青池の行き方・見どころまとめ【散策マップ】青森十二湖観光

2016/08/11

by sayo

Tag : , ,

青池

青森県の青池に行ってきました。どうせそんなに青くないだろ〜とタカをくくって行ったのですが、本当に青かったです。

青池とは

青池(あおいけ)は青森県に西側・白神山地のはずれにある⚪︎山の、十二湖という湖が多く集まったエリア内の、湖の中の一つです。

十二湖という名前なんですが、実際には33個の湖があります。

この中で青池の水は、なぜか青いインクを垂らしたように青いため、人気を集めています。

青い理由は、光の加減とか、成分がどーのとか言われていますが、実際のところその青い理由ははっきりとわかっていません。

行き方

深浦ドライブルート

青池は、青森県の西側で、結構遠くて、行きづらい場所にあります。

電車で行く

リゾートしらかみブナ

電車なら「リゾートしらかみ」という観光用の電車を使います。

リゾートしらかみ

リゾートしらかみならかなり行きやすいと言えますが、行ける電車は1日に2本〜3本しかないので、ご注意ください。

リゾートしらかみで青森駅から3時間はかかります。

十二湖駅で降りたら、バスに乗り換え山に登って行き、ビジターセンターなどで降りて歩いて散策します。

リゾートしらかみは是非乗りたい

オラホカウンター

リゾートしらかみは、展望車両やバー車両、青森の伝説をお話ししてくれる車両など、エンターテイメント満載のリゾート電車です。

乗りたかったのに時間に間に合わず、しょうがなく車で3時間かけて行きました。

車で行く

青森市から車でいく場合もリゾートしらかみと同じ海岸沿いの国道101号線をひたすら3時間走って行くことになります。

その道のりも楽しいもの、おいしいもの満載です。

青森県西海岸のドライブの観光スポットははこちらの記事をどうぞ↓
>> 青森西海岸・深浦ドライブルート|人気犬わさお・千畳敷海岸・道の駅かそせいか焼き村

十二湖散策の見どころ

海岸沿いから十二湖方面(山のほう)に入ったら、10分ほどグネグネとした山道になります。車に弱い人にはしんどいのでお薬飲んで寝てしまいましょう。

ビジターセンター

すぐに現れるのが王池で、ビジターセンター(駐車無料)があります。トイレもあります。

十二湖ビジターセンター

ビジターセンター周辺はアブがめちゃくちゃ多いです。噛まれないようにお気をつけて。

ビジターセンターに車を停めて歩いてもいいんですが、大抵の方は青池近くの有料駐車場に停めます。駐車料金は普通車400円です。

有料駐車場のところにはお土産屋さん・森の物産館キョロロがあります。お手洗いもあります。

キョロロ店内

散策マップ

「十二湖散策マップ」はビジターセンターでもらっておきましょう。

十二湖散策マップ

幻の魚イトウの養殖

ビジターセンター裏ではイトウという鯉のように巨大な幻の魚を養殖しています。
蛇やカエル、カモシカまでも食べるほどの獰猛な魚なんだそうですが、全身トロサーモンのようにおいしいらしいです。

イトウ

青池

青池

有料駐車場から5分程度歩くと、青池があります。

本当に青池は青かったです。深さは9mあります。

倒木が沈んでいて神秘的。この沈んだ木は母が50年前に行った時も沈んでいて、このままの様子だったそうです。

青い水の中には魚が泳いでいるので、この青い水は有害なものではないようです。

ブナ林

ブナ林

せっかくなので、青池からブナ林を歩いてみます。

湧壷の池

湧壺の池

ブナ林を抜けると再び青い池が現れます。

なんと、青い池は、青池だけではなかったんですね!

ただ、こちらのほうが少し色は薄いかな。

湧壷の池を過ぎると、ここの水を使ってお茶を入れてくれる十二湖庵というお茶屋さんもありますよ。

まとめ

青池は本当に青かったです。

青森市から少し遠いからなかなか行きにくいんですが、リゾートしらかみで楽しみながら移動できると思いますよ!

↓青池地図

よろしければこの記事と同じ 「国内旅行」「旅行」「青森」 に関する記事も読んでみてください!
>>「国内旅行」に関するサイト内検索結果
>>「旅行」に関するサイト内検索結果
>>「青森」に関するサイト内検索結果

この記事と同じ , , に関する記事です。お役に立ちそうなのはどれですか?

広告

コメント

コメントを残す

こちらの記事も読んでみてください!

気になる単語をサイト内検索できます

この記事と同じカテゴリ: 国内旅行 旅行 青森

>> 記事一覧を見る(TOPページ)