ユニバーサルスタジオハリウッドの行き方・アトラクション・食事感想レビュー|ロサンゼルス

2015/01/29

by sayo

Tag : , ,

ユニバーサルスタジオハリウッドhead

ロサンゼルスにあるユニバーサルスタジオハリウッド(USH)に行ってきました。

アメリカっていう感じの元気の良さがあって、とても楽しかったです!

ユニバーサルスタジオハリウッドってなに?

ユニバーサルスタジオハリウッド (ゆにばーさるすたじおはりうっど Universal Studios Hollywood 以後USH)はロサンゼルス(アメリカの西側のカリフォルニア州の都市)にあるハリウッド映画のテーマパークです。

ユニバーサルシティ(Universal City)というユニバーサル関連地域の中に、次の施設があります。

ユニバーサルシティはロサンゼルス空港からタクシーで1時間くらいの場所にあります。

Universal Studio Hollywoodは朝10時〜夜17時(冬時間)と閉館がとても早いです。

営業時間は季節によって変わるので、ホームページで確認したほうがいいです。

参考:営業時間|ユニバーサル スタジオ ハリウッド公式ページ【英語】

ユニバーサルスタジオハリウッドの行き方や感想を書いていきます。

USHのチケットを買う

チケットは事前にネット購入したほうがいいです。

英語のサイトですが、旅行で楽しむためだと思って、頑張ってチャレンジしてみてください!

↓の記事にチケットの購入方法を記載しましたので、参考にしてみてください。
>> ユニバーサルスタジオハリウッドの公式チケット購入方法|ロサンゼルス

ホテル

ユニバーサルシティ内のホテルとして、次の2つがあります。

USHに近いホテルを選ぶなら、この2つのホテルのどちらかを選ぶことになります。

ヒルトンに宿泊する予定なら、ヒルトンはロサンゼルス市内に複数あるので、きちんと「ヒルトンユニバーサルシティ」と伝えましょう

チェックインは16時〜と遅めなのですが、先にUSHで遊びたいのに、スーツケースなどの大きな荷物がある場合は、いったんホテルによって、「Guest counter」みたいなカウンターで荷物を預かってもらうといいですよ。

小さい荷物ならUSHにコインロッカーがあります。

ヒルトンとシェラトンからはUSHまで無料シャトルバスが巡回しています。

ちなみに私はヒルトンの予約はagoda というサイトで予約しました。

飛行機は、アメリカに行くときはさデルタ航空が便利だと思うので、デルタ航空公式ページ から予約しました。

USHに行く

電車で行く

ロサンゼルス空港から電車で行く場合は乗り換えが最低2回あります。

レッドライン(Red line)という地下鉄に辿りつければ、ユニバーサルシティに着くことができますが、移動時間を総合すると2〜3時間程度かかるらしく、スーツケースを持ってそれはしんどいので、一気にタクシーで行ってしまったほうが楽だと思います。

参考:ロサンゼルス路線図|metro.net

タクシーで行く

ユニバーサルシティはロサンゼルス空港からタクシーで1時間ほどの場所にあります。

タクシー代は約100ドル程度となります。

行きはお昼頃で空いていて、高速道路を通って約40分程度で 私が宿泊するヒルトンホテルに到着できました。
チップ15パーセント合わせて100ドルぴったりくらいでした。

帰りは翌日の15時30分頃に出発し、ひどいと有名なロサンゼルスの渋滞にハマりました。

高速道路は5〜6車線と広いのに、超ゆっくりしか進むことができなくなり、タクシーの運転手さんが高速を降りて、下道で急いで走ってくれました。
渋滞している状態でも、下道を通ったりして約1時間半ほどでロサンゼルス空港に到着できます。

基本的に運転が荒いです。

下道はとても凹凸が激しく、後ろの座席だとかなり振られるので、かなり車酔いしてしまいました。ビニール袋にギリギリセーフで戻してしまいました。

タクシー内にぶちまけないように、タクシーに乗るときは、事前に酔い止め薬を飲んで、ビニール袋を準備しておきましょう。

普段酔わない人でも酔うレベルです。

帰りはチップ込みで一時間半程度の運転時間でしたが、料金は120ドル程度でした。

ちなみにロサンゼルス市内から見えるらしい、山に建ってるHollywoodの白い看板は、空港〜ユニバーサルシティの往路では見ることができません。

山の反対側なんだそうです。
そうだったのかー。見れずに残念‥。

しょうがないからシェラトンにあるHollywoodサインで我慢..

シェラトンのハリウッドサイン

無料シャトルバスで行く

UniversalCityについてからのお話になりますが、ユニバーサルシティ内は無料シャトルバスが循環しています。

UniversalCityのヒルトンかシェラトンからUniversalStudioに行く場合は、↓の無料シャトルバスを使います。

無料シャトルバス

ヒルトンから徒歩でも10分ほどでユニバーサルスタジオハリウッドに行けるようなんですが、車用の道しかなく、歩道がないと思います。危ないので15〜20分おきに回ってくる無料シャトルバスに乗ったほうがいいです。

チップは払ってる人はいなかったので払わなくていいんでしょう。

ヒルトンもシェラトンもホテルを出てそのまま正面玄関で待ってればいいです。他にも待ってる人はたくさんいます。

ヒルトンとシェラトンの2つともう一つくらいの会社を回ってユニバーサルシティウォークに到着します。

シティウォーク

Unibersal city

ユニバーサルシティウォークは、お食事がメインの通りで、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの入り口の手前にあります。ユニバーサルスタジオハリウッド園内に入るには、このシティウォークを通ります。

おみやげ屋さんは少ししかないので、お好きなキャラクターお土産は、USH園内で購入したほうがいいです。

シティウォークを歩いて、ユニバーサルスタジオハリウッドに到着します。

USHで遊ぶ

ユニバーサルスタジオハリウッドは、アッパーとロウワーの2つのエリアに分かれています。

参考:園内マップ日本語版|USH【公式】

アメリカだから広いのかと思いきや、あまり広くありません。東京ディズニーシーのほうがいっぱい歩くような気がします。

アッパーロット
ユニバーサルウォークから入場することになるのですが、入ったところはアッパーです。
割と子供寄りのアトラクションがアッパーにあります。
ロウワーロット
アッパーからロウワーに行くには、シンプソンズライドの横から長いエスカレーターにいくつも乗って降りていきます。

アッパーとロウワーの行き来には最低で も5分はかかると思ったほうがいいでしょう。

ロウワーには、少しハード目の乗り物があり、多少大人向けのアトラクションがあります。

お土産は、園外のユニバーサルウォークにもありますが、ミニオンくらいしかなくて少なめなので、他のキャラクターのお土産が欲しい場合は、園内で購入してしまったほうがいいです。

アトラクションに乗る

各アトラクションの待ち時間は、各所に電光掲示板が設置されています。

待ち時間電光掲示板

ちなみに12月半ばの平日に2日間行った私は、ほぼ待ち時間ゼロで乗りたいアトラクションに乗ることができました。

とても空いていました。

ただ、待ち時間アプリを見ると、土日は40〜70分待ちのようなので、土日に行かれる場合は、日本のディズニーランドほどではないものの、待ちは覚悟したほうがいいようです。

↓USHの待ち時間アプリ(非公式。精度と情報の更新量はイマイチ)

インストールしてから、アトラクションデータのダウンロードなどの作業が必要です。

↓はUSH公式の待ち時間ページです。
参考:待ち時間|公式サイト 英語


アトラクションの待ち時間だけでなく、ショースケジュールやキャラクターがいる時間も記載されているので、こちらがいいでしょう。現地でインターネットが使える環境が必要ですが。

アトラクションは主に映像を見ながら椅子がグラグラ動くものが多く、もう終わるだろうと思う3倍くらいのしつこい長さで、とても映像酔いします。

主なアトラクションを私の感想とともにご紹介します。

スタジオツアー【絶対オススメ】

せっかくハリウッドに来たのですから、スタジオツアー(Studio Tour)は絶対乗るべきです!

トラムに乗って、実際のスタジオ(外側から見るだけなのでプレハブを外側から見るだけ)を見れたり、映画のセットを見れたりします。

乗るときは、3Dメガネを受け取ります。

トラムは↓のように4台くらいつながった車です。

スタジオツアーのトラム

↓映画のセット。我々はこんな貧ぼっちゃまみたいな絵が描かれた板に騙されていたんですね・・
映画のセット

乗っている間にも、いくつかのミニショーが行われたり、見どころがあります。
トラムは横6人がけくらいになっています。
ショーの見やすい場所は、トラムの左右どちらに座るかで分かれます。

<右側>
・ジョーズのショーがみやすい
・「Psyco」のモーテルがみやすい

<左側>
・洪水シーンがみやすい
・飛行機墜落現場がみやすい
・Fast and the Furiousのショーがみやすい

参考:USJにないスタジオツアーは必見です!ユニバーサルスタジオハリウッド

基本的には左の座席のほうが迫力があったようです。

中盤では、キングコングの4Dライド(King Kong 360 3-D)へと突入します。3Dメガネはここで使います。映像は荒いものの、結構すごかったです。

あまり知らない映画がたくさんだったので、予習してくれば良かった‥

ハードなアトラクション
ジュラシックパーク ライド 恐怖度★★★★★
ジュラシックパーク ライド(Jurassic Park® — The Ride)は川をボートでゆっくりとジュラシックパークの世界観を楽しんだら、最後は一気に急勾配の坂を水にジャバーーン!と落ちます。

こんな急勾配で長く落ちるのは初めてでした。

体を固定するバーはゆるゆるだから、体が浮いてマジで怖かったです。
号泣しました‥。

リベンジ オブ ザ マミー ライド 恐怖度★★★★★
リベンジ オブ ザ マミー ライド(Revenge of the Mummy℠ – The Ride)はミイラの攻撃をかわしながら進むコースター(たぶんディズニーシーのインディジョーンズぽいのでは。)で、最後は高速で逆走するらしいんですが、私は聞いただけで無理で乗れませんでした‥

ここだけ唯一荷物はロッカーにあずけなければならないそうです。
指紋認証で鍵などがあるわけではないので、ロッカーの番号は忘れないように。

映像中心のアトラクション

巨大な映像スクリーンに映しだされた映像に合わせて、乗り物や椅子に座ってグラグラする乗り物です。

東京ディズニーシー・ランドなどのコレ系のと違って、しつこいぐらい長くて、酔います。

トランスフォーマー ライド 恐怖度★★
トランスフォーマー ライド(Transformers™: The Ride-3D)は単なるグラグラする椅子に座るだけかと思ってたら、乗り物に乗って、移動する先に3D映像がでます。

迫力満点でほんとにすごい!!

でも、もう終わりだろな〜って思ってから3倍くらい長かったです。

大迫力過ぎて酔うし、しつこいぐらい敵が現れ、長くて具合悪かったです。

怪盗グルー ライド 恐怖度★

怪盗グルー ライド(Despicable Me Minion Mayhem)は劇場のように固定された椅子で、椅子は4人掛けのものがたくさんあります。
スクリーンはかなり大きく、映像も割とキレイ。

かわいいミニオンたちが、ぞんざいに扱われる映像に合わせて、4人掛けの椅子がグラグラします。

トランスフォーマーに比べると、ハードではないものの、やはり酔いました。

シンプソンズライド
シンプソンズライド(The Simpsons Ride™)は人気の乗り物+映像のようですね。笑えるそうで。

でもトランスフォーマーと怪盗グルーに酔って、これ以上同じ系統のものに乗れる気がせず、乗りませんでした。

ショーを見る

ショーの開演時間は、入場時にショースケジュールをもらって確認しましょう。

ショースケジュール

入場時に地図つきのパンフレットを渡してくれますが、スタッフによってショースケジュールは渡してくれたり渡してくれなかったりします。

もらえなかった場合は入場スタッフに、「ショースケジュール プリーズ」などと言って、もらっておきましょう。

主なショーを記載していきます。

ウォーターワールド【絶対オススメ】

ウォーターワールド(WaterWorld)は見逃せません。

水に落ちたり、爆発があったりするスタントショーです。

ウォーターワールド

1日に3回程度行われるショーです。
混み合うので30〜15分前には並んだほうがいいでしょう。

ノリをよくするため、会場いじりも頻繁に行われます。

緑の座席は水をかぶったり、水をかけられるシートです。

緑シート

屈強な男の人は積極的に水をかぶせられます。

女性はノリの良さそうな人を空気を選んで水をかけています。

素晴らしいショーなのでぜひぜひ見るべきです!

スペシャルエフェクトステージ

エフェクトステージ(Special Effects Stage)は3D映像はどうやって撮影してるの?合成ってどうやってるの?っていうのを解説してくれるショーのはずだったんですが、なんと入場してから故障のため中止になってしまい、結局見れませんでした。

キャラクターと写真をとる

スポンジボブ、おさるのジョージ、ルーシー?という女性はいつも入場してから待ち時間の看板があるあたりにいつもたむろってます。

近くにスタッフの方もいるので、自分のカメラをスタッフに渡して撮影をお願いしちゃいましょう!

有料のカメラスタッフの方も同時に勝手に撮影されちゃいますが、引換券みたいなバーコードの紙を引き換えなければ写真のお金はかかりません。

フランケンやイケメンなドラキュラやエジプトの?もときどきウロウロしています。

ミニヨンと写真をとる

ミニオンと写真を撮りたい場合は、ミニヨンライド(怪盗グルーライド)の前にいけば、列ができていて、写真をとることができます。

とってもキュートです!

トランスフォーマーと写真をとる

トランスフォーマーライドのアトラクションの近くに行くと、列ができていて、各時間に合わせて、メガトロン、オプティマス(コンボイ)、バンブルビーが出てきます。

オプティマスプライム

中身はどうなってんだろうというぐらい大きくて、軽くおしゃべりしてくれます。

こちらも、自分のカメラを渡して撮影してもらったり、カメラスタッフが勝手に撮影してくれてバーコードを渡してくれます。

↓こんな感じで出てくる時間が決まっています。行かれるタイミングによって時間は変わってくると思いますので、行かれてから確認してください。

トランスフォーマー写真スケジュール

食事

園内では、たいした食事はありません。
そもそもアメリカに大した食事なんてないか。

ファーストフードがあります。

PINKS ホットドッグ

PINKS(ピンクス)はホットドッグチェーン店です。

ソーセージはぶっとくて、燻製の程よい香がほわっと程よくして、外はパリッと、中はジューシーでとっても美味しかったですよ!

PINKSホットドッグ

アメリカではかならずハンバーガーやサンドイッチやホットドッグ系には、たっぷりのフライドポテトが付いてきます。

もちろんピンクスでもたっぷりのポテトがついてきます。

ホットドッグ自体も日本で食べるホットドッグの2倍のサイズはあるので、女4人で行って、2品頼んでみんなで分けて食べて、お腹いっぱいでした。

注文方法

表のレジで注文します。
レジは4台くらいあり、並んでても回転は早いです。

参考:メニュー|PINKS公式 英語

主なホットドッグは2種類くらいで、「チリホットドッグ」と「キノコとベーコンのホットドッグ」が、私が行った時期のおすすめのようでした。
どちらもドリンク付きで10ドルくらいしたかな。
ポテトは当たり前のようについてきます。

レシートみたいなオーダー表を受け取ったら、お店の裏の受け取り口にまわります。

あんなに行列してたのに、ほんの3分くらい待っただけで出てきました。

近くのテーブルで、デカイコーヒーと一緒に美味しくいただきました。

アメリカのコーヒーはさらっとしてて酸味があって美味しいです。これがアメリカンっていうコーヒーなのかな。

パンダエクスプレス

中華チェーンのパンダエクスプレスに入りました。

参考:メニュー|パンダエクスプレス 英語

学食みたいにトレイを持って、レーンに並びます。

多分並んでる食べ物を指さしで好きなものを注文することもできると思うんですが、いっぱい食べ物が並んでてよくわからなかったので、あらかじめ3品くらいがセットになったプレートがNo.1〜No.5くらいまでメニューがあるので、なんとなく美味しそうなプレートのナンバーを言いました。

↓ちなみにこちらはNo.1です
パンダエクスプレス No1

スタッフさんがお皿に盛り付けてくれるので受け取り、最後にドリンクを頼んで受け取り、レジのレーンに並んでお会計します。

テーブルに持って行って、スプーンなどを取りに行って頂きます。
スプーンなどは外の座席のほうにありました。

やはり量が多いので、女性2人で1プレートをシェアしてちょうどいいです。

油っこいものばかり食べてきたから、中華で回復しようと思ったら、基本的には麺ものもご飯ものもおいしくなく、ボソボソしてるのに油っこいです。

唐揚げはオレンジジュースにつけたりしているらしく、まーまー美味しかったです。

パンダエクスプレスはたくさんあるチェーン店だから、ソコソコ美味しいのだろうと思っていたら、アメリカの食の程度の低さを物語るようでした。

ババ・ガンプ・シュリンプ-Universal City Walk内

1日目の夕飯は、17時に閉園したあとに、ユニバーサルシティウォーク(Universal City Walk)で食べました。

いろいろお店がありますが、あらかじめネットで口コミを調べていおいてた感じでは、結局日本にもあるおなじみのチェーン店のほうが美味しく食べられるようでした。

エビ料理チェーン店Bubba Gump Shrimpに行きました。

ベリーが入ったサラダが意外とおいしかったです!

ババ ガンプ シュリンプ

食事はやはり量が多く、女4人で4品頼んで、最後は残してしまいました・・

ドリンクも量が多く、残してしまいまいした・・

お会計は結構高いんですね・・。

食事4品とドリンク4つで、チップを入れたらお会計$80くらいでした。

フレッシュジュース-Universal City Walk内

2日目の朝食は、CityWalkにある ミックスジュース屋のjamba juice でフレッシュジュースにしました。ヘルシー志向のロサンゼルス女子っぽいです!

先にボトル詰めされているジュースよりも、お姉さんにその場で作ってもらうフレッシュジュースのほうが美味しくておすすめです。
ボトル詰めのほうはちょっと甘すぎる感じがあります。

旅行中の便秘解消や野菜不足にぴったりです!

まとめ

基本的にアトラクションのほとんどは、椅子に座ってグラグラする系なので、映像酔いしやすい方は、酔い止め薬や具合悪くなる想定が必要かもしれません。

2014年12月にUSHに行ったのですが、日本のユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、すでにハリーポッターが公開されていますが、USHでは建設中でした。

また、2015年夏にはワイルドスピードのアトラクション「Fast & Furious–Supercharged」がオープンするようですよ!
スタジオツアーの最後に〜みたいな文章がありますが、よくわかりません。おもしろそうです!

まだまだ新しくなるUSH、ほどよく空いているし、今後の展開も楽しみですね!

ロサンゼルスに行かれることがあるなら、ぜひUSHで楽しまれるといいと思います。
特にスタジオツアーはロサンゼルス・ハリウッドでしかできない体験です!

↓の記事にチケットの購入方法を記載しましたので、参考にしてみてください。
>> ユニバーサルスタジオハリウッドの公式チケット購入方法|ロサンゼルス

よろしければこの記事と同じ 「おでかけ」「ショー」「食べ物」 に関する記事も読んでみてください!
>>「おでかけ」に関するサイト内検索結果
>>「ショー」に関するサイト内検索結果
>>「食べ物」に関するサイト内検索結果

この記事と同じ , , に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

コメント

コメントを残す

こちらの記事も読んでみてください!

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: おでかけ ショー 食べ物

>> 記事一覧を見る(TOPページ)