードな運動もあるのになんで怪我をしないのかと思っていたら、そんな感じで意識しなくても怪我をしない順番のプログラムになっているところがまたすごいです。

ヨガ

呼吸を意識しながら行うストレッチは血流がよくなり、痩せやすくなります。

ヨガはダイエットにとってもいいですね。

ときどき朝は太陽礼拝だけをする、とか気軽にそのときにあったやりたいポーズだけをやったりしました。

でも私のようなせっかちさんは、のんびり同じポーズをとるっていうのは、なんかずっと続けるのはちょっと苦手w

イージードゥダンササイズ

イージードゥダンササイズ(EZ DO DANCERCIZE)も時々やりました。

trfの曲に合わせてダンスできるようになります。

正規の曲のダンスではなく、エクササイズ向けになっている振り付けです。

最初は難しかったんですが、徐々についていけるようになりました。

楽しいです。

でも、ダイエットというより、基礎体力づくりと代謝アップっていう感じです。

だから、土曜日とかに体力づくりにフルでやったり、数日おきに朝にゆっくりのリズムで踊る編を1つだけやったりして、朝に代謝を上げてから会社に出社したりしました。

朝の代謝アップには、3巻の下半身編のサムのゆっくりのリズムのだけをやったりします。

すると、朝から代謝がよくなって活発になったためか、いつもはダルい仕事も、テキパキサクサクと進められるようになりました。

だから、ダイエットというより、健康づくりにとっても最適!っていう感じかな。


【ショップジャパン正規品】TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ EZ DO DANCERCIZE TRF-WS01

ゆっくりのリズムで行う場合でも、ウォーミングアップとクールダウンも必ずセットでやらないと、あとあとどこかにガタがきますので、必ず運動にはクールダウンやストレッチも一緒に行います。

ピラティス

「即痩せる」とは違うかもしれませんが、ピラティスを2ヶ月続けられれば、↓の記事に書きましたが、胸痩せしないで筋肉がついて締まり、くびれづくりにものすごく効きます。
>> ピラティスのダイエット効果がすごい!くびれお腹痩せ&便秘・頻尿・性交痛の悩み改善!

脚やせ即効プログラム

下半身太り、下腹部ぼっこりの方に絶対おすすめなDVD見つけました!「脚やせ即効プログラムDVD」が、軽い気持ちいい運動が中心なのにみるみる効果がでます!我こそが運動嫌いな下半身デブなり!という方に絶対おすすめのDVDです!
>> 脚やせ即効プログラムDVDが【下半身痩せ】ダイエットにマジで効く!口コミ評判

DVDで運動できるものは、他にもいくつか試しました。

ビリーズブートキャンプをはじめ、黒人ダンサーのジョンテモーニングなど。

でも、結局欧米の運動するDVDは、ストイックに筋肉をつけるものが多く、結局体がパンプアップしてしまいました。

日本人には、日本人が出してるDVDが一番体に合うんです。

お家で運動するなら、できるだけ、日本人が出してるエクササイズDVDを買ったほうがいいです。

カービィダンスの即やせ 部分やせは本当に完成度が高くてお勧めです。

三作目以降は、とりあえず今がブームだから出しとけ感が否めず、お勧めしません。

運動は、とにかく日本人の体質にあったものを選ぶことが大切だと思います。

食事制限によって筋肉をおとさないように、すでにある筋肉を落とさないために、やりたいと思った時に、やりたいと思った運動をすればいいです。

やりたくない時には無理してやらずに、ゆっくり休みましょう。

とにかく、無理したり、マンネリ化すると、その運動に対して嫌なイメージがついて、やりたくなくなります。

やりたくなくなってから、またやろうと思えるようになるには、半年以上はかかってしまったりします。

また、マンネリすると、運動するときに大切な体への意識が薄くなるので、その時々でいろんな運動を混ぜこぜにやったほうが、飽きがこないです。

運動は週に一回か二回で充分です。
やりたくないときはやらないようにしましょう。

やせたいから頑張ろうと思えるときだけ、きちんと丁寧に運動しましょう。

また、20代の頃と違い、疲れも抜けにくいし、同じ部位の運動を毎日続けても、筋肉の回復が間に合わなくなったりします。
そのため、運動したいなら1日おきにしたり、違う運動をするようにします。

続けることが大事なんて、そんな肩ひじはる必要はありません。

怪我したり、調子悪くなっても元も子もありません。

嫌なことを無理にやって、もうやりたくないと思っても意味がありません。

とにかく無理しない、やりたくないときはやらない。やったらゆっくり休む。
そんな当たり前なゆるい感じで大丈夫
です。

睡眠

睡眠

夜にあまり食べなくなったことで、22時くらいにはヘロヘロになるので、早く寝ずにはいられなくなります。

早い時間に寝ると、美肌にいいだけでなく、やせやすくもなりました。

足のむくみや、ドライアイなど、慢性的に困っていた悩みも、徐々に症状が軽くなっていき、昼間は活発に動けるようになっていきました。

夜遅く起きてることは、それだけでダイエットの妨げになるようです。

0時に起きていたらもう遅いと思ったほうがいいです。
私は夜に起きてるのが大好きだったんですが、22時30分〜23時までには寝るように頑張って寝る支度を終わらせます。

え〜、いっぱい寝たら太るでしょ〜?って思うかもしれません。

ですが、早寝のダイエット効果は絶大です!

確かに遅い時間に寝て、遅い時間に起きても、違いは感じられないと思いますが、早寝早起きは、同じ睡眠時間でも体のむくみが取れて、すっきりしたような感じになります。

ダイエットに挑戦するときは、まず早寝から始めるとすんなり入り込みやすいと思います。
いい質の睡眠で早寝をするには、夕飯は寝る4時間前に食べ終わっていることが理想的です。

そんな感じで、早寝に合わせて、生活を変えていくと入り込みやすいと思います。

夕飯を抜くことになって、三日目までは、お腹が空き過ぎて、寝つきが悪くなったり、熟睡できてるのかよくわからない感じになりますが、頑張って三日、夕飯を抜いてみると次第に夜は空腹のほうが、毎日の調子がよく、気持ち良くなります。
騙されたと思って、三日間夕食を抜いてみてほしいです。

朝はお腹がすいて起きるので、早起きになります。

栄養不足にならないように、栄養のある和食をたーーっぷり食べます。
油ものも、お肉も遠慮なくたっぷり、栄養バランスよく食べます。

早寝早起きは、朝からハンバーグやカレーやラーメンを食べられるくらい元気になります。

朝からずっと元気に活動できると、19時くらいには疲れてきて、また早く寝るようになります。

モチベーション

どれもこれも、完璧にやらず、ときどき食べたいものを食べてもいい、という感じで、ゆるく続けます。

そのかわり、明日の朝ごはんは野菜ジュースだけにするとか、別なところでリセットできるように自分ルール作りします。

運動もやりたいときだけやります。
無理して毎日とか一日おきとかルール作っちゃわないで、気分がのったときだけやるようにします。

完璧にやろうとすれば、ストレスになってどか食いをして、
運動もイヤなイメージがついたらやらなくなって、
自己嫌悪におちいって…と、
精神的にも悪いスパイラルにはまってしまいます。

どんな場合でも、精神が病んでしまっては意味がありません。

どんなに太ってたって、体も精神も健康に気持ちよくあれば、それはとてもいいことで大切なことです。

自分の気分を大切にしましょう。

また、無理な目標を立てていないでしょうか。
筋肉は重いので、体重を目標にするのは、あまりいいと思えませんが、今自分がどの程度の体重にあるのか、改めて確認してみるのもいいでしょう。

ダイエット理想体重計算・BMI・標準体重・シンデレラ体重計算

維持する

普通にダイエットをしても、ダイエット期間をすぎたら、元の生活に戻れば、太るのは当たり前です。

今回は、ダイエットというより、生活パターンの改善なので、特に維持するという意識はなく、体にとって気持ちのいい状態の生活パターンを続ければ、それが体の維持となります。

長々と細かいこと書いててどれが要点かわかりづらくて申し訳ないんですが、私が言いたいことは、次のような当たり前のようなことができれば、あたり前のようにやせる(太らない)ということです。

  • 遅い時間は食べない(夜はカロリーを控える)
  • 早く寝る
  • 和食を食べる
  • 軽い運動をする
  • 欲張らない

私はそんな当たり前のことができていなかったわけなんですが・・。

つまり、太っているということは、自分の体にそぐわない太りやすい生活習慣(体にとって異常な生活習慣)をしているっていうことなんだと思います。

私の場合、人より体が小さいくせに、出された1人前の食事をいっちょまえに完食することは、そもそもカロリーとりすぎの異常だったことに気づくのに30年かかりました。

「ダイエットやるぞ」と気張って、もともと体にとって異常だった生活習慣に対して、さらに鞭打って無理な食事制限などをして体に無理をさせて「一時的な痩せ」で喜ぶよりも、いったん自分の体や生活習慣を見なおしてみたほうが、長い目で見ると効率的なダイエットになるかもしれません。

人より燃費が悪い、人より筋肉が少ない、人より便秘がち、寝るのが遅い、朝はダルくて朝食とらない、など気づいたことを、「それをどうやって直そうか」と1つずつ改善していけば、自分の体が正常でいられる生活習慣(太っていない体を保つ生活習慣)を見つけられるんじゃないかと思います。

痩せてる美人芸能人が「ほんっとに、ぜんぜん何もしてないんですぅ〜」っていうのも、遺伝の違いはあるにせよ、太らない生活習慣が当たり前になっていれば、あながち嘘ではないのかもしれません。

私も正月は太りましたが、またもとの生活に戻れば、痩せていきます。

あくまでも、これまで書いたダイエット方法は、私の体質に合ったものだというだけです。

これまで万年ダイエットだった私も、なんとか、ダイエットらしいダイエットに成功したので、ご自分に合ったダイエット方法を探す参考にでも、お役に立てればと思います。

※偉そうに厳し目のことが書いてあったりしますが、見た目は「痩せている」もしくは「痩せすぎ」なのに体の中身はボロボロっていうのは反対だし、みなさんにそうなってほしくないし、自分に対する戒めの文章でもありますので、お許しください。


この記事のダイエット方法をもとに、ダイエット生活診断を作りました。ご自分に合った痩せる生活習慣を見つけるための参考になればと思います。試してみてください。
ダイエット生活診断
ダイエット生活診断

みなさんからの「よくある質問」をまとめました。

生活習慣ダイエットのよくある質問
ダイエットQA

関連するコンテンツ

コメント

  1. アマノネネ

    19時前に食べる夜ごはんは何食べるんですか
    19時前でも炭水化物はたべないようにしてますか

    • sayo

      >> アマノネネ様

      コメントありがとうございます!

      基本的には19時前のお食事は、昼ごはんのみです。

      私の場合は仕事上、お昼ごはんも14時とか15時くらいで遅めっていうのもあるんですが。

      間食は、もともと間食する習慣がなかった(というか食べたあとの歯磨きが面倒くさい)ので間食もしません。
      おやつは食事のあとのデザートとして、お昼ごはん後にすぐに食べています。そのほうがすでにお腹が満たされた状態なので、おやつを食べ過ぎることがありません。

      そのままお仕事をして、帰宅すると20時すぎるので、結局は夜は食べないで飲み物のみで過ごす感じです。

      休日は、ダイエットもお休みして、ダラダラ夕方まで食べてたり、暴飲暴食したりもします。ただし次の日の朝は、野菜ジュース500ml飲んで排泄をしっかり行います。

      要は、ダイエットもほぼ平日だけ頑張ったって感じなんですが、平日でも2〜3日に一度は暴飲暴食&翌日朝の排泄っていうサイクルなので、夜は食べないようにがんばらなきゃーっていうよりは、胃腸を休めるためのデトックスみたいなことを知らぬ間にやってただけなのかもしれません。

      続けられたのは、そのほうが私自身の体が気持ちいいし、変化を感じられたからです。

      アマノネネ様も、19時以降は食べない!と頑なに決めてしまう、というよりは、ご自分の生活習慣に合った気持ちいいと思える方法を試行錯誤して見つけてみてください!

  2. ささささび

    中学3年女子です。
    153cm-50kgです。
    部活を引退してから5kg太ってしまいました。もともと足は太い方でしたが、お腹の下の方と顔の周りにお肉がついてしまって毎日アンパンマン状態です。
    痩せようと夜ご飯を抜いたりお菓子をやめたりしましたが、飽きっぽい性格のせいで3日どころか1日も続きません。
    今までは9時以降は何も食べていなかったのですが夜11時くらいでもアイスを食べたりチョコを食べたりするようになってしまいました。泣 しかもお腹いっぱいなのにまだいける、とか食べなきゃ!みたいな義務感を感じてしまい、毎日満腹になるまでたべてしまいます。受験生で学校と塾があり、運動する時間もまともに取れてなく学校の保体の授業だけという状態です。
    今まで何度もダイエットに挑戦し、失敗し、リバウンドを繰り返してきました。痩せたいという気持ちはあるのですが?なかなか行動に移せていません。こんな私でも痩せることは可能でしょうか??

  3. ささささび

    中学3年女子です。
    153cm-50kgです。
    半年間で7kgほど太ってしまいました。もともと足は太い方でしたが、お腹の下の方と顔の周りにお肉がついてしまって毎日アンパンマン状態です。
    痩せようと夜ご飯を抜いたりお菓子をやめたりしましたが、飽きっぽい性格のせいで3日どころか1日も続きません。
    今までは9時以降は何も食べていなかったのですが夜11時くらいでもアイスを食べたりチョコを食べたりするようになってしまいました。泣 しかもお腹いっぱいなのにまだいける、とか食べなきゃ!みたいな義務感を感じてしまい、毎日満腹になるまでたべてしまいます。受験生で学校と塾があり、運動する時間もまともに取れてなく学校の保体の授業だけという状態です。
    今まで何度もダイエットに挑戦し、失敗し、リバウンドを繰り返してきました。痩せたいという気持ちはあるのですが?なかなか行動に移せていません。こんな私でも痩せることは可能でしょうか??

    • sayo

      >> ささささび様

      コメントありがとうございます!

      受験生は本当に大変ですね。

      遅い時間にお菓子を食べるようになってしまったり、食べ続けてしまったのは、ストレスがかなり溜まっていることが原因のように思います。

      ストレスが溜まってしまうと、ホルモンバランスが悪くなってしまい、自分の意思に反して、暴食してしまったりします。

      私達は自分の意思で生きているような気がしますが、ホルモンに支配されています。ホルモンを正常な状態にすることが、穏やかな心を保ち、暴食を減らすことにつながります。

      ストレスをなくすor緩和し、夜は早く寝るようにすると、ホルモンバランスがもどり、そのような暴食が減っていくと思うのですが、受験生にとってはとても難しいことですよね。

      ストレスの原因は、大抵、自分に対する小さなイライラが原因だったりします。部屋が汚い、目標の勉強をできていないなど、小さいことでもやらなきゃいけないことをやらなかったりすることで、自分に対するイライラが積り、ストレスになってしまうことがあります。

      自分に対するイライラは、やらなくちゃと思っている小さなこともすぐに片付けるようにすることで緩和されていくようになります。

      また、勉強の合間にストレッチをしたり、ラジオ体操程度でも軽い運動をしたり、お風呂など休めるときはしっかり休み、ONとOFFのメリハリをしっかりつけることで、集中力ややる気を充電してください。

      難しいことかもしれませんが、こまめにメリハリをつけて、勉強としっかりした休息をとるようにしてみてください。

      できれば、夜は早めに寝られるように、他の時間をうまく使えるといいのですが。

      このようにストレスと上手に向き合ったり、しっかりした休息をとるようにすると、ホルモンバランスがもどり、満腹以上に食べるなど攻撃的な気持ちが減り、穏やかな気持ちを取り戻せると思います。

      運動は保体の授業でしっかり発散できれば十分だと思います。

      リバウンドを繰り返すのも、夜にお菓子などを食べるようになってしまったのも、ささささび様の意思が弱いからではありません。

      ストレスと上手に向き合えるようになれば、暴食をしなくなると思います。
      受験勉強をしながら生活習慣を見直すのはとても大変なことだと思います。

      なんだかモヤモヤしているささささび様は、休むときはしっかり休んで、勉強するときはしっかり勉強して、メリハリをつけてストレスを緩和できるように挑戦してみてくださいね。

  4. kiko

    sayo様

    はじめまして。
    kikoと申します。32歳の女性です。
    sayo様のダイエット方法を拝見し、以下のダイエットを3ヵ月続けました。
    ①18時以降は食べない
    ②ウォーキング(朝または夜に1時間)
    ③朝は野菜中心の食事をしっかり食べる。
    sayo様のようにおかず多め。ご飯はお茶碗半分程。
    ④昼は基本的には野菜スープのみ。500㎖のスープジャーに大量に煮込んだ野菜スープを食べていました。
    ⑤ホットヨガ(週4〜5日)
    おかげさまで62kgあった体重が52kgまで減りました。大分体も軽くなり、大好きな洋服もサイズダウンしたことが嬉しく、モチベーションが上がってきて、以前は大好きだった甘い物もあまり欲しなくなってきていました。
    ちなみに目標体重は42kgです。
    しかし、年末年始を実家で過ごしたのですが、過食気味になり、自宅に帰ってから、明日からまたダイエットを頑張ろう‥と意思を固めたにも関わらず、食欲が抑えられず、明日からまた頑張ろう‥とその繰り返しで結果5kgも太ってしまいました>_<
    ダイエット中はできていた①〜⑤のことが、今は全くできていません。せっかく体重が減ってきていたのに、このままリバウンドしてしまうのは嫌なのですが、どうしても食欲が抑えられません。
    自分に甘えてしまっているのは承知で、ご相談にのって頂きたくコメントさせて頂きました。

    • sayo

      >> kiko様

      コメントありがとうございます!

      ダイエットの成果すごいですね!超短期間のリバウンドもすごい極端ですが・・。

      お正月ってほんとペース崩されちゃいますよね。

      でも、それだけ短期間でのリバウンドなら、脂肪が定着する前に、しっかり排泄してむくみをとれれば、また軽い体を取り戻しやすいと思います。

      私もお正月は太ったりしますが、体が気持ちいいと感じる生活を取り戻せば、痩せていくことができました。

      脂肪がつく期限は2週間!

      私の体質の経験上のお話で恐縮ですが、暴飲暴食して、脂肪が体についてしまうのは「2週間後」という感じでした。できるだけ暴飲暴食してから早めに排泄できることが大切ですが、最後の砦は2週間。2週間が勝負!と思っています。

      脂肪がついてしまった後だと、また根性が必要なダイエットに戻ってしまうので、2週間以内なら、排泄をしっかり行えれば脂肪がつきにくかったです。

      なので、お正月から2週間の間になんとかデトックスできれば、脂肪がつきにくいです。私の体質上の話ですが。

      1日や2日では、なかなかダイエットのペースを取り戻せなくても、最後の砦の2週間の期限にはなんとか排泄できるように意識できるとギリギリの期限には間に合わせようとして焦ってなにかを始められるます。

      私がコメントをお返しするのが遅いのと、コメント頂いた時点で2週間すぎてしまっているのにこんなお返事で大変申し訳無いのですが。

      「2週間」は私の体質の話ですので、kiko様も、これまでダイエットしてみて、そのような「脂肪がつく期限」みたいなものは感じませんでしたか?

      その期限を意識できると、「ここは絶対ギリギリのタイミング!」っていうところで、焦ってダイエットのペースを取り戻せるかもしれません。

      kiko様は①〜⑤の中で、どれをやったあとに気持ちいいと思いましたか?
      私の場合は、朝にリズミカルな軽い運動をしてから朝ごはんを食べることで、1日を活発に過ごせることが気持ちよくてペースを取り戻しやすかったです。
      まずは気持ちいいと思ったものから、少しずつ再度挑戦してみてください。

      5キロならまだしっかり排泄とむくみととれば、比較的ラクになんとかなります!脂肪が定着したあとだと、また大変です!

      コメントお返しするのが遅くて申し訳ないのですが、脂肪がついてしまう前に、なんとか排泄してください!

  5. つん

    初めまして、つんと申します。
    先日こちらの記事を拝見し、早速生活リズムを朝方に変えるようにしました。
    夜の運動に、ラジオ体操とピラティスと踏み台昇降を組み合わせて行いたいと考えているのですが、この場合、やる順番はどのようにすればよいでしょうか?
    ご回答よろしくお願い致します。

    • sayo

      >> つん様

      コメントありがとうございます!

      私の場合は、朝にリズミカルな運動をして、寝る前はリラックスできる運動を行うようにしています。夕飯(?)の飲み物の前に運動できるときは、空腹を紛らわすように、リズミカルで楽しい運動をすると空腹が紛らわせます。

      朝にリズミカルな運動をすると、1日を軽快で活発に過ごせます。特に足の裏をよく踏みしめる運動は、よく目が覚めて、仕事を軽快にサクサク進められて、生活しているだけでカロリーいっぱい消費できたかも!って感じがします。
      そして夜はクタクタになって、リラックスした運動をすればさらにグッスリ眠れる、というサイクルです。

      なので、私なら、ラジオ体操と踏み台昇降は朝に行います。
      ピラティスでも足の裏をよく踏みしめるものは朝ですが、通常のリラックス系のピラティスは夜に行って、グッスリ眠ります。

      寝る前にラジオ体操や踏み台昇降などのリズミカル系の運動をすると、目が覚めてしまって、深い眠りにならなそうな気もします。夕飯前ならいいと思いますが。

      すべてを一度に行う場合は、筋トレのあとに有酸素運動をすると、脂肪燃焼しやすいと言われているので、それを踏まえると、ピラティス→踏み台昇降→ラジオ体操の順になるのかな。とは思います。

      ただ、一度にすべてを行うのが負担に感じるようなら、タイミングを分けたりして、自分のやりたいときにやりたい運動をして、気持ちよく続けることが大切だと思います。
      やらなきゃ!この順番にしなきゃ!とか強制的に考えるとストレスになってしまって、運動に対して嫌なイメージをもってしまうからです。せっかく気持ちいい運動なのに嫌なイメージを持ってしまうと、やらなくなってしまったり、やろうと思える気持ちが復活するのには半年とか長い時間がかかります。

      肉体の回復って早いものですが、精神的においつめると、精神を回復するのはものすごく時間がかかるものです。
      精神的な負担が少ないこと、気持ちいいと思えるタイミング、順番、回数でゆる〜く続ければいいと思いますよ。

      あまり順番など気にせず、気持ちよく続けてみてください!

  6. ひよ子

    高校3年女子160cm57キロです。特に足が太いのが気になって自由に好きな服が着れません。もともと部活をやっていて、肩の厚みもあり上半身にも自信はありません。骨太なのか筋肉質なのか、今まで痩せてみても大した変わりはなく、周りの細い子たちのようにキレイに痩せられません。私が一番気になっているのはむくみです。常に体全体がむくんでいます。部活も引退して半年経ちますが、特にふくらはぎが太くて筋肉質で硬いです。私の理想では1度筋肉を落として柔らかくしてから引き締めることです。しかし、柔らかくしようにも常に筋肉質でどうしようもありません。むくみも足はもちろん腕や手の甲なども押すと白く残ります。もちろん太っているからなのでしょうが、私はとくに人一倍むくみがすごい気がします。手はくまさんみたいにまん丸で厚みもあります。足はマッサージしてもすぐにむくみます。この筋肉太りとむくみの解消法を教えてください。ダイエットして痩せれば自然に治るものなのでしょうか?これは太っている証拠なのでしょうか?ちなみに今、特にダイエットなどはしておらず、暴飲暴食をしています。また、運動はしていません。登下校はバスなので歩くこともそれほどありません。
    しかし、受験も終わり大学進学と考えた時に、自由に私服を楽しめないのは辛いと思い、ダイエットをしようと決めました。目標は3月までに50キロ、つまり-7キロを目指したいと思っています。

    • sayo

      >> ひよ子様

      コメントありがとうございます!

      それほど体重が重いわけではないのに「手がくまさんみたいにまん丸」というのは、結構むくんでいるのかな、という感じがしますね。

      ゾウの足みたいに足首などにくびれがないほどむくんでいる、ということであれば、病気が隠れている恐れもありますから、一旦病院で受診してみてください。

      そこまでではない場合、接骨院などでこれがむくみなのかどうかハッキリさせてみると、ダイエットの方向性がわからずモヤモヤした気持ちが少しは晴れるかもしれません。接骨院などで相談すれば、これがむくみなのか脂肪なのか、一瞬で見抜いてくれますよ。保険適用でないので数千円くらいお金はかかりますが。

      私もむくみやすい体質なのですが、常にむくんでいるために、自分がむくんでいることに気づいていませんでしたが、接骨院で「すごいむくみだねー!」と指摘されてから、むくみを意識できるようになりました。

      腕などを押すと白く残るのは、太っているとか関係なく、普通のことだと思いますが、とても長く残るようなら脱水などの可能性もありますし、気になるほどであれば、やはり病院や接骨院などでプロに相談してみてください。

      ひよ子様の場合は、暴飲暴食しているということですので、脂肪半分、むくみ半分という感じかな、と思います。

      脂肪もむくみも、どちらも少しずつ減らしていくようにダイエットの方向性を意識するといいと思います。

      むくみを減らす

      むくみは次のことが原因と言われています。

      • 塩分のとりすぎ
      • 運動不足
      • 睡眠不足

      原因がわかれば、とにかく実行してみることです。

      特に、夜の暴飲暴食と寝るのが遅いとむくみます。

      私のむくみをとる方法は、夜は食事を減らして(飲み物だけにしたり)、とにかく早く寝るようにすることです。

      そして次の日の朝は、野菜ジュース500mlを腹いっぱい飲んで、排泄しまくることで、むくみがどんどん解消していく感じでした。

      筋肉が気になるということですが、歩くなどの有酸素運動、ヨガやストレッチするなどして、体をほぐしてください。

      脂肪を減らす

      脂肪を減らすのは最も根性が必要な作業です。

      食事制限で少しずつ脂肪を減らす必要があります。

      私の場合は、必殺技として、空腹時に軽く運動すると、すごく体が熱くなるので、燃焼しているなーと感じます。無理は禁物ですが。

      筋肉を減らす

      私の場合は、夜の食事制限をしていたことで、運動していても、自然と筋肉は減った感じがしました。

      また、足などの部位によっては、歩き方や骨盤のゆがみのせいで、変な筋肉が常に鍛えられている状態のため、太くなってしまっている可能性もあります。

      これも接骨院などで診てもらうといいかもしれません。

      私も、痩せても骨太で、モデルさんみたいにならず、イモトアヤコさんみたいに頑丈そうな感じにしかならないのですが、太っているときよりは、ずっと体は軽くて、自分に自信が持てます。
      足の短さや骨太なスタイルの悪さは、生まれ持ったものなので諦めるしかないですが、それでも頑丈な体には感謝し、綺麗に見えるように試行錯誤して、自信を持てるようになりたいですね。

      ひよ子様の場合は、まずは暴飲暴食をやめ、夜は早く寝ることです。当たり前のことのようですが、難しく、一番むくみがとれ、ダイエットに即効性がありますよ!暴飲暴食などの食事を制限できれば、脂肪が減り、筋肉を減らすことにもつながっていきますよ。

  7. とと

    こんばんわ。
    19:00以降お腹が空いた時に昆布やガムを食べるのはどう思いますか?
    カロリーを見てみるとやはりそれなりにあるのがガムです。しかし、噛むことによってごまかされると言う記事もよく見かけます。
    私も1度昆布とガムでごまかすという方法を実践したことがあるのですが、やはり安心して量を食べてしまうので、結局成功はしませんでした。
    このように自分に甘えてしまう私なので、逃げ道を作ってしまうのが失敗の元なのでしょうね…
    なにか、甘い誘いにも負けないような強い意志を持つ方法を教えてください。くじけそうになった時はどのようにしていましたか…

    • sayo

      >>とと様

      コメントありがとうございます!

      私の場合は「噛む」という動作をすると、どうしても食欲が抑えられなくなってしまいます。ガムも昆布も食欲が暴走してしまって止めることはできませんでした。

      なので、「飲み物」に限定することで、食欲の暴走を止めていました。

      飲むものは、お茶だけの日もあれば、牛乳にゴマきな粉や青汁を溶かしたりして、お腹を満たしていました。

      飽きない、ストレスを溜めない方法を探す

      キシリトールガムなどのカロリーは1つ3kcal程度で、10個かんでも30kcalなので、ガムをかみすぎても、太ることにつながりにくいとは思います。

      昆布も食べ過ぎてもカロリーはそれほど多くはないので、ガムや昆布を多少食べすぎたとしても、続けられるなら、太ることにつながりにくいのではないかと思います。

      続けられなかったとか、他で暴飲暴食していたとか、他になにか太ってしまう習慣があったのではないでしょうか。

      ただ、ガムは基本的に少量を5分程度噛むために作られているものですので、糖分や添加物のとりすぎや、歯のエナメル質がすり減りすぎる心配もあるのではないかと思います。

      飽きなければいいのですが、結局ストレスが溜まってしまったりして、他のところでカロリーを摂取してしまわなければ、ダイエットの効果はあるのではないかと思います。

      一生続けられるような生活習慣でなければ、理想の体を維持することはできないと思いますので、ずっと続けられて、健康に害を及ぼさない習慣を見つけてください。

      決意を強く持つ

      甘い誘いに負けない方法は、正直、ご自分の意思しかありません。

      私の場合は、空腹時に運動すること、飲み物でお腹いっぱいにしたら歯磨きを早めに終わらせてしまい、早く寝ることでごまかしていたという感じです。

      絶対にこのイベントの日までに痩せて、この服を着て、二の腕はほっそり見せる!背中のハミ肉はしない!と、具体的に腹の底からダイエットすることを決意しなければ、万年ダイエットになってしまうと思います。

      何月何日のこのイベントまでに、どこがどんなふうになりたいのか、強く具体的に思い描いて、自分の意思を腹の底から堅めてください。

      たまに誘惑に負けてもいい

      とはいえ、私の場合はたまに暴飲暴食をして、次の日の朝に野菜ジュース500ml飲んで、しっかり排泄することで、食べる日は食べる、その代わり排泄しっかりする、とメリハリつけることで、飽きずに続けることができました。

      たまに誘惑に負けたっていいと思います。他のところでしっかりバランスを取れる方法を見つけて見てください。

      ストレスが貯まると、暴飲暴食してしまったりすると思うので、程よいところでストレスを発散したり、緩和させたりして、ストレスを溜めないことがとても重要なことです。

      気負わずにゆるく続けられる生活習慣でなければ、一時的にダイエット成功したとしても、体型を維持することはできません。

      強い意思を固めて、飽きずに、ストレスをためずに、上手に続けられる生活習慣を試行錯誤して探してみてくださいね。

  8. kiko

    sayo様

    こんばんは。
    以前ご相談させて頂きました10kg痩せて5kgリバウンドした女kikoです笑
    お忙しい中、ご丁寧にご返答くださりありがとうございます。
    本当に嬉しかったです!

    sayo様のおっしゃるとおり、たくさん食べてしまったあとの脂肪のつく期限は理解できます。2週間という期間があるからこそ余計に「まだ大丈夫」「明日から頑張れば大丈夫」と自分を甘やかしていました。

    sayo様から何をやった時が気持ちが良いと感じたかというコメントを頂き、私もsayo様と同じように、朝早く起きてウォーキング後の爽快感とその後の朝食が最高に美味しく1日で1番幸せな時間だったことを思い出しました。夕食を我慢している分、朝食が本当楽しみで‥美味しさも格別でした(*´꒳`*)

    sayo様にコメントをさせて頂いたことで、自分の中でのモヤモヤが吹っ切れたようです。ダイエット中は毎日体重計に乗り、着実に減っていくことが喜びだったのに、お正月明けの自分の体重が増えてしまったことがとてもショックで、少し自暴自棄になり暴飲暴食に走ってしまいました。
    残念ながら、脂肪のつく期限を過ぎてしまったようで、正月前に比べると若干脂肪はついてしまいました‥。しかし今の自分の体重を受け止めて、まずはお正月前の体重を目標に、今は18時以降食べないこと、朝のウォーキング、夜のホットヨガに再挑戦中です。少しずつですが、ダイエットの意識、ペースが戻ってきているような気がします。
    改めてsayo様のダイエット方法を拝読し、絶対に痩せますo(`ω´ )o頑張ります!!

  9. 初めまして。
    ダイエットをしようと調べ物をしていたらこちらに辿り着いた者です。
    私も完全な夜型人間で、小学生以前からずっとその生活が軸になっており、この気に変えてみようと意気込み最近始めました。
    ところが23時までに横になって目を瞑っても全く寝れず、結局どれだけ粘っても眠りに付くのは朝方5~6時頃です。
    それに加えて私は普通の人より睡眠を多めに取る体質らしく、気付いて起きる時間は15時~17時の間となり、朝のウォーキングどころか朝ご飯も昼ご飯も夜ご飯すら食べれる時間では無くなってしまいます…。
    この様な完全夜型人間はまずどこから直して朝方にしていけば良いでしょうか…?
    本気で痩せたい気持ちと上手くいかない結果に少し参ってきてしまいました…宜しければアドバイスお願い致します…。

    • sayo

      >> 凛 様

      コメントありがとうございます!

      すごく夜型ですね。寝付けないときのスズメやカラスの清々しい鳴き声の絶望感、「またか」と思いながら見る朝焼け、きれいですよね。わかります。

      お休みの日は遅くまで寝てしまうということでしょうか?学校かお仕事がある日は、朝に起きているのでしょうか?お仕事も夜なのでしょうか?

      お休みの日にまとめて寝てしまったり、夜型になってしまうということなら、それが気持ちいいことなら、そのままでいいと思います。悩まなくていいと思います。
      もちろん平日のまま朝型をキープできるならそのほうがいいのですが、たまには羽目をはずして、ストレス発散するように遅くまで寝てしまっていいと思います。学校やお仕事がある日に朝に起きるのがしんどいかもしれませんが。

      朝型にするべきかは、普段は朝に起きて学校やお仕事しているのかによります。お仕事が夜の場合は、無理に朝方にする必要もないと思います。

      私が朝型になおした方法は、一番最初は、夕飯を温かいほっとする飲み物だけにするところからはじめました。夕飯を飲み物だけにするのは、かなり腹をくくって本気でダイエットを決意したからできたことです。

      私の場合、寝る前の歯磨きが異常に面倒臭いので、空腹でも決まった時間以外は食事をすることはありません。私はデンタルフロスやらウォーターフロスやら歯間ブラシやら鉛筆状の歯ブラシやらフッ素剤やら、道具を7つほど使う異常に面倒くさい歯磨きをするので、歯磨きを早めにしてしまうことで、空腹でも歯磨きの面倒臭さを思うと、空腹でも何かを食べようと思いませんでした。(というかデンタルフロスは最低限、絶対みんなやるべき!)

      正しい歯磨きで虫歯・歯周病予防!私が歯医者に褒められるようになった歯磨きの方法!

      夕飯を飲み物だけにすると、最初の3日くらいは、お腹が空いて、いつもより早めに眠くなったり、眠いのに寝付けなかったりしました。朝はお腹がすいて起きるので、朝食をモリモリ食べて、一日ぐったりするほど活動すると、早めに眠くなることができました。

      学校やお仕事がある日も眠れないなら、「不眠症」や「睡眠障害」などで検索して、まずは症状をなんとか改善してください。
      私の場合は、夕飯を強引に飲み物に変更することで、朝型のサイクルに変えることができましたが、凛様に合った方法もいろいろ試行錯誤してみてください。

      私は眠りのサイクルを試行錯誤して朝方に変えただけで、ダイエットに成功したようなものです。

      凛様にとっても、眠りのサイクルを治すことが、もっともダイエットの近道だと思いますよ!悩みの解決は、健康的なダイエットの最短ルートです。頑張ってください!

  10. にゃんこ

    初めまして。
    短期集中ダイエットを考えている者です。が、どんな方法で過ごしていくことが正解かイマイチわからず戸惑っています。

    いま3月4日ですが、具体的には4月20日までに(45日間で)体重-5kgが目標です。4月20日に大切なイベントがあり衣装を着てたくさんの人前に立ちます。なので腕を細くしたいのとお腹を引き締めたい、顔も小顔にしたい、と目標がたくさんあります。
    仕事をしているのですが徒歩で20分かけて通勤しています。
    朝はタイガーナッツを入れたスムージーを豆乳で作って飲んでいます。
    これから45日間短期集中でダイエットならば食事制限がカギになってくるのかなと思いますが成功するメニュー等アドバイス頂けると嬉しいです。
    また、-5kgというのは無謀でしょうか?体重もですが、顔痩せもしたいです。。太るときいつも顔にきてしまうので…

    ワガママな質問をお許しください。頑張りたいと思いますのでアドバイスをよろしくお願いします。

    • sayo

      >> にゃんこ様

      コメントありがとうございます!

      期限が決まっているダイエットなのに、返信するのがおそすぎて大変申し訳ないのですが、45日間で-5キロは可能だと思います。
      今日が3月27日なので、あと24日ですね。私の経験では24日で5キロまでは行かなくても、5キロ近くまでは可能だと思います。

      食事内容より食事のタイミング

      体重を落とすなら、おっしゃるとおり食事制限がやはり鍵だと思います。

      食事内容は、ヘルシーな和食を栄養たっぷりなんでも食べてください。

      気をつけるべきは食事内容ではなく、タイミングだと思います。

      朝と昼はモリモリ食べて、1日いっぱい元気に活動してください。

      ただし、夜はちょっと頑張って制限して、早く寝るようにしてみてください。

      むくみが取れやすくなって、効果が出やすいので、短期で本気で取り組みたいなら、夜だけは食事制限をしっかり頑張ってみてください。

      なので、私ならスムージーは夜かな。
      タイガーナッツは食べたことないのですが、可能ならホットのほうが眠りにつきやすくなります。

      引き締まって見せるには運動!

      具体的な部分痩せには、運動がよく効くと思います。

      運動は長期なら脂肪を減らす効果もあると思いますが、にゃんこ様は短期での目標なので、脂肪が減るというよりは「引き締まって見える」という感じです。

      腕を細くするにはカーヴィーダンスが効いたなと思いました。

      お腹をぺったんこにしてくびれを作るのは、千葉絵美先生のキレイ痩せピラティスが効いたなと思います。

      小顔にはベロ回し(舌回し)体操がよく効きます。

      短期の必殺技は、食事前に軽い運動

      短期で効果が出やすい必殺技は、食事前の空腹状態で軽く運動することです。

      空腹状態での軽い運動は、体が熱くなりやすい感じがしますし、体重が減りやすいです。ただし、絶対に無理は禁物です。

      とにかく「夜の食事制限」が一番大事だと思います。
      大切なイベントに立つ自分の姿をしっかり想像してください。

      「絶対に二の腕はぶるんぶるんしないぞ」と腹の底から誓ってください。本気でダイエットに取り組むには、堅い決意も必要です。

      イベントうまくいくといいですね。とにかく夜の食事制限が一番大事です。頑張ってください!

ぷりん にコメントする コメントをキャンセル

この記事と同じ , に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: ダイエット 美容

>> 記事一覧を見る(TOPページ)